2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2009秋 №3 移動中 | トップページ | 京都旅行2009秋 №5 醍醐寺 »

2009年12月 3日 (木)

京都旅行2009秋 №4 醍醐寺

IMG_0567

醍醐山全域が境内という広大な敷地を持つ「醍醐寺」は豊臣秀吉の「醍醐の花見」

で有名。 真言宗醍醐派の総本山。

しかしながら、季節は秋。桜はござんせん。 

6

醍醐寺では、三宝院・伽藍・霊宝館とそれぞれ拝観料がかかります。

今回は伽藍へむかいます。(拝観料各600円)

説明によると「山上に薬師堂、五大堂、山下に釈迦堂、法華三昧堂、五重塔などが

次々に建設され、山上山下にまたがる大伽藍が完成した。通称、山上を上醍醐、

山下を下醍醐と呼んでいる。」とのこと。

7

西大門(仁王門)をくぐり五重塔へ向かいます。

8

金堂(国宝)が、醍醐寺の中心のお堂であり、安置されている薬師如来坐像が

醍醐寺の本尊ということです。

IMG_0593

醍醐天皇の菩提を弔うために建立された五重塔(国宝)は、京都府最古の

木造建築物。

9 

いやはや、醍醐寺の紅葉も素敵。このお寺、とても気に入りました。

混雑も少ないせいか、心静かに歩くことができます。

気のせいか空気も美味しい。 春の白熊二代目さんのお写真を

拝見させていただいてから、ずーっと来たかった醍醐寺。念願成就だわ。

10

次は、この奥にある弁天堂へと向かいます。

« 京都旅行2009秋 №3 移動中 | トップページ | 京都旅行2009秋 №5 醍醐寺 »

d-1.旅行・京都」カテゴリの記事

コメント

みにさん おはようございます~

私のつたない記事を参考にしていただきありがとうございますhappy01

maple秋の醍醐寺も素敵ですね~heart04 
お写真を拝見しただけであの広大な伽藍が目に浮かび再び行きたくなりました(主に二代目隊長がdash

青空と五重塔の写真良いですね~shine

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都旅行2009秋 №3 移動中 | トップページ | 京都旅行2009秋 №5 醍醐寺 »