2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2009秋 №28 epice(エピス) | トップページ | 京都旅行2009秋 №30 知恩院 »

2009年12月19日 (土)

京都旅行2009秋 №29 知恩院

IMG_2088

京都、最後の観光は「知恩院」。山号は華頂山。

しおりによると、知恩院は鎌倉時代に法然上人が住まわれ、念仏の教えを

説かれた所。徳川家康、秀忠、家光公によって現在の寺域が形づくられました。

全国に七千の寺院と六百万人の壇信徒を擁する浄土宗の総本山です。

IMG_2090

浄土宗は1175年法然上人によって開かれました。

15歳のとき比叡山に登り仏道修行に励まれ、阿弥陀仏のご本願を

見い出されます。

「南無阿弥陀仏」と唱えることによってすべての人が救われる専修念仏の道。

平成23年(2011)は、法然上人が建暦2年(1212)にお亡くなりになられてから、

800年を迎えます。 

IMG_2094

石段を上り、三門をくぐります。

一般に、寺院の門を称して「山門」と書きますが、

知恩院の門は空門・無相門・無願門の三境地を経て至る三解脱門

(さんげだつもん)の意味で「三門」と書くそうです。

元和7年(1621)、徳川二代将軍秀忠公によって建立。

現存する木造門としては、最大級の大きさを誇るこの三門は国宝

IMG_2104

楼上にはお釈迦様や羅漢様をおまつりしているとのことですが

内部は通常、非公開になっています。

IMG_1213

あっ!こんなところに法然上人がっ。

IMG_2106

ライトアップに備えてか、ライトが点々と配置されています。

IMG_2110

広い境内、まずはどこから見ましょうか?

IMG_2117

友禅苑

宮崎友禅翁(友禅染の始祖)ゆかりの庭園。

IMG_2123

東山の湧水を配した庭と枯山水の庭で構成され、池の中央には

観音像があります。

IMG_2138

IMG_2126

IMG_2129

IMG_2141

苑内には、茶席「華麓庵」と「白寿庵」があります。

IMG_2142

華麓庵

京都の名士大沢家の別邸にありました席を移築されたもの。

裏千家15代、鵬雲齊宗匠の命名。

IMG_1242

IMG_2149

IMG_2160

白寿庵

当山第86世中村康隆猊下の白寿を記念して移築された席とのこと。

裏千家14代、淡淡齊宗匠の命名。

IMG_2164

IMG_2168 

宮崎友禅翁の銅像。

IMG_2167

IMG_2170

枯山水の庭。

IMG_2177

白砂のコントラストが鮮やかです。

IMG_2175

IMG_1266

IMG_2189

次は、御影堂を目指します。

« 京都旅行2009秋 №28 epice(エピス) | トップページ | 京都旅行2009秋 №30 知恩院 »

d-1.旅行・京都」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。