2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2009秋 №22 芹生(せりょう) | トップページ | 京都旅行2009秋 №24 青蓮院門跡 »

2009年12月14日 (月)

京都旅行2009秋 №23 比叡山延暦寺

1

後半、バスは世界文化遺産、比叡山延暦寺を目指します。

途中、峰道レストランの駐車場にバスは停まり、琵琶湖を展望します。

こちらには、伝教大師御尊像があります。

 

残念ながら、比叡山紅葉まつり「紅楓会」は終わっていたのですが、

それでも、奥比叡山ドライブウェイの道の両側には、約2000本を超えると

言われる紅葉が色あせず残っていましたので、車中から紅葉狩りを楽しむ

ことができました。

IMG_1519  IMG_0973

比叡山は大きく三塔(東塔・西塔・横川)の地域に分けられ、これらを総称して

比叡山延暦寺と言うそうです。

東塔の根本中堂(国宝)を目指します。

IMG_1524

大講堂。 僧侶の学問修行の道場。

IMG_1571

本尊の大日如来のほか、法然、親鸞、栄西、道元、日蓮など各宗開祖の

等身大尊像が安置されている。

IMG_1531

IMG_1534

比叡山延暦寺の総本堂 根本中堂(こんぽんちゅうどう)へは、この左の

坂道を下ります。

IMG_1537

ガイドブックによると、延暦7年(788)最澄の創建に始まる根本中堂。

現在の建物は寛永19年(1642)に徳川家光により再建されたとのこと。

IMG_1542

その最澄作と伝わる御本尊秘仏薬師如来像をまつる宝前に1200年間

一度も消されず守り継がれた「不滅の法灯」があるということです。

ここが、最大の見どころ。根本中堂内は撮影禁止。

靴を脱いであがらせていただきます。

IMG_1544

・・・・。いやぁ、すごいわっ。

個人的な感想なのですが、ここには、他の寺にはない、底知れないパワー

感じることができます。

不謹慎な申し方をすると、織田信長が脅威を感じた訳もわかる気がします。

IMG_1545

根本中堂と正面の石段を上ってみます。

IMG_1002

文殊楼。 比叡山の総門の役目を果たす楼門。慈覚大師円仁が中国

五台山の文殊菩薩堂に倣って創建したもの。

こちらも寛永19年(1642)に徳川家光により再建。

IMG_1549

靴を脱ぎ、急な階段を上った2階には、御本尊文殊菩薩が祀られていました。

IMG_1557

比叡山全域を境内としています。

3

大講堂の開運の鐘。一打50円。私も開運を願い鐘をつかせていただきました。

« 京都旅行2009秋 №22 芹生(せりょう) | トップページ | 京都旅行2009秋 №24 青蓮院門跡 »

d-1.旅行・京都」カテゴリの記事

コメント

京都旅行のブログ、毎日、楽しませていただいています。
比叡山根本中堂は、3年ほど前のお寺の団体参拝ツアーの時、見学しました。
確かに、一言で言って「いやーっ、すごい」。
実感です。
あの雰囲気、又、行きたいです。

ヒーリングタイムさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

長々、京都旅行記にお付き合い
いただけて嬉しいですcrying

ご退屈させていることと思います(。-人-。)

自分としては、記録として残しておいて、
またの機会に役立てたいと思って
コツコツやっている次第です。
この旅行記も順調にいけば、日曜には終わる
予定になります。

よろしかったら、あと少しだけ
お付き合いくださいませ。

根本中堂、すごいですね~。
表現が適切ではないかもしれませんが
ここには、「闇」がある。
はかりしれないパワーが伝わってまいりました。
今回、観光バスで「比叡山、大原三千院」を
回るコースで大原ばかりに、重きを置いていたのですが
この雰囲気は今回の旅行では、他になかったです。
比叡山延暦寺、見れてよかったです(o^-^o)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

みにさん おはようございます~

比叡山延暦寺の根本中堂は凄い迫力がありますねimpact

闇の中で読経が聞こえる異空間で非日常的sign03

仏教の深淵に触れる心地がします。maple

毎日、京都旅行記、楽しみに読ませていただいておりますよ~。

ちょっと最近、仕事が忙しくて、コメントできませんで、申し訳ありません・・。coldsweats01
比叡山延暦寺、学生時代の歴史の教科書でしか見たことなかったから、感動です。
それにしても、他宗教の開祖を祭っているって、寛大というか、すばらしいですね・・・。confident

まさに「オールカマー」って感じですね。happy01

白熊二代目さんclover
こんばんは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

おっしゃるとおり、仏教の深淵ですsign03
根本中堂、拝観できたことを嬉しく思いました(o^-^o)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

tokuchanさんclover
こんばんは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

もう12月も半ば、お仕事も忙しくなって
らっしゃると思いますtyphoon
その中で、tokuchanさんをはじめ皆さんに
時間を割いて読んでいただけて
とても嬉しいです(。-人-。)

本当にありがとうございます~(TwT。)

比叡山延暦寺、根本中堂、
いつか機会がありましたら
立ち寄ってみてください。
きっと他のお寺にはないものを
感じとることができます(o^-^o)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

おお、比叡山延暦寺まで!
確かに、底知れないパウアを感じる寺ですよね~
創建が古いせいか、各お堂の配置も整備されていない雰囲気。それが逆に歴史ある格を感じさせます。
それでいて、密教系ですから、現世利益の追求に余念が無い。各派仏教の始祖の絵を飾ってあるところなんか、自己顕示欲丸出しですよね。(^^ゞ

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都旅行2009秋 №22 芹生(せりょう) | トップページ | 京都旅行2009秋 №24 青蓮院門跡 »