2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2009秋 №20 宝泉院 | トップページ | 京都旅行2009秋 №22 芹生(せりょう) »

2009年12月13日 (日)

京都旅行2009秋 №21 実光院

IMG_1446

実光院」 宝泉院と同じく勝林院の子院。

茶菓付の拝観料ですが、大人650円と控えてありますが、金額に相違が

あるかもしれません(*_ _)人ゴメンナサイ

しおりによると、現在の客殿は、大正十年に建てられたもの。

IMG_1399

旧普賢院庭園(契心園)客殿の南側に広がる池泉観賞式の庭園。

江戸時代後期の作庭。

IMG_0896

心字の池に律川から導いた滝の水が流れ落ち、滝口の近くには

蓬莱石組がある。築山の松は鶴を、池の島は亀を表現している。

また築山には石造の五重塔を配置し、池のこちら側を俗世間、向こう側を

仏の浄土に見立てている。 とのこと。

IMG_1393 

またまた適当に空いている場所に座ってみました。  茶菓が配られます。

よいしょっ、茶菓の連続だ!

IMG_1390

お庭を歩いて散策できます。

IMG_1400

サンダルに履き替え急げや、急げ!

IMG_1410

IMG_1426

不断桜」。 実光院のお目当てはこの不断桜です。

庭のほぼ中央に位置し、秋の紅葉が色づく頃より春まで花を咲かせる

珍しい品種。

IMG_1422

IMG_1430

IMG_1435

紅葉と桜を一度に楽しめる贅沢なお寺なのです。

« 京都旅行2009秋 №20 宝泉院 | トップページ | 京都旅行2009秋 №22 芹生(せりょう) »

d-1.旅行・京都」カテゴリの記事

コメント

不断桜cherryblossom 咲いていますね~

紅葉と桜shine 和の極地に浸れますねhappy01

春が待ちきれないときは、ココの桜で春を偲びます。cherryblossom

白熊二代目さんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

知人のお母様から、不断桜の話を
聞いていたので、時間がないのを
承知で行ってみました~。

少しですが、cherryblossom咲いておりました。
紅葉の赤と桜のピンクとは、なんとも贅沢!
春がまた待ち遠しくなりますね( ^ω^ )
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

いい庭じゃ~。紅葉と日本庭園、庭好きにはたまらん!
不断桜?!すごい。
ここも行った事無いなぁ。φ(◎。◎‐)フムフムフム

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都旅行2009秋 №20 宝泉院 | トップページ | 京都旅行2009秋 №22 芹生(せりょう) »