2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2009秋 №16 寂光院 | トップページ | 京都旅行2009秋 №18 大原の街並み »

2009年12月10日 (木)

京都旅行2009秋 №17 馳走いなせや

IMG_1023

最後は、一同で本日の観光を振り返りながら宴会です。

馳走いなせや」、この日のために、僭越ながら私が東京から予約を

いれておさえておきました。 

選んだポイントとしては、こちらには、座敷席があるので、ざっくばらんな

今回の宴には良いかな~と思いました。なんせ、ぬいさんも一緒なので。 

IMG_1038 

町屋造りの一軒家。店内は想像した以上に広々とした空間。

予約の旨を伝えると窓際の席へとご案内いただけました。

窓の外にはお庭が広がり、この時期、座敷席にはストーブが用意されていたので

床からの冷えや外気を心配することなくお食事ができます。

 

お料理は地鶏鍋コース三条@4200

鍋は地鶏すき焼き・水炊きのどちらかを選べます。今回はすき焼きです。

IMG_0644 IMG_1034

私たちはサッポロ生ビール@700、小は@500。

運転の職員さんはソフトドリンクで乾杯です。ごめんね、職員さん。

前菜  えのきだけのきゃら煮、もみじ麩としし唐、秋鮭南蛮の三種。

IMG_1051

造り  すずき、ヒラマサ、鰹。

IMG_1053 

月の桂活性にごり酒」純米酒720ml@3200

こちらのお店は店主厳選の日本酒を置かれているとのこと。

月の桂「活性にごり酒」はしゅわっと発砲系。

まろやかで口当たりもよくシャンパンのよう。

IMG_1065

凌ぎ  かぶのゼリー寄せ。上にはいくらと菊菜餡。

HPのメニューを見ると、温物となっていますが、運ばれてきたときの説明だと

凌ぎでした。 しっかりかぶの風味を残しつつ、上品な味わい。

IMG_1076   地鶏すき焼きに入ります。

すき焼き鍋は大阪高槻市のいましろ焼き。この蓋にはお店への地図が記されて

いました。洒落たアイデアですね。

すき焼きもお席でお店の方に作っていただくか、厨房のほうで作って持ってきて

もらうかを選べますが、やっぱりライブで見たいので、お席でお願いしました。

IMG_1112

英勲(伏見)「やどりぎ」純米吟醸720ml@3800

次は至上の味わいとお店のお墨付きのやどりぎ。

すっきり後味の良いキレイな飲み口のお酒、どんどん飲めちゃいそうです。

IMG_1080IMG_1106

すき焼きにつける卵。小さいのです。これ初産の卵なんですって。

栄養と旨みがぎゅっと凝縮されてます。この殻硬いわっ。

IMG_1094

別皿の鶏すき焼きの材料です。

鶏肉は丹波の地鶏。生でも食べられるほどの鮮度の良さ。

つみれは、軟骨と大葉入り。

IMG_1088 IMG_1090

お店のお姉さんに、じゅじゅっと焼いていただいて。

IMG_1095

IMG_1100

最初の鶏肉は卵をつけず、割しただけでいただきます。

IMG_1103

焼いた鶏肉は硬くならないようにタマネギのうえにON!つみれも入れて~。

IMG_1108   

九条ネギがのっかった~!ここで完成形 

 

Okini02_3 これ、美味しいです。鶏肉の質も良いのでしょうが、割したの加減も良し。

ぷりっとした中に旨みがぎゅぎゅぎゅっ。先ほどの、初産の卵にからめて食べると

箸が進むススム。

IMG_1118

香の物 三種盛り。

飯はすき焼き卵でいきましょう。

そろそろ食事にしましょうか~のところで、鍋をいったん厨房に返して

すき焼き卵を作ってきてもらいます。

IMG_1128

やったねっo(*^▽^*)o   再び完成形 

IMG_1138   

各自、好みの量を白飯の上に。 美味しくて無言で食べちゃうわ。

IMG_1142    

              セルがき(一ケ)@450×4

食事の後半になりますが、別注文でセルがきもいただきました。

口の中に頬張ると、ぷるぷるっと、ひとたび噛むと、ふわっと広がる磯の香りと

ミルキーな甘みと奥深い旨み。もう、とぉーーってもクリーミー 

注文してよかったです~。

この他、塩煎銀杏@700×2も注文したのですが、写真を撮り忘れました。

(*_ _)人ゴメンナサイ

一品料理も素材の持ち味を生かした確かなものでした。

IMG_1159

菓子 デザートは柚子のムース。柚子の香が香る大人めムース。

 

さて、お会計ですが、4人で、上記お料理とお酒、(ビールとソフトドリンクについては

杯数他、控えていません)で合計32300円なり~。
さらに、お店は、カードでのお支払いも可です。

 

IMG_1059 IMG_1117

みんなっ、楽しかったね。美味しかったね。

ヨンも兄弟クマちゃんに会えてご機嫌だわ。

 

今回、京都プチオフ会も兼ねた紅葉狩り。白熊二代目さん、職員さんには

本当にお世話になりました。感謝の気持ちは言葉には言い尽くせないほどです。

ありがとうございました(^人^)

また、今回もぬいさんとお料理の大撮影会。

見守って、お許しいただけたお店の方にも御礼申し上げます(^人^)

楽しい時間は、あっという間です。 ヨン・・・こっちにおいで。

お店を出る頃になると、空からポツリポツリと雨が降り始めました。

 

馳走いなせや

      京都府京都市中京区三条柳馬場上ル油屋町93

TEL   075-255-7250 

営業時間/ 火~日 11:30~14:00  17:00~23:00(L.O22:30)

定休日   月曜日              

http://homepage3.nifty.com/chisouinaseya/index.htm

      

« 京都旅行2009秋 №16 寂光院 | トップページ | 京都旅行2009秋 №18 大原の街並み »

02.和食全般」カテゴリの記事

d-1.旅行・京都」カテゴリの記事

コメント

プチオフ会を兼ねたこちらのお店、宴を盛り上げるには、十分なお料理ですね~。happy01

鶏肉のすき焼き、食べたことないんで、気になります~。

初産の卵との絡みも最高なんでしょうね・・。smile

一度、食べてみて~lovely

本当に美味しいshine鶏すきshineでしたね~heart04

お酒も美味しかったし・・・・ ぬいぐるみ達もお客様よねnotesと笑顔で許していただけた店員さんの接客も素敵だったし・・・・(しかしながら、芸妓は見苦しかったんじゃねえんかsign02と二代目隊長申しておりますがsweat01
良いお店にご案内いただきありがとうございました。  とても、楽しい時間でした。

また今度、この日飲めなかったbottle職員を連れて訪れてみようと思います。(もちろん、ぬいぐるみ総掛かりで沢山bottle飲ませますhappy01

tokuchanさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

実は私も鶏すき焼きはじめてでした。
鶏鍋だと、つい水炊きになってしまうのですが
鶏すき焼きも、実に美味いhappy02

で、初産の卵、殻がカッチンカッチンやぞ!
なんです。 石頭使っても割れそうにないほどchick

初産の卵は簡単に入手できそうもない?けど
鶏すき焼き、自宅でも研究してみようかな~と
思っています( ^ω^ )
目先が変わってよいかもnotes
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

白熊二代目さんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

よかったわ。お気に召していただけたなら、お店を探した
甲斐がありましたっ。

私、一の蔵の「すず音」が好きでたまにいただくのですが、
月の桂「活性にごり酒」もタイプですlovely

担当についてくれた店員さん。感じの良い方でしたね。
誠意をもって笑顔で対応してくださった。
まだお若いようですが、人は年齢ではありませんな。
とてもちゃんとしていらっしゃったcatface
お陰で、美味しい鶏すき焼きが
さらに美味しくなりましたup

職員さんも、ぜひ美味しい鶏すき焼きで
一杯飲っていただきたいわ~。
二代目ちゃん達、お酌してあげてねwink
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

いいでしょ。この店。
なに食べてもおいしいはずですよ。
経営者はダンチュウの日本酒ご意見番の一人です。

ごえも~んさんclover
こんばんは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

ごえも~んさんもここに来られた事が
あるんですかっhappy02 接近遭遇up

ダンチュウの日本酒ご意見番のお一人wobbly
わぁ、そうなんだ~。
実は東京からお酒のことをお聞きしたら
日本酒が専門です
とおっしゃられていました。

また行きたいお店だわ~( ^ω^ )
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都旅行2009秋 №16 寂光院 | トップページ | 京都旅行2009秋 №18 大原の街並み »