2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

京都旅行2009秋 №1 駅弁

11月23日より3泊4日で、京都に紅葉狩りに行ってきました。

しばらく、「みにの夢色探索」は京都旅行の記事になります。 

まずは、駅弁。今回も品川駅からの利用なので、「品川貝づくし」といきたい

ところですが、続いてますので違うお弁当でも買いましょうか~(*^-^)

IMG_0408

6時57分品川発 のぞみ(N700系)に乗車すべく品川駅に到着。

朝が早かったので「ecute」は、まだやっていませんでした。

GIOオーガニックカフェ品川駅店 でミックスサンド@400と

IMG_0411

駅構内で牛肉弁当@1000 を購入。

牛肉のお弁当と言えば、米沢名物 「牛肉どまん中」が思い出されます~。

こちらの牛肉弁当、甘めの味つけ。特筆すべきことはなしです。

やっぱり牛肉どまん中が食べたい。。。

IMG_0415   

新入りです。チビーズの弟分。マゴーズかな。 

N700系車両では無線LAN接続可能とのこと。

前の座席との間隔も広いので、快適に過ごすことができました(o^-^o)

IMG_0418 

多目的室を発見!アノ市橋容疑者もひょっとしたらN700系だったのかしら。

 

私の乗った車両は、新横浜でほぼ満席になったのですが、京都駅で一同下車。

京都の紅葉人気の高さを、うかがい知ることができました。

2009年11月29日 (日)

競馬の話 ジャパンカップG1結果

ジャパンカップG1、結果は・・・

1着 ◎  5   ウオッカ(単1人気)
2着 ○  10 オウケンブルースリ(単2人気)   
3着 △   6   レッドディザイア(単6人気)   

興奮しました~~(≧∇≦)  

ようやく、スッキリの勝ち星、今夜はよく眠れそうです。

配当は3連複2460円でした(v^ー゜) 

競馬の話 ジャパンカップG1

IMG_0231

                          (写真は東京競馬場、本日のものではありません。)

11月29日(日)は、東京競馬場でジャパンカップG1が開催されるのです。

予想は・・・

◎  5   ウオッカ
○  10 オウケンブルースリ
▲  16 コンデュイット
△   6   レッドディザイア、8 マイネルキッツ、18 スクリーンヒーロー、

リーチザクラウンは・・・ (Θ_Θ;) ??

予想だけで終わるかもしれませんが、3連複、軸1頭で。 
  

2009年11月28日 (土)

東京競馬場 11月11日

明日は、ジャパンカップ。

ということで、先日東京競馬場へ行ったときの写真です。

IMG_0175

この日は曇り。天気が悪いので東京競馬場も空いてます。

IMG_0278

フジビュースタンドの中を通りメモリアルスタンドまで。秋は日暮れが早く

寒くなるのでS席禁煙の指定で観戦します。

IMG_0176

腹ごしらえ。。おにぎり(鮭、高菜、ツナ)はフジビュースタンド1階おにぎり専門店

神山商店」でテイクアウトしてきました。

IMG_0183 もとさ~~ん

荷物が多いので一番前の席。

IMG_0247

ほら、1番の馬が先頭だよ。

IMG_0249

あっ、2番の馬が追いつくかな。すごい脚運びだね。

IMG_0250

粘る粘る!!いけーーそのままだーー!(o`Θ´)ノ

IMG_0251

第4コーナーあたりまではS席でも十分わかるけど、ゴール前から遠いからね。

あとはモニターで確認だぁね(^Д^)

IMG_0271

府中も紅葉の時期だ。けっこう綺麗なのだ。

IMG_0272

こちらは、府中競馬正門前駅へ向かう通路。

 

明日はお天気が崩れるとの予報ですが、どうだろうか。。。


2009年11月27日 (金)

聖兆(セイチョウ) 蒲田

平日、半休のため連れと、Chinese Restaurant 「聖兆」(セイチョウ)へAicon339

同店は日・祝がお休みのため機会を逃していましたが、この日は

千載一遇のチャンスです。 

お店の場所は地図を見てすぐわかりました。あーー京急の。

申し訳ないが、けっして立地が良いとは言えない。ほとんどジモピーの連れも

あんなとこにあったけ??と言うぐらいです。

「機は熟した、聖兆は京急蒲田にあり~~」と明智光秀公ばりに勇んで

向かいました。

IMG_0172

昼時、店内の壁にも待ちのお客様。さらに店の外にも待ちのお客様が

並んでいるではありませんか! 

待ちの間に、接客係のシェフの美人の奥様が、人数を聞いてきます。

相席を辞退し待つことにしました。

IMG_9858 IMG_9862 

           キリンラガークラシック500ml@650

だって、ビール飲みたいんだもん。 

ランチメニューはAが800円、Bが1000円。内容は変わらず、一品増えて

200円の差なら、やっぱりBランチ@1000にしたいわ。

どちらもライス、スープ、デザート付きです。

IMG_0140

                  冷製豚耳煮凍り

一品一品丁寧に説明をしながら出してくれる。1000円のランチにも決して

手を抜かない姿勢が好印象。

IMG_9866 

しんとり菜の上の煮凍りは八角が効き、中国南部の腐乳を調味料として

使っているらしい。コリコリとした食感と深いコク。これはたまらん。

あれを頼もう。

IMG_0152

紹興酒だよね。平日ランチに紹興酒を頼んでいるお客様は私らぐらいです。

ほう、紹興酒のラインナップはなかなか良いお値段です。

陳年8年ものとなるとこれぐらいはするだろう。

IMG_0154 

塔牌 紹興加飯酒 陳年8年750ml@3800

紹興酒のボトルまで品が良いわ。

紹興酒を注文すると、オススメの飲み方を教えてくれました。

ねかせているためロックorストレート。

一杯ストレートで飲んだあとはロックでいただきました。

人工的な保存料の味がしないので、後味もすっきりとしています。

IMG_9868

             小柱、シメジ、里芋の炒め

皿も料理ごとに、気の利いた美しいものを使っている。

小柱、シメジ、里芋の他にはハヤト瓜、レッドピーマン。

里芋を使っているせいかもってりして、野暮ったいように思えたが、唐辛子を

使った餡かけ炒めは、食感も豊かで素材を上手くまとめています。

IMG_9871

                 的鯛甘酢あんかけ

的鯛、カブ。甘酢はさんざしを使っているということです。

フルーティーで爽やかな甘酢。これは美味い。とても繊細で品の良い甘さRose03

IMG_0150 スープはコーンスープ。

口当たりもよく、丁寧に作られたものであろうと推測できるお味です。

 

お料理はモダンチャイニーズ。店内に女性客が多いのもうなずけます。

こうした味は横浜中華街では「聘珍樓」あたりでないと食べれないだろうし

このランチのお値段は破格だわ。人気があるのがわかりました。

 

私が紹興酒好きということで、少し奥様とお話をさせていただきました。

紹興酒は中国では高級なもの。日本の方が安く飲めるとのこと。

香港にある、ミシュランで三ツ星を受けた店で10000円の紹興酒(10年もの)が、

聖兆では6000円台でいただけるということです 

IMG_0158 IMG_0162

すっかりランチタイムの最後の客になってしまいました。

「紹興酒がまだ残ってらっしゃいますから、どうぞ」と

サービスで大根を紹興酒に漬けたものを持って来てくれました。

デザートは、豆腐花。

聖兆ではアレンジをして国産大豆と生クリームを使いパンナコッタ風にして

日本人にも食べやすいようにあずきをかけています。

いただいたBランチ、どれも大変満足いたしました。

きめ細やかな接客も素晴らしい。 来て本当によかったです(*^-^)

 

美人の奥様によると、お店の研修で香港に勉強へ行かれ、料理の流行を

柔軟に研究なさっている様子。

北京・上海は中国料理の美味しいもの、香港はさらに進んで新しい料理が

主流。 日本人のアレンジした中国料理を。

奥様は「私たちなりの中国料理」という言葉を良く使われていました。

ただ、真似てやろうというわけではなく、ちゃんと消化し日本人の作る

自分たちの中国料理を目指したい。とても前向きなのだ 

しかも、今月で11周年になると言う。この立地のなかで11年も地道に努力

なさっていたかと思うと、ほとんど地元としては泣けてくる。燈台下暗し。

ランチのお客様がひけた頃、ディナーに備え厨房を終えたシェフがテーブルに

花を出されていました。お店を大事に育ててきたのね。

トップの写真はディナーにむけた店内の写真です。

 

帰りは、シェフと奥様にお見送りいただいてお店をあとにしました。

お近くならぜひまた。

と美人の奥様に言われ、 連れは嬉しそう。

そうよ、近いんだからまた来なくちゃ。まずは、母を連れて来ようっと。

 

さて、お会計は2名で、上記お料理とお酒で6450円なり~。

酒の値段を抜くとポッキリ2000円。ランチのCPは高いです

こちらのお店はカード不可。現金会計でお願いしま~す。

 

※11月16日から末日までディナーは11周年記念感謝のメニューが@4900

で提供していただけると言うことです。

 

聖兆(セイチョウ)

〒144-0052 東京都大田区蒲田4-15-5

TEL         03-3730-1303

営業時間/ 11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~22:30(L.O.21:30) 

定休日    日曜・祝日

http://seicho.net/

2009年11月26日 (木)

大人の修学旅行5

IMG_0135

帰りに、修善寺駅の駅前でお土産を買いました。

いいだのわさび漬け」タクシーの運転手さんによるオススメです。

IMG_0136

お値段は小さいものなら350円程から。

ちょっとしたお土産に良さそう。私も購入しましたが、つ~んっとくる

わさびの辛味と独特の風味にご飯が進みます(o^-^o)

                           大人の修学旅行 おしまい。

2009年11月25日 (水)

大人の修学旅行4 天城宏山窯(蕎麦打ち体験)

次は、この修学旅行のメインイベント蕎麦打ち体験です。

しかも、酒の持ち込み可なので、自分で打ったお蕎麦で一杯飲れるのです。

私がキャスターを忘れても酒の管理をしていたのは、このためです~。

IMG_0093

手前の蕎麦打ちスペースに移動しました。

蕎麦粉はその時期により産地を違えるようですが?

たしか、越前の蕎麦粉を使用とおっしゃっていたと記憶しています。

IMG_0092

蕎麦打ち台。だんだん本格的になってきましたわ。

IMG_0095   

まずは、第1弾、捏ねあがりました~。

4

頑張れ!おっちゃん。 延しの作業だね。

IMG_0104

切りの作業です。駒板がないのが気になるけど、なんとかなるさ。

生粉打ち十割蕎麦。つなぎが入ってないからこそ、この段階でいただけるの

ですが、一口試食させていただけました。蕎麦の甘みと風味がありますね~。

IMG_0108

Mさんは、お替わり用に第2弾の蕎麦を捏ねてくれてます。

蕎麦粉が気持ちいいんだ。なんというかきめ細かくてなめらか。

しっとり肌に吸い付くような感じでした。 ずっと触っていたい~。

IMG_0110

工房の外の窯で蕎麦を茹でます。

IMG_0112 IMG_0113

茹で上がった蕎麦は、天城の水で洗い、さっとしめます。

さらに、この段階でも一口いただきました。力強く噛む蕎麦です。

 

そば汁を完成させる作業を手伝わせていただきました。

奥様が作ってくださった鰹出汁に、濃い目にかえしをいれて調整します。

IMG_0117   

手作り蕎麦の出来上がりだよ~。器はすべて工房の作品。

蕎麦をいれてある器は、2枚重ねでサラダボウルのように水切り穴が開いて

いるのです。洒落ているよ~。 このように蕎麦を入れても良し。

もちろんサラダをいれるのも素敵ね。

薬味はネギ、大根おろし、一味唐辛子。

大根は地のものを使ってらして辛味が強い。おろしそばにぴったりだよ。

風味豊かな噛む十割蕎麦。みんなに好評ですW04

蕎麦粉って面白い。いろんな要素で変化する。追求したいテーマだなぁ。

IMG_0123 

このコースにはおにぎりもついています。奥様の手作り 

私たちが蕎麦で奮闘している間に、頃合いをみて作ってくださってますから

出来立てで温かく、椎茸の旨味も濃厚。 さりげない飾り葉も素敵です。

 

さあ、持参の酒をいただきましょう。器はすべて貸していただいてますが

氷は、ラフォーレ修善寺の売店にて仕入れ、クーラーボックスに入れて

運んできたのです。楽しむためには事前の準備が必要ね。

IMG_0126   IMG_0120

サービスでわさび漬け(右)、茎わさび(下)をいただきました。

先ほどのおにぎりの椎茸も自家栽培と言うことですが、わさび料理他、

ほんどが手作りできてしまうんですって。 ある意味羨ましい。

IMG_0127 新鮮で辛味の強い茎わさび。

スーパーなどで販売されているものとは全然違うし、酒に合う、合う。

IMG_0129 

最後に手作りパンのご紹介ということで、こちらも試食させていただきました。

ハードタイプのパンに手作りジャム。素朴で優しい味がしました。

お腹いっぱいです~~。

さらに、お土産ということで小さな器を各自1点いただき、陶芸体験の皿の

発送をお願いして終了です。

出来上がった私達の皿がどのような出来栄えになったか、まだ手元には

届いていませんが、大人の修学旅行の記念にしようと思います。

 

今回「陶芸&蕎麦打ちとおにぎりコース」を予約しましたが、「陶芸&ピザ(ナン

とキーマカレー)コース」もあるので、興味のある方は問い合わせをしてみてね。

いずれも予約制になっていま~す。

なお、天城宏山窯付近は携帯の電波が弱いのでその点は留意です。

 

天城宏山窯(あまぎこうざんよう)

〒410-3208 静岡県伊豆市吉奈519-11

TEL   0558-85-1152

http://www10.ocn.ne.jp/~izu-88/

2009年11月24日 (火)

大人の修学旅行3 天城宏山窯(陶芸体験)

伊豆古奈温泉「天城宏山窯」(あまぎこうざんよう)で陶芸体験

大人の修学旅行の核心部分に近づいてきました~。

こちらへは、ラフォーレ修善寺からタクシーで4000円ほど。

のどかな風景が広がる工房の前には、ワンコがのんびりお昼寝中。

IMG_0084

奥が体験スペース。壁に設置された棚には数々の作品が置かれます。

IMG_0085

購入も可能のようです。

IMG_0086

この作品はろくろだと思いますが、私たちは手びねりでの体験になります。

 

ここでアクシデントです!

私はタクシーを降りる際、自分のキャスターをロビーに置き忘れたことに

気がつきました。持参の酒の管理で頭がいっぱいだったのでしょう。

大慌てでラフォーレ修善寺に確認の電話をいれたところ、まんまと

私のキャスターだけが無人状態のロビーに放置されていた模様。

やっぱり、荷物を無事に回収するまでは陶芸に集中できませんよ。

取りに戻ろうとタクシーをお願いしようとしたら、天城宏山窯の高木通宏先生

ご自分の車を出してくれて、一緒に取りに戻ってくださいました。

親切な先生はとてもお話好き(*^-^) 興味深いお話からは食に関しても

こだわりを持っていらっしゃるのがよくわかりました。

 

時間の関係がありますので、他の友人には一足先に陶芸を始めて

もらってます。 先生がいなくて大丈夫?!と心配はいりません。

優秀な先生の右腕、奥様が指導にあたってくれていたようです。

3 

荷物、無事だったよ~(*゚▽゚)ノ みんなぁ~何を作っているの~。

私も、遅れを取り戻さなくちゃ。 高木通宏先生にマンツーマンで指導を

受けました。 紐状の粘土をぐるぐる積んで形にしていくのですが、

あまり広がったものだと割れてしまう可能性があるんですって。

さぁて、何を作ろうかしら(*^・^) 

IMG_0088

私と連れの作品です。最後に底に名前をいれておきました。

憎たらしいことに連れは上手。大好きなカレーの皿かしら?

奥は私の・・・。 焼くと縮むらしいので大きく見えますが小鉢のつもりです。

2009年11月23日 (月)

大人の修学旅行2

修善寺にやってきました~ヽ(´▽`)/ 晴天です。

IMG_0021

初めての望遠レンズに挑戦。 細かい操作はわからず撮っただけ~~。

1 目を三角にしてます(▼ヘ▼;)。

連れが、いつの間にやら、私のコンデジでふくれっ顔を撮っていたようです。

 

今日のお宿はラフォーレ修善寺。法人会員のため割引で泊まれます。    

IMG_0027

お部屋はコテージF棟でとってあります。建物の古さは否めませんが

和室2間とリビング、客室面積:96㎡とゆったりしています。

このお部屋は8名からのご利用ということなので差額室料4600円を

6人で割る形です。コテージを選んだのは、他のお客様にご迷惑にならぬよう

気兼ねなく、仲間うちで過ごせるのではないかということから(≧m≦)

寝るときはおじちゃん部屋とおばちゃん部屋でわかれます。

修学旅行のイベント、枕投げはできるのかしら~~??

IMG_0029 IMG_0030

施設内の温泉、森の湯で疲れをとったあとは、ホテル棟、「和ダイニング櫻

での夕食です。なお、ラフォーレの敷地内は広いのでフロントに電話を入れると

お迎えのバスがコテージの前まで来てくれます。

IMG_0031

持ち込み料は焼酎で2000円、日本酒1升5000円。

焼酎好きの、Sさん持参の芋焼酎「紅鉄幹」(べにてっかん)を食事の際の

持ち込みにしました。

ラベルがいいね~。見た目も凛々しい紅鉄幹、美味い焼酎です。

IMG_9841   

御品書きはテーブルに一つ。

IMG_0035

          酢の物(左)蟹砧巻きと先付け(右)胡麻豆腐

もっちりねっとり胡麻豆腐とさっぱりといただける蟹砧巻きで出だしは好調。

IMG_0041

              お造里 沼津港直送鮮魚盛り合わせ

真鯛、カンパチ、マグロ。魚の身の旨みが濃厚で明らかに歯ざわりが違う。

IMG_0045

                   煮物 金目鯛煮付け

これは2人で一つ。笹がきゴボウが金目の煮付け汁で炊かれてます。

金目鯛は甘すぎず辛すぎず、ちょうどいい塩梅で品良く仕上がってます。

この味付けは、酒のつまみにいい感じ。 それに反してイマイチな写真。。 

IMG_9848

これをコンデジで写すと~~。あららっ。こっちの写真のほうがイケてるかしら。 

まだまだ、使いこなせないようです(o_ _)o。。

というか、先頃のコンデジは性能がよいのだ。

IMG_0050

                 焼き物 県内産もち二味焼き

肉質しっかり、エリンギを巻いていたかな~。失念。

IMG_0058   

                      蒸し物 蕪蒸し

餡の具合もよく見た目も艶やか。優しくほっこりとしたお味です。

IMG_0067IMG_0066

                    お食事 御飯、留め椀

ここで、こ・・・古代米ですか。 

私のイメージしていた食事構成が崩れていく~~。

IMG_0070    香の物

だって、場所がらわさび漬けが出てるのに。

          私は白米が食いたいーーヽ(*≧ε≦*)φ

IMG_0078 水菓子 甘味

ご馳走さまでした~。 

1泊2食付11200円。 夕飯のボリューム的には軽かったです。

 

このあとはコテージで宴会となりましたが、私はあっさり撃沈とあいなりました。

翌日のイベントに備えて体力温存なのです。

2009年11月22日 (日)

競馬の話 マイルチャンピオンシップG1結果

マイルチャンピオンシップG1、結果は・・・

1着 ◎   4  カンパニー(単1人気)
2着    13  マイネルファルケ(単14人気)   
3着    15  サプレザ(単2人気)   

カンパニー引退の花道を飾りました(´;ω;`)うるるっ。

えがった、えがった。

8歳馬、ここまでよく頑張ってくれました。ありがとう。お疲れ様(。-人-。)

予想は外れてしまったけど、カンパニーが有終を飾ったことで

悔いはありませぬ。 

カンパニーの子供に会えることを楽しみにしています。またね。。

配当は3連単106680円でした。 

競馬の話 マイルチャンピオンシップG1

IMG_0275

                            (写真は東京競馬場、パドック)

11月22日(日)は、京都競馬場でマイルチャンピオンシップG1が
開催されるのです。

予想は・・・

◎   4 カンパニー
○   5  スマイルジャック
▲   3 マルカシェンク
△   7 アブソリュート、9 キャプテントゥーレ、11 ザレマ、

3連単、フォーメーションで勝負しましょう。 

2009年11月21日 (土)

大人の修学旅行1

某週末、学生時代からの親友とオトナの修学旅行と称して修善寺に

1泊2日の旅行に行ってきました。

IMG_0001

待ち合わせは品川駅。 「踊り子号」で修善寺まで行きます。

先頃の「競馬の話」の馬の写真もX3で写したものですが、実はこの写真が

記念すべきx3の初フォトです。何を写したかったのか(~ヘ~;)??乱写?

ともかく、私にも一眼レフが扱えるかをためしてみたかったのでしょう。

京都の紅葉を写す前に、この旅でも練習です(*^-^)

 

品川と言えば、駅弁は「品川貝づくし」 以前も購入しましたね~。

IMG_0008

新幹線の改札を入った売店での販売。

しかし、今回の修学旅行では新幹線を利用しないので、代表者が入場券で改札を

通り買って来ました。前回のコンデジの写真と比べ一眼レフは操作に慣れていなくても

写真の立体感が違うように思えます。

IMG_0012 

前回は、敷き詰められた貝の下の、区画をはっきりお見せできなかったので

ご覧ください。 刻み海苔→はまぐり。 錦糸玉子→しじみ、あさり。 青のり→小柱。

になっているでしょ。

冷めていても美味しくビールのつまみにもなるというありがた~いお弁当は

修学旅行の面々にも好評です。

IMG_0005

他には、「ecute」で、つばめグリルのコロッケ。

Kさんが買って私たちにも配給してくれた。プラカップの向こうはSさんからの

差し入れ、味付け卵。ビールは連れさんが買いました。

みなさま、ごちそーさんです(^人^)感謝♪

IMG_0010 

ソースもつけてくれましたが、下味がついているのでこのままでもイケル。

特に、右側の帆立貝のクリームコロッケが、めちゃうまっo(*^▽^*)o

IMG_0014 

ecuteで自力調達のなだ万厨房の惣菜盛り合わせ。

(正式名、またも忘れてしまいました(*_ _)人ゴメンナサイ )

IMG_0017

これも以前買いましたね~。微妙に惣菜のなかみが違うので興味があるよう

でしたら見比べてくださいね。 上品で間違いのない味です。

 

さて、「踊り子号」は熱海で切り離しになることが多く、この踊り子号も同様でした。

ドリンクも買えなくなりますから、ビールなどをたくさん飲まれる方は事前に

がっちり購入して乗り込まれたほうが良いかと思います。

って、自分のことだわ・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ。

2009年11月20日 (金)

uno(ウノ) 南麻布

お一人ランチは、南麻布のカジュアルイタリアン「uno」 

IMG_9896

白金高輪駅から東京都道415号高輪麻布線を麻布十番方面へ進行、古川橋を

越え、しばらく歩くと右手に位置します。以前記事にした「一興」の隣。

IMG_9881

木目の家具で統一された店内は、ポップでイタリアンと言うよりアメリカンな

イメージにも思えます。

メニューを見ても、ガチゴチにイタリアンというわけではないので、イタリアンを

中心とした無国籍ダイニングという色あいが感じられるかな。

 

こちらは、ごえも~んさんも来られたお店。

私も、パスタランチを食べてみよう(*゚▽゚)ノ

IMG_9894

           ベーコンとオリーブのアラビアータ

パスタは黒板メニューから選びます。

サラダ、パン、ドリンクバー(飲み放題)で@900 大盛りは+100円。 

この日は、雨。パン食べ放題をやっていました。雨の日サービスか?詳しくは不明。

Piyo004_3 ここで、アラビアータとはなんぞや。

イタリア料理で唐辛子を利かせたトマトソースのこと。(Wikipediaより)

IMG_9887

辛味のパンチをきかせたトマトソースに、オリーブの風味とベーコンの旨みが

コクを出し、しっかり食感を残したパスタへの絡み具合も良い。

個人的には、辛みはややマイルドに感じましたが、全体としてバランスを崩すもの

ではありません。 

IMG_9879IMG_9885

フレンチドレッシングのかかったサラダは、テーブルまで運んできてくれますが、

食べ放題のパンは温められ、かごに入ってドリンク類とともにカウンターに

出されていました。 これで900円とはなかなかお得感があるわ。

 

アクセスが悪いため、夜にわざわざ足を運ぶまでには及ばないものの、

ランチタイムは11:30~16:00(LO15:30)と時間に幅があるので、近くに働く

方々などのランチには、使い勝手が良いお店だと思います(o^-^o)

 

uno(ウノ)

〒106-0047 東京都港区南麻布2-5-16 グランドメゾン南麻布

TEL   03-5427-1825

営業時間/ ランチ  月~土 11:30~16:00(L.O.15:30) 

        ディナー 月~土 17:30~23:00(L.O.22:30) 

定休日    日・祝 

2009年11月19日 (木)

かに道楽 東銀座

10月末日は「かに道楽 銀座本店 」へ行ってきました。

かに道楽と言うと「と~れとれ ぴ~ちぴちかに料理~」

昔、そういう歌があったような・・・ 現在はどうなんでしょう。

IMG_9475IMG_9480

それはさておき、デュープレックス銀座タワー、予約にて11階、窓際のテーブル席を

利用。 銀座四丁目あたりの夜景を眺望できます。

IMG_9482

今回は、連れが入手したお食事券を利用。

実はうっかりして期限切れを起こすとこでしたぁ。気がついてよかった。

まずは、潮の香@7995の注文。2人で取り分けしましょう。

IMG_9483 

酒は道楽一番(オリジナル麦焼酎)500ml@2100

IMG_9494

                     かに酢二種盛

ズワイかに、タラバかに。                    

し~~~ん。 かにをほじっているときはひたすら無口です。

程よくしまったかにの身は、旨みが濃厚、酢の加減も良し。

IMG_9495    

                    かに刺身二種盛

ズワイかに、タラバかに。 ズワイはカニ類、甘みが強くとろんとろ~ん。

関節技をバキッと決めて食べ尽くしましょう。

IMG_9503   

霜降りのタラバはポン酢、ズワイは醤油でお召し上がりくださいとのこと。

IMG_9506 

                     かに茶碗蒸し

具は銀杏、鶏肉、百合根、しいたけ。かにの身の存在はさほど感じられません

でしたが、出汁の加減が良い。 舌触りのよさもあってスルスルといただける。

IMG_9515 IMG_9520

                  かに炭火焼二種盛

焼いてはほじり、このパターンもひたすら無口。

タラバかにはヤドカリ類。かにの身の繊維が太く、淡白な甘みを持ち、焼くことによって

さらに旨みが引き立つようです。 焼いた身はぷりっぷり。 

これに日本酒が合うんだよな~。・・・今はオリジナル焼酎だけど・・・。

IMG_9525      

                      かに天麩羅

品良く揚がっていますが、これはソコソコのような気が。

IMG_9532 

                       かに寿司

2人で3つとは、流血戦になりそうです。

お寿司屋さんの握りには及びませんが、酢飯と相性は良く、かにの美味しさを

噛み締めることが出来ました。

IMG_9538 吸物

吸物も品良くまとまってます。 しかしこれで終わりとは・・・食い足りない。 

IMG_9545

                    かにすき@3700

ということで、かにすきも別注文。 紙鍋です。

私的に冬は、鍋と熱燗をやるためにあるようなもの。

IMG_9547 IMG_9550

かに道楽のだしは、かにの旨みがひきたつように「昆布とかつお節に白醤油で

合わせた特製だし」とのこと。

かにや個々の具材からの出汁も加わり、鍋からはほのかに甘い香りがたちこめ、

芯まで旨みを吸い込んだ野菜とともに、繊細で上品なズワイかにを堪能。

心身ともに温まり、豊かに、余韻の残るかにすきでした (*^。^*)

 

さて、鍋を存分に楽しんだところで、お腹もいっぱい。

胃袋に隙間なし、この後の雑炊は諦めざるを得ません。 

食事の組み立てを誤ったのが敗因でしょう? 無念じゃーー。 

IMG_9558

手についたかにの匂いを取るために、レモン付きのおしぼりが運ばれてきました。 

心憎いサービスを・・・。

IMG_9563

                       デザート

アイスクリームお抹茶かけ。潮の香に付いているデザート。

お抹茶の香りもよく、アイスクリームとナイスなコラボ。 大人の和デザートね。

IMG_9573 IMG_9556

お会計ですが、2名で、上記お料理とお酒で13795円なり~。

連れのお食事券3000円を活用して支払いは10795円になりました~。 

ごっそさん(^人^)感謝♪ 寒くなると鍋が美味いっ。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

 

かに道楽 銀座本店

〒104-0061 東京都中央区銀座5-13-19 
           デュープレックス銀座タワー11・12・13F

TEL         03-6226-0009

営業時間/ 11:30~23:00(L.O.22:30)

定休日    無休 (12月31日休業) 

※追記 閉店になりました。

2009年11月18日 (水)

流石(さすが) 宝町

某日のディナーに「流石」を予約してみたAicon339 

有楽町からウインドウショッピングのあと向かったのですが、同駅からだと

けっこう距離がある。最寄り駅は宝町らしいのだが、土地感がないので、

一人では迷子になりそう。

IMG_9670

連れのナビにより無事到着~。 昭和通り沿いの案外こざっぱりした場所に、

お目当ての店はありました。

IMG_9666IMG_9672 

お店へは白地の暖簾をくぐり、地下へ降りていく。

IMG_9674 IMG_9677

薄暗く小ぢんまりした店内は細長い造りで、予約の旨を伝えると手前のテーブル席か

奥の数人掛けのテーブル席、どちらでも良いとのこと。

両方を見比べると、手前のテーブル席の間隔は狭いので奥の数人掛けの

テーブル席を希望して、エビス生ビール1口グラス@300×2を注文。

とても洒落たグラスで出てきた。

IMG_9696

                    お通し

湯葉、ほうれん草、なめこのおひたし。品の良い出汁でまとめられている。

IMG_9683 IMG_9688

写りが悪いのですが、お品書きの一部です。板わさ、出し巻き玉子といった

そば屋の一品メニューの他にも種類がある。

IMG_9701

                   鴨ロース@1400

「仏、シャラン産の鴨の奥深い風味を味わうのに、最適な召し上がり方です」

美味い。肉質がしっかりして歯ごたえがあり、鴨の脂も実に品が良い。

これがそば屋で出される一品料理なのかと驚きの逸品。

個人的には、そば屋ではがっつりワイルドな鴨が希望なのですが、

こうした鴨もたまにはいいかな。

IMG_9690IMG_9693

となると、飲むだろ~。しかし、酒が高いね~。

日本酒は一合900円から、ワインは4900円かぁ。。せめて3000円台だと

助かるんだけどなぁ。 日本酒四合あたりでは足りないし・・・。

IMG_9707 

  グリュナー フェルトリーナ ヴァインツィアルベルク(白)@4900

苦渋の選択で白ワイン750mlを選択。すっきりとした飲み口。

しかし・・・

これだけのお値段のワインを出すのにテーブルナプキンを出してくれないのは残念。

おしぼりも紙のものだったし、細かいことだけどそうしたところが気になる。

IMG_9715

                  出し巻き玉子@1000

「栃木の農家で育った鶏の卵を甘みの少ない特製だしでふんわりと」

美しい艶やかな黄色。見た目も鮮やか。

IMG_9720 

出しをたっぷり吸った大人の味付け。品が良いのだ。

IMG_9726   

                そばがきの揚げ出し@1500

「蕎麦がきを揚げ、熱々のつゆをたっぷり」

おっーー! これが揚げ出し。洗練されている。

IMG_9729 濃い目のつゆを吸い込みます。

Okini02_3 ゲキウマー。表面はかりっと揚がって、中はふわふわっ、しっとりと

奥行きの広がる美味しさ 

素晴らしい完成度の高さに、もう一人前注文したいほどだ。

IMG_9680 IMG_9681

こうなると、ちょっと、そばも食べてみたくなったぞ。

流石のそばは、全て生粉打ち(つなぎを入れず水だけで打った十割そば)

とのこと。「利きそば」というメニューも面白そうだけど、はじめてなので

玄白(ざる小盛りと玄挽き小盛りの二枚盛り)@1700で様子を見てみよう。

IMG_9737   

玄白を一つしか注文していないが、二人分のそばつゆが運ばれてきた。

嬉しいご配慮です。やや辛めのつゆに、潔く、薬味にネギはなし。

IMG_9746 

                ざる小盛り

細いですっ。まぁ、お見事 素晴らしい技術です。

白のざるを映えるように演出された器も綺麗。

しかし残念なことに・・・。

そば自体の香りとコシは弱く、のびているのか、嫌なことにベタベタとくっついてしまう。

IMG_9752

                 玄挽き小盛り

玄挽きは白めの器で演出。

こちらもベタつき気味。・・・・残念。

 

のど越しの悪いそばではないのだが、秀でているとは思えない。

たまたま、この日のそばのコンディションが悪かったと思いたいのだが

私とは、波長が合わないようだ。 テンション急降下。

IMG_9761

                     そば湯

物足りない。シャパシャパでふくらみも弱く、そばの風味を感じられない。

深追いはやめよう。 酒もストップだ。

IMG_9765 

スタイリッシュな店内のお洒落そば屋。

総合的に判断すると一品料理の出来栄えはさすがなのですが、

そばに関しては、今回、極細な点以外、特筆すべき点はなし。

雰囲気重視か、はずれといえど銀座価格、CPは良いとは言えない。

IMG_9767 不完全燃焼だね。チビーズ

美味しいそばがきの揚げ出しに出会えたし、来て良かったと思うよ。

 

雰囲気、サービス、価格、一品料理、そば、微妙に良し悪しのバラつきが目立った。

個人的には、くつろぎの隠れ家としてリラックスできる空間とは思えず

酒飲みのそば屋としては居心地が悪く、こなれないのが残念だ。

世間では、「流石」の評判は良いので、再訪の機会があれば、別のそばに

チャレンジしてリベンジを果たしたいとは思うのですが・・・(。・w・。 )

 

さて、お会計ですが、2名で合計11900円なり~。
ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

 

流石(さすが)

〒104-0061 東京都中央区銀座1-19-12 理研ビル B1F

TEL   03-3567-0012

営業時間/ 火~土 11:30~14:00 17:30~翌2:00

        日・祝 12:00~15:00 17:00~23:00

定休日/  月曜日

2009年11月17日 (火)

海老勝 蒲田

IMG_9057 

「よう来たな~。待っとったよ」

可愛らしい猫の置物とくれば、ここはお馴染みの蒲田、「海老勝」です。

IMG_9062 いつもの2階座敷席。

店内の秋バージョンはまだ大きく様変わりしていない様子です。

 

今回の海老勝で食べたものを記録しま~す。

IMG_9055 IMG_9070

まずは、生ビール@600×2とお通し。

IMG_9067

                  塩漬オリーブ@580

小豆島の新物。おかみさんのおすすめで注文してみました。

鮮やかな色あいの塩漬けオリーブの実は硬すぎず、柔らかすぎずほど良い歯ざわりを

残し、爽やかでふんわりとしたオリーブの甘みがあります。

いくらでも食べれてしまいそう 

IMG_9072   

いつもの焼酎。一番お手頃なお店のロゴ入り陶器ボトル

鹿児島の麦焼酎 伝説 四合 25°@2900を(「海老勝」)を注文。

癖が強くないので飲みやすい。のん兵衛にはこれが一番経済的なのだ。

IMG_9077

                しこいわし唐揚@680

今日は豆あじがきれているとのこと。しこいわしはカラっと揚がって、塩加減も良く、

さらにカルシウムだってとれちゃう。 食べておいて損はないよ~。

IMG_9104   

                    さんま塩焼き@780

さんまに780円かぁ。ちょっと躊躇したのですが、程よく脂がのって美味しい。

やっぱ、お魚はいいなぁ。

IMG_9090   

           とうがんと豚肉のあったか汁@680

新メニューということで注文してみました。鰹の出汁にショウガもきいています。

やや豚肉が少ないものの、その分お野菜はたっぷり。

全体的に品良くまとまってます。 

 

あったか汁でお腹を温めたところでそろそろ引きあげますか。

IMG_9111

「今日は、はやいね。 また来ておくれよ~~。」 

靴を履く私の後ろでは、綺麗に生けられた花を中央に一同がお見送りです。 

まあね。 オトナさんには、いろいろあるのだ。 

んじゃ、またね~。 風邪ひくなよ~~

海老勝シリーズは、ちょこちょこ続きそうです。

 

さて、お会計ですが、2名で、

上記お料理とお酒(追加は生ビール小@400)で8421円なり~。
ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

 

海老勝

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-67-8

TEL   03-3735-2755

営業時間/ 16:30~23:30(L.O.23:00)

定休日    無休

2009年11月16日 (月)

キヤノンAE-1

IMG_0393

押入れの奥から出てきたキヤノンAE-1 親父様の遺品である。

Wikipediaによると、キヤノンAE-1は1976年に発売された世界初となる

マイクロコンピューターを内蔵したAE一眼レフカメラ。

また、当時大量生産されたものらしい。

特殊電池を大量に消耗するのがネックのようだ。

取扱説明書もなく、専用の皮のカメラケースは劣化のためボロボロ。

ストロボが別ケースに入って残っていた。


・・・そういや、親父様はカメラが大好きだった。 

 

新宿方面に中古カメラをみてもらえるお店があるということなので

探して動作確認等をしてみたいと思います。 

レトロなカメラだが、手にしっくり馴染むというかcatface 趣があっていい。

ルックスも悪くないわ。

なにやらカメラが一気に増えたような気がする。

天国の親父様からのプレゼント・・・動くといいなぁ。

2009年11月15日 (日)

競馬の話 エリザベス女王杯結果

IMG_0259

(写真は昨日の東京競馬場、本日レースには関係ありません。)

エリザベス女王杯G1、結果は・・・

1着    7  クィーンスプマンテ(単11人気)
2着    11   ティエムプリキュア(単15人気)   
3着 ◎ 16     ブエナビスタ(単1人気)   

   荒れました~。 単勝で7710円。馬連102030円と万馬でてます。

   今回も撃沈。 配当は3連複157480円でした。 

競馬の話 エリザベス女王杯G1

IMG_0252

(写真は昨日の東京競馬場、本日レースには関係ありません。)

11月15日(日)は、京都競馬場でエリザベス女王杯G1が開催されるのです。

予想は・・・

◎ 16 ブエナビスタ
○  12 ブロードストリート
▲  17 ムードインディゴ
△   4   ジェルミナル、5 リトルアマポーラ、8 カワカミプリンセス、

3連複、軸1頭のながしで勝負しますっ。

当たるといいなぁ~。 

2009年11月14日 (土)

一眼レフを買ったのだ。

こんにちは。みにです 

今日は、ブログを読んでくださっている皆様に報告なのです。

念願の一眼レフを購入しましたW01

IMG_9953

IMG_9952 Canon EOS Kiss X3です。

購入にあたっては、ビックカメラに通いつめ、最後までNikon D5000と悩みました。

両方とも長所・短所があるのですね。

しかし最終的にはX3のほうが軽量なこと、コンデジもCanonなので

操作も馴染みやすいかと思い決断しました。

現在のコンデジに不満はない(どころか大変役立ってれています)のですが、

今月末に京都まで紅葉を見に行くため、気合をいれて交換レンズも購入。

(純正レンズではありません) 一眼初心者入門いたします。 

くれぐれも、猫に小判状態にならぬよう精進せねば~~。

 

なお、平日とても持ち歩けませんので、お一人ランチなどは、今までどおり

コンデジでの撮影になると思います。

ここぞっ!というプライベートの時間にどれだけ活用できるか楽しみでもあります。

2009年11月13日 (金)

魚山亭 新寮(ぎょっさんてい) 渋谷

今日は渋谷、宮益坂の宮崎料理の「魚山亭 新寮

居酒屋好きの友人と渋谷で待ち合わせ(^-^*)/ 駅を背にして宮益坂を上ると

右手側に目的のビルが見えてきました。

IMG_9665IMG_9663

魚山亭は東急本店の方にもあるらしいのですが、道玄坂周辺はごった返している

ようなイメージがあって、むこうの方面はどうも足が向かず新寮を予約しました。

IMG_9604   

薄暗く小ぢんまりとした店内。2人ですので、カウンター席を使用します。

とりあえず、生ビール×2です。

IMG_9626 

お通しは2種類。どちらも気合入っています。

後ろのお味くじは箸袋に入っていたもの。ちなみに中吉でした。

ナイスアイデア。 これで友人とお味くじの結果についても盛り上がれますね。

IMG_9612

                  いわしの梅煮

カウンターの上の大皿には美味しそうなお料理が並んでいます。

まずは、コレ。 いわしと梅の相性は抜群。友人曰くちょっと梅が甘いぞ、

とのことですが私にはバッチリいけました。 やる気でてきたよ~~。

IMG_9614 

カウウンターの上、こいつ気になる。ドラクエの爆弾岩のようだ。

寝ているのかしら。「これ、くださいっ(=^・^=)」 メガンテを唱えないうちに揚げてやれ。

IMG_9616

                 里芋のボロ石揚げ 

里芋をスライスした椎茸で包んだもの。里芋のホクホクねっとりとしたところに

肉厚の椎茸の風味が加わりゲキウマーー。 

IMG_9623

                   ちきん南蛮@950

宮崎と言えば、ちきん南蛮もはずせないのだ。

軽い衣で揚げられた鶏肉からはジューシーな肉汁がじゅわわっ。

甘酢とたっぷりのタルタルソースも劇的に美味し。

IMG_9630 IMG_9636

となると・・・酒飲むよね~。しかし魚山亭は基本ショット売りなんですって。

ボトルで出せるものはありませんか~と伺ったところ、飲みきりで

吉助(芋)四合@3400を出していただけました。(これはいつもあるものではなく

その日に出せるボトル焼酎がある場合のみで、銘柄は時により違うらしい。)

ロックグラスは左、お湯割りのグラスが右になります。

IMG_9631

カウンター後ろのテーブル席も落ち着けそうだぞ。

IMG_9639 

爆弾岩をがっちり抑えておった椎茸。こいつも気になる。

「これ、くださいっ(=^・^=)」

IMG_9647 IMG_9653 

卓上で焼き椎茸です。

予め椎茸には塩が振られていますが好みでカボスを。 にーくーあーつーW04

IMG_9654

隣のトマトもぴっちぴっち。 しかし、左のレンコンいってみよう~。

IMG_9662

              地鶏レンコンはさみ揚げ

衣に味がついてます。けっこうしっかり地鶏の挽肉がはいってボリュームも

あるけど、個人的には里芋のボロ石揚げの方が好みかも。

 

本日は週末、2時間30分制。お客様はひっきりなしにやっていらっしゃいます。

お名残惜しいが、そろそろ、私達は会計のお時間。

冷汁まで到達できなかったのは残念だけど、お楽しみは次回までとっておきましょう。

 

生ビールとカウンター上のお料理の個々のお値段を聞くのを忘れてしまいましたが

お会計は2名で、

上記お料理とお酒(追加生ビール×1)で11250円なり~。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

 

魚山亭 新寮

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-19-20 岡ビル 3F

TEL  03-3400-6348

営業時間/  月~金 11:30-14:00(LO13:30) 17:30-24:00(LO23:00)

        土 17:30-23:30(LO22:30)

定休日    日曜・祝日

2009年11月12日 (木)

三幸園 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の老舗の焼肉屋「三幸園」(さんこうえん)

多くの食通な著名人が通う高級焼肉専門店ということでも知られています。

IMG_9603

麻布十番商店街の中にある三幸園のランチは11時30分から。

三幸園の焼肉のタレはスーパーでも販売されていますが、見かけたことは

ないでしょうか~。

IMG_9601

表にはメニューが出ています。左側のカルビ定食はいいお値段しています。

しかし、三幸園のランチと言えば焼肉丼 これしかないでしょう。 

ランチにいらしているお客様のほとんどはこの焼肉丼をオーダーなさるのです。

IMG_9577

一人である旨を伝えると1階カウンター席に案内されました。

こざっぱりとした店内はいたって普通。堅苦しさはありません。

IMG_9580

                     焼肉丼@1000

ふわっふわの玉子スープ、もやしのナムル、白菜キムチ付き。

丼ご飯のうえに、びっしり敷き詰められたやや甘い味付けの細切れ肉は

パラパラになって、そぼろに近い状態です。

普通でも器の深さのせいでしょうか?ご飯の量を感じます。

小食なかたや女性は、注文時にご飯を少な目にお願いしてもよいかもしれません。

IMG_9588 IMG_9590

塩味で整えられた淡白な玉子スープとの相性は抜群。

もやしのナムルはシャキシャキとした歯応えを残しつつ、ごま油がたっぷりきいて

美味しいのです。

いつものように、手前勝手丼の出来上がり~~ 

IMG_9596

食感からして、焼肉と言うより、牛丼もしくは牛そぼろ丼を食べたという感想が

強い三幸園の焼肉丼。 お腹いっぱいで~すW04

 

三幸園(さんこうえん)

〒106-0045 東京都港区麻布十番1-8-7 

TEL   03-3585-6306

営業時間/ 11:30~翌0:30

定休日    水曜日(水曜祭日営業の場合は木曜休み)

2009年11月11日 (水)

SPRAY中目黒(スプレー ナカメグロ)

某日、友人との急な飲み会。

週末ということもあってお目当ての店は予約でいっぱいです。

そこで、使わせていただいたのが、「SPRAY Nakameguro

IMG_8804

場所は、目黒川沿いから脇道へ入った位置になります。

IMG_8825 IMG_8827 

カウンター席とテーブル席、ソファテーブル席がありました。

外観から見るより小ぢんまりとした店内、早い時間帯でしたので、お客様もまばらです。

IMG_8816 IMG_8811

まずは、お通し@300×2。各人で選べます。

シュークルート(左)と右は・・・ごめんなさい。失念しました。

IMG_8821

ヴィニウス・カベルネソーヴィニヨン@3200

「樽熟成によるスモーキーなバニラ香、タンニンもしっかりしている美味しいワイン」

ボトルワインは3000円台から置かれていました。 2本お替わりしています。

IMG_8832

                マグロのカルパッチョ@750

「ヘルシーなマグロの赤身のたたきを醤油バルサミコ風味で。」

三崎港直送ということですが、この量で750円は、物足りない。 残念だわーー。

IMG_8838

            牛スジのフォンドヴォー煮@480

塩がきつい。・・・お弁当のおかずにしたいような濃い目の味です。

IMG_8857 

               ニース風サラダ@900 

ツナがたっぷり使われています。 オリーブ、玉子、じゃがいもなど

ボリューム感もあって、ようやく当たりを引いた感じです。

IMG_8870 

       自家製窯焼きPIZZA(ハーフ)ナポレータ@600      

自家製窯焼きのPIZZAのサイズはハーフとフルがあります。

ナポレータは、がっつりニンニク&アンチョビのトマトソース。

窯焼きならではの香ばしさはあるのですが、がっつりニンニク&アンチョビも少なめ、

リーズナブルなお値段でつまめるのですから、多大な期待は禁物といったとこでしょう。

 

こちらのお店は、1次会使用というよりも2次会3次会といった遅い時間帯での

利用のほうが重宝しそうに思えました。

さて、お会計ですが、2人で、上記お料理とお酒で合計9730円なり~。 

ちなみに、お店は、カードでのお支払いも可です。

週末は時間制・・・このあとは、もう一軒、はしごしそうです。。

 

SPRAY Nakameguro

〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-14-9 ST桜橋A棟 1F

TEL   03-6415-9100

営業時間/ 月~金12:00~15:00 17:00~翌5:00

        土12:00~翌5:00     日12:00~24:00

定休日    無

http://s-nakameguro.com/index.html

2009年11月10日 (火)

EDOYA(エドヤ) 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の「EDOYA」(エドヤ)

1954年創業の人気の老舗洋食店です。

IMG_9464

平日の13時30分を少しまわったところですので、待っているお客様はいません。

カウンター席は空いているかしら。

IMG_9451 

昭和な雰囲気の漂う店内。

カウンター6席とテーブル席を含め、総席数21席と小ぢんまりしています。

ランチの混雑も一段落して、お客様はテーブル席に2組とカウンター席にお一人。

私も、厨房に向かい合うカウンター席に案内されましたので、シェフのお仕事ぶりを

拝見しながらお食事をとることができますわ。

IMG_9423

私は、平日しか麻布方面にはおりませんから、注文は平日のみ!のランチセット

でいきましょう。 EDOYAの看板メニューとも言えるオムライスは、マスコミにも

多々とりあげられていますが、オムライスというと、食べ始めは良いのですが

最後のほうには飽きてしまうと言う方もいらっしゃるかも。 

また、小食な方や女性にも嬉しい小さいサイズがあるのですよ。

お値段も普通の1725円から1410円と注文しやすく?なっていますので、私は

小さいエドヤ風オムライスセット(サラダ・本日のスープ付)@1410に決定。

IMG_9435IMG_9461   

まずは、フレンチドレッシングのたっぷりかかったサラダ と野沢菜、

薬味の福神漬けとらっきょう。本日のスープはワカメと油揚げの味噌汁。

サービスの小鉢もいただけました 砂肝とじゃがいものサラダです。

IMG_9441

砂肝はしっかり処理されているので、くさみもなくコリコリとした食感で

じゃがいもの千切りは、水にさらされ、しゃきしゃきとした歯ざわりが残っています。

ゆで卵のみじん切りとドレッシングであえていただきます。

なんだか美味い小鉢。得した気分です。

IMG_9443

小さいエドヤ風オムライス。型で整えられたケチャップライスの上に

ふわとろっの半熟玉子とあっさりタイプのデミグラスソース。

IMG_9455 

チキンもごろっと入っています。さらっとしたデミグラスソースもしっかり

旨みがあって、全体的にバランスが良く仕上がっています。

好みのオムライスです。 しっかり完食。

野沢菜にお味噌汁といった“和”な組み合わせもカジュアルで親しみやすい。

もう少しリーズナブルなお値段であれば、足しげく通ってしまいたい洋食屋さんです。

 

EDOYA(エドヤ)

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-12-8

TEL   03-3452-2922

営業時間/ランチ    11:30~14:15 ランチ    土・日・祝 11:30~14:50
        ディナー  18:00~22:00 ディナー 日・祝    17:00~21:30

定休日   火・第3水曜日

2009年11月 9日 (月)

寿司処和文 三田

お一人ランチは、三田の寿司処「和文」 

IMG_9787

遅めのランチですが、大丈夫かしら?

お店は、慶応義塾側を背に桜田通りを東京タワー方面に進行、三田一丁目の信号を

越えて右折です。「華都飯店」とは近い距離になります。

IMG_9772 IMG_9779

時間が14時近かったせいかお客様は女性客が2組だけ。

カウンター席を利用させていただきました。

今週は110円お得という文字を発見。 

注文は、ランチにおすすめのネギトロ丼にしましょう。

IMG_9775

                    ネギトロ丼@940

17時まで、みそ汁サービス。 ガリは予め卓上に置かれています。

みそ汁は、かにとしじみを選べましたので、酒飲みにはありがたい(-人-)

しじみでお願いしました。 

IMG_9776   

程よく脂がのったネギトロがびっしりと敷き詰められ、中央にはウズラの卵が

落とされています。  へぇ、ネギトロ丼にウズラの卵とは、はじめてだ。 

IMG_9781 わさび醤油をまわしかけ

ウズラの卵を混ぜて食べると、これがまた美味い。

味わいが柔らかく、ネギトロだけでいただくよりもマイルドになりました。

充実のネギトロ丼。 これが940円とは、なかなかお得感があります。

熱いお寿司屋さんのお茶をいただいて満足ランチの余韻に浸ります。

IMG_9785

この時間帯は、職人さんとホールのお兄ちゃん2人で切り盛りなさっていました。

とても愛想のよい職人さん。美人さんの女性客に、また来てくださいね~。と接客上手。

私にも、また来てくださいね~~と言ってくださったかは・・・書けません(・Θ・;)

 

寿司処 和文

〒105-0014  東京都港区芝3-17-2 コンフォートアオキ1F

TEL   03-5445-4142

営業時間/ 月~金11:00~22:00 土祝11:00~21:00

定休日    日曜日 

永新(エイシン) 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の中国料理「永新」(エイシン) 

IMG_9819

麻布十番商店街の老舗の中国料理屋さんですが、店構えはざっくばらんな

町の中華料理屋といった感じです。

IMG_9817 ランチタイムメニューです。

ラーメンでも800円とは、いいお値段しています。

今回は、最近ブログパーツ欲しさで登録した「blogram」に、

なぜか?私のブログはワンタンメン成分が多いとの分析をいただきました。

中華は大好きなのですが、実際ワンタン麺の記事は??

・・・blogram記念に、ワンタン麺を食べてみましょう。

IMG_9789

開店の11時30分と同時にお店に入りましたので、2階席は貸切状態です。

窓際のテーブル席を使わせていただきました。

IMG_9796   

                  ワンタン麺1000

たっぷりの刻みネギ、ほうれん草、メンマ、チャーシュー、ゆで玉子、ワンタン。

かなりボリューミーです。

ここに+50円で小ライス(お新香付き)をつけることができます。

メンマはやや甘く煮付けられています。煮玉子でないところは、ちょっぴり寂しい。

IMG_9804  麺は細めのちぢれ麺。    

IMG_9814

つるっ、ぷるっ、とろ~んとした肉ワンタンが、ざっと10個ぐらい入っています。

喉をするする滑り落ちていく食感が心地よいのです。

スープは生姜のきいた醤油味。どこか昔懐かしさのある味です。

麺とワンタンで炭水化物を大量に摂取しました~。 お腹いっぱい。

 

1000円というお値段からすると、個人的にはワンタン麺のお味に物足りなさを

感じますが、常連さんもしっかりついており、地元の方々に愛されているお店なのです。

 

永新(エイシン)

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-2-7

TEL        03-3451-3051

営業時間/ 11:30~22:00(L.O.21:40) 日・祝 11:30~21:00(L.O.20:40) 

定休日     水曜日

2009年11月 7日 (土)

Bar Stone Pavement(バー ストーンペイブメント) 神楽坂

「Bistro Le Soleil」(ビストロ ソレイユ)のあと、江戸川橋から再び神楽坂に

戻ってきました  

そして、神楽坂に来たときには、ここに顔出さないと、と思う店があります

・・・と言いながら1年ぶりくらいでやってきました。

「Bar Stone Pavement」(バー ストーンペイブメント)です。

カウンター席だけの隠れ家のようなお店。 

ラッキーです。ちょうど2名分の席が空いていました。

IMG_9344

                ティツィアーノ

福島産のピオーネとシャンパン(辛口)で作っていただきました。

IMG_9346

こちらは連れの注文したスコッチ。オールドパー スーペリア

IMG_9354

              お通しはナッツ盛り合わせ

IMG_9363

             ラムソニック(左)とバンブー(右)

次は、ラムソニックとバンブー。

ラムソニックは、トニックウォーターとハバナクラブ3年ものを使って

ライム多めで作ってくれています。

バンブーは、シェリー、ベルモット、オレンジビター。

IMG_9371   最近仕入れたのか?

見かけないグラス。カットが綺麗です。 伊勢丹で仕入れたとのこと。

一つ一つに、こだわりをもって選ばれています。

IMG_9351   IMG_9343

チビーズも俊ちゃんからお水をもらいました。 よかったね。 

お店にいらしていた女性客にも、チビーズはお写真を撮っていただき上機嫌。

IMG_9355 専用のお通しまでいただきました。

さすが、チビーズはVIP待遇 だわ。

IMG_9350 

チビーズ、感謝の気持ちで商売繁盛のパワーを送っているようです

 

俊ちゃん(マスター)の人柄もあって、お店には常連さんも多くいらして

いましたが、皆さん、とてもフレンドリー。

繊細なマスターがこちらのニーズに応えて作ってくれるカクテルは、

どれも優しく、体の細胞に浸透して心身を癒してくれるように感じます。

神楽坂の石畳、 小さいお店ですが、これからも大事にしていきたいBarです。

 

Stone Pavement 

〒162-0825  東京都新宿区神楽坂3-1

TEL      03-3267-7778

営業時間/ 月~金 18:00~1:00 (L.O)0:30

定休日    日・祝日

2009年11月 6日 (金)

Bistro Le Soleil(ビストロ ソレイユ) 神楽坂

神楽坂から、徒歩で江戸川橋に移動しました  

本日は、カジュアルフレンチ、「Bistro Le Soleil」(ビストロ ソレイユ)での

ディナーになります。

IMG_9238

表には、ディナーメニューが出されています。

ペアコース お二人で5500円は、ものすごく良心的じゃぁありませんか。

IMG_9241 IMG_9243

18時の予約時間を待ってお店に入りました。

IMG_9249

家庭的で親しみやすい内装。総席数24席という店内は小ぢんまりしています。

IMG_9244

写真の写りはよくないのですが、ペアコースの内容は上記のようになっています。

嬉しいプリフィクス(prix fixe)制ですね。   

IMG_9262

ワインは、2000円台から置いてくださっています。

バロン ダリニャック(フランス ヴァンドターブル)@2300をお願いしようとしたところ

生憎、きらしてしまったとのことで、同じ価格帯のヴィーニャ カロッサ(スペイン)を

ご提案いただき、注文。

IMG_9265 パンはお替わりできます

なくなりそうになるとお店の方(奥様?)が、いかがですか?と声をかけて

くださるので、ついつい頼んでしまいます。さりげない目配りがきいています。

拝見していると、お店はご家族で切り盛りをなさっているようです。

IMG_9251

アントレはこの中から選べます。単品注文でも500円とは驚き。

IMG_9277

                 自家製キッシュ

ベーコンの塩気がきいています。キッシュの生地はやわらかめ。

IMG_9281

                    エスカルゴ

エスカルゴ又はスープからはエスカルゴを選びました。香草がたっぷりきいてます。

熱々のエスカルゴバターをパンにつけながらいただくのが美味しいのです。

ワインが進みますわ。

IMG_9296

                   サラダ

生ハムの塩気と鮮やかなオランダパプリカの甘みと食感が心地よし。

IMG_9254

前菜も、一部割増になるお料理もありますが選べます。

IMG_9299

          ヤリイカのファルシ(白身魚のムース詰め)

クスクスとしめじ、舞茸のソテーがついています。

下に敷いてあるソースは、デュクセルソースだと思うのですが・・・?

詳しくは不明です。 

IMG_9255

いよいよメインです。

IMG_9310   

              シャラン産エトフェ鴨のコンフィ

コンフィとは漬け込んだという意味。

鴨肉を煮て、脂に漬け込み熟成させ、オーブンやフライパンで焼いた状態です。

皮はパリッと、中はしっとりジューシーで深みのある味わい。

2人でシェアしているとは言え、だんだんお腹がきつくなってきました。 

IMG_9326 

ハウスワイン デキャンタ250ml @1200

ハウスワイン(赤・白)はグラスで@650

デキャンタ250ml@1200、デキャンタ500ml@2200、ボトル750ml@3000です。

ハウスワインもリースナブル。

IMG_9335

                    ボロネーゼ

本日のパスタ又はおまかせデザート+コーヒー/紅茶又はチーズ盛合せから

本日のパスタを選んでいます。選択は注文時にすませているのですが

メインの段階で食べる勢いが落ちてきたからでしょうか?

パスタから他に変更もできますよ、とお声掛けをしていただけました。

こうした配慮が嬉しいです。 

しかし、食べました~~。

ホワイトクリームが入っているように思います。やや甘めですが、塩分はしっかり。

自家製の挽肉を使われているのか大きくて食べ応えがあります。

パスタに関しては、正直さほど秀でているとは思えなかったものの

このお値段で、がっちりコース料理がいただけるとは驚きでした。

食べ盛りの方にも嬉しいカジュアルフレンチ。お腹は大満足でしょう。

また、毎回取り皿とフォークなどをきちんと替えてくださる気配りも好印象です。

 

さて、お会計ですが、2人で、上記お料理とお酒で合計9450円なり~。 

CPは高いです
さらに、お店は、カードでのお支払いも可です。

IMG_9338

化粧室に貼ってありました。

「ビストロに気取りなんていりません。

旨くて安くてカジュアルにワインだってガバガバいただく。

これが私のビストロなんです。」

素晴らしい。 説明はもういりませんね。

家庭的で温かみに溢れたビストロでした。 ご馳走様でした(^人^)感謝♪

 

Bistro Le Soleil(ビストロ ソレイユ)

〒112-0013 東京都文京区音羽1-3-3 サカエ音羽マンション101

TEL     03-3943-1440

営業時間/ 火~土 18:00~22:30(L.O.21:30) 日・祝 18:00~22:00(L.O.21:00) 

        ランチ  11:45~15:00(L.O.14:00)

定休日    月曜日

2009年11月 5日 (木)

BRONX(ブロンクス) 神楽坂

国立劇場をあとに、神楽坂へやって来ました。

16時30分。 ディナーの予約時間まで、まだ時間があります。

お茶??いえいえ、私も連れも飲んべえです。 軽くいこっか。

IMG_9232

神楽坂、あてはないのですが、飯田橋方面から神楽坂通りを上ると右手側に・・・

それらしきお店を発見。 おっ!GUINNESSがあるということは・・・

IMG_9234

何気につまみ系もあるってことはだ。

IMG_9233

やってるじゃぁ、ないかタイムサービスヽ(´▽`)/ ありがとう。 

ダイニングバー「BRONX」はアイドルタイムがないので、お茶に加え、

この時間帯でもアルコールが楽しめるのです。

IMG_9231  IMG_9229

細長く小ぢんまりとした店内、奥にはバーカウンターもあります。

堅苦しさのない雰囲気は、はじめて訪れる方でも親しみやすさを覚えるのでは

ないのでしょうか?

気の合う仲間と気軽に立ち寄るのも、がっつり飲むのにも対応できそうです。

 

入り口に一番近いテーブル席にどうぞと言うことでしたので、

モニターに映し出された野球を観ながら一杯飲りましょう。 

天井には季節感を出して、もみじの飾りが吊り下げられていました。

IMG_9228

生ビール@500×2 17時までは前払い制になっています。

チャージ料もかからないので、ここはウェイティングバーとしても使い勝手が

良さそうですわ。 

 

BRONX(ブロンクス)

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-2 ナカノビル 1F

TEL     03-3266-1498

営業時間/ 月~土 8:00~17:00 日・祝 9:00~17:00

        月~金   17:00~翌4:00(L.O.翌3:30)
        土・日・祝 17:00~翌2:00(L.O.翌1:30)

定休日    無 休

2009年11月 4日 (水)

京乱噂鉤爪(きょうをみだすうわさのかぎづめ)国立劇場

IMG_9184   

先月、国立劇場にお芝居を観に行きました。

国立劇場の場所は、東京メトロ半蔵門駅から徒歩5分ほど。

IMG_9185 開演は12時から。

半蔵門の駅を降りて国立劇場に向かう途中にはコンビニがありますから

そちらでドリンクなどを購入しました。

IMG_9187

国立劇場に来た~という雰囲気が出てきます。

女性のお客様は、着物を着ていらっしゃっている方々を多く見かけました。

IMG_9219

10月歌舞伎公演は 「京乱噂鉤爪(きょうをみだすうわさのかぎづめ)」

昨年、国立劇場で上演された「江戸宵闇妖(えどのやみあやしの)鉤爪」の続編。

市川染五郎原案、岩豪友樹子脚本、国立劇場文芸課補綴(ほてつ)、
九代琴松演出。

出演は、松本幸四郎、中村翫雀、市川高麗蔵、松本錦吾、澤村鐵之助、
中村歌江、中村松江、市川染五郎、中村梅玉 ほか。

松本幸四郎さん・市川染五郎さん親子による舞台は、はじめて観るので

ドキドキです。

IMG_9196

江戸川乱歩原作「人間豹」をもとに、キャラクターを生かし物語を構想。

明智小五郎に松本幸四郎さん、人間豹(ひょう)と大子の二役を市川染五郎さんが

演じてます。

一幕の終わりに人間豹(ひょう)が、宙吊りになって回転をしながら2階席へと

消えていくシーンは見もの。

 

話の進行で、役者さんが登場すると合いの手?が入りますが、これがまたシブイ。

絶妙のタイミングに「高麗屋!」あちこちから「高麗屋!!」

かっちょいい~。 発声がいいね。・・・私もいつかは、やってみたいものです。

2

前後しますが、話の内容がわからないかもと、不安なときは、はじめに

イヤホンガイドを借りておきましょう。1500円、うちデポジットは1000円。

 

さて、国立劇場ではお弁当や飲み物(ソフトドリンク、ビール、ワインもあり)も

販売されています。お席での飲食はできませんので皆さん、休憩時間に

ロビーなどで一息いれてらっしゃいます。

1

もちろん、食堂もあるのですが、ちょっと居心地はどうでしょう? 

IMG_9205

そして、舞台がおわると、各方面行きのバスが待っているじゃあありませんか。

パスモ、もしくは200円で乗れます。さすが国立。 

次回は市川海老蔵さんの舞台を観に行ってみたいと思っています(o^-^o)

2009年11月 3日 (火)

GOTHAMGRILL(ゴッサムグリル) 恵比寿

お一人ランチは、恵比寿の「GOTHAMGRILL」(ゴッサムグリル)

やっと、来れました~。前回こちらを目指してやってきたのですが

閉まっていて、「i sette mari」になったのです。

IMG_9115

場所は、恵比寿駅から向かい渋谷橋交差点手前になります。

IMG_9117 

ブーランジェリー「VIRON」(ヴィロン)のオーナーがはじめられた

炭火焼ステーキとハンバーガーのお店

お目当ては、NYスタイルのハンバーガー。

ちなみに、ブーランジェリーとはフランス語でパン屋さんです。

IMG_9162

ランチメニュー、サイドメニュー、サンドイッチはこちら。

IMG_9118

開店と同時にお店に入りましたので、他のお客様はまだいらしてません。

分煙がなされており、手前が喫煙、奥が禁煙のようです。

私も、禁煙なのですが、炭火で焼かれる様子が見たかったので

手前の席でお願いしました。 スタイリッシュな店内でんな。 

IMG_9124

ハンバーガーにトッピングをしましょう。レッドチェダーチーズ@157に決定。

IMG_9125   

サイドメニューからは、フレンチフライ@315 ランチタイム価格です。

残念ながらフレンチフライは、業務用のものを揚げたような食感で物足りなさがあります。

IMG_9132 

ケチャップはツブツブが感じられます。自家製かしら?ソフトで優しい酸味です。

IMG_9119 アイスコーヒー@315

IMG_9136

      ハンバーガー、レッドチェダーチーズ@1260+157

レタス、オニオンとトマトは厚切り。ピクルス付き。

同時にケチャップとマスタード、塩、胡椒も持ってきてくださいました。

「お好みでお使いください。食べ方もご自由で」とのことですが・・・

IMG_9148

たおれちゃうよ~~~。これをがぶりと食べるのは無理だわ~~。

存在感のすごさに加え、ずっしりとした嬉しい重量感  

IMG_9152

タマネギやつなぎは入っていません。かなりしっかり塩、胡椒され、ナツメグも

使われているようで肉々しく力強いハンバーガーになっています。

ほんのりミディアムレアのパティはダイナミックでありつつジューシー、炭火の

香ばしさが加わり、飽きずに食べ進めることができます。

ケチャップとマスタード、塩、胡椒とそれぞれ試しましたが、下味もしっかりして

いますので、好みにもよりますが、そのままでもいただけてしまいます。

IMG_9157

バンズも焼き目をつけてきてくれます。

特製のバンズのようですが、このパティの力強さからすると弱々しく思えます。

IMG_9156   

ボリュームたっぷりでしたが完食。 会計2047円なり。

ハンバーガーというよりお肉をがっつり食べたーーという印象が残りました。

ひんぱんに通うというより、たまに食べたくなる(挑みたくなる?)ような感じかしら。

今度はVIRONのパンで、サンドイッチを食べてみたいものです。   

 

GOTHAMGRILL(ゴッサムグリル)

〒150-0011 東京都渋谷区東3-16-10 J-Park恵比寿3 ALTIMA 1F

TEL     03-5447-0536

営業時間/ 11:30~24:00(LO22:00)

定休日    不定休

2009年11月 1日 (日)

競馬の話 天皇賞G1結果

天皇賞G1、結果は・・・

1着 ○   3   カンパニー(単5人気)
2着     2   スクリーンヒーロー(単7人気)   
3着 ◎  7    ウオッカ(単1人気)   

   1番人気の武さんはやはりきませんでした。

   しかし、スクリーンといえば、マイケルの映画を観たあとだけに

   ひろいそこねたような。。う~~ん(~ヘ~;)ウーン。難しいですな。

   配当は3連複9970円でした。 

競馬の話 天皇賞G1

11月1日(日)は、東京競馬場で天皇賞G1が開催されるのです。

予想は・・・

◎  7   ウオッカ
○   3  カンパニー
▲  11 ヤマニンキングリー
△   6   アサクサキングス、10 シンゲン、12 ドリームジャーニー、
  15 オウケンブルースリ

3連複、軸1頭のながしあたりを買いたいな。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »