2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 小洞天 日本橋本店 日本橋 | トップページ | 船清 屋形船1 »

2009年9月24日 (木)

アロマクラシコ 品川

休日、品川のイタリアン「アロマクラシコ」でランチにしよう。

場所は品川駅港南口より徒歩7分「品川グランパサージュ」の1階。

IMG_7046

広尾「アロマフレスカ」の原田シェフが、オープンしたお店ということで

幾度となく耳にしていたイタリアン「アロマクラシコ」。

炭火にこだわりをもつレストランということです。

今回は12時に予約。

IMG_7047

予約の旨を伝えると、一番奥の窓際テーブル席に案内していただけました。

スタイリッシュな店内は、中庭を見渡せるようにガラス張りになっています。

緑が清々しい。ゆったりと落ち着いて食事の時間を過ごせそうです。

IMG_7048 テーブルには、名前が手書きで

置かれていました。横には食前酒などのドリンクメニュー。

IMG_7054

食前酒には

勝沼産 巨峰のシャンパンカクテル@1000とアサヒ熟撰@800を。

巨峰のシャンパンカクテルはすっきりと爽やかで、目にも美しいフルーツカクテルです。

IMG_7050 IMG_7063

ランチのメニューをいただきました。

パスタランチ@2900(アンティパスト、パスタ、デザート、フレッシュハーブ茶)

ランチコース@4800(アンティパスト、パスタ、魚料理または肉料理、デザート、

フレッシュハーブ茶)

プリフィクス(prix fixe)制になっています。

「アロマクラシコ」の看板メニューを注文したいのでランチコース@4800

に決めました。

IMG_7065

                  オリーブ茶

こちらではお水ではなく、オリーブ茶が出されました。

箱根の農園で作られているそうです。

IMG_7071

                    パン

ハーブが入ってます。 清潔感があって素敵なパンかご。

お店の雰囲気に合っています。

IMG_7056

アンティパストはこの中から選びます。

「国産牛ハラミの炭火焼き 焼き茄子のタルタル添え」は割増料金がかかります。

美味しそう・・・でも、私たちの組み立てからするとこれは選べないのだ。

IMG_7080

    モッツァレッアチーズと槍烏賊のフリットミスト

連れが注文したのですが、やや塩が少ない。

モッツァレッアチーズは、冷えるとゴム?食べているような感じですね。

IMG_7076

鮮魚のヴァポーレ 青粒胡椒のヴィネグレット ラディッキオ添え

鮮魚は真鯛。ヴァポーレですから真鯛の蒸物、にハーブをきかせた

ヴィネグレットソースで仕上げています。

ラディッキオは、ほのかな苦味を持つイタリアの伝統的な野菜。

全体的に、実に淡白で品の良い味です。

IMG_7090

ワインリストの一部です。

IMG_7100

            Trigaio(トリガイオ)@5800

上から2番目のTorigaio Campania Rosso。カンパーニャの赤を選びました。

さっぱりとしながら深みもあり、芳醇な香りはメインのお料理まで時間を

かけて楽しませてくれるでしょう。

IMG_7058   

パスタはこの中から選びます。

おすすめパスタ料理は、メカジキの燻製とズッキーニのタリオリーニ。

IMG_7098

       メカジキの燻製とズッキーニのタリオリーニ

かなり燻製の風味が強い。悪くはないのですが好みの問題で、やや苦手。

IMG_7110

 エリコイダーリ 自家製サルシッチャと揚げ茄子のトマトソース

自家製ソーセージとペンネみたいなショートパスタと説明を受けました。

自家製ソーセージはかなり胡椒がきいて辛いのに、トマトソースが甘い。

個人的に嫌な甘さだ。ごめんなさい(。-人-。) これは辞退しよう。

お店の方が、お皿をさげるにあたり料理が残っていたので「何か問題がありました

でしょうか?」とお声をかけてくださいました。

こうした対応がとてもソフト。

IMG_7059 

魚・肉料理はこの中から選びました。

というより決まっております。 このためにこちらに来たのです。

IMG_7127   

       アロマクラシコ風 処女牛のビステッカ   

ヽ(´▽`)/やっほー。これだよっ。

2人前から注文のため、連れも同様に処女牛のビステッカ 

IMG_7133 美しすぎるっ 

付け合せはハーブ(イタリアンパセリ、フェンネルなど)

ハーブを練りこんだ粒マスタードのソースと粗挽きの黒胡椒は好みで肉につけ、

味を変えてお楽しみ下さい。とのこと。

 

炭火で三段階に分けてじっくりと火を通したという肉は、表面が香ばしく、

中はしっとりとジューシーで肉の旨みが溢れています。

噛み締めるとじゅわわ~っと甘みが口いっぱいに広がり、とろけるような

品の良い美味しさ。 ゲキウマやん。 

 

私は何もつけずに、このままでいただいてしまいました。

肉そのものの旨みを存分に堪能。

美味しいなぁ・・・・これを食べるためにやって来て良かったよ。

IMG_7125 IMG_7123 

肉には、たっぷりの脂があるので、

口直しにとレモンとパッションフルーツのシャーベットも一緒に出されます。

交互に召し上がってください。ということですが

身震いするほど酸っぱい。 眉間にシワがでてしまうではないかっ。

 

ここで、個人的なつぶやきを一つ・・・

処女牛のビステッカをハーブ系のソースではなく、ちょこっと日本の山葵

つけて食べてみたいと思う私はイタリアンには不向きなのかも~。

IMG_7060

デザートはこの中から選びます。

IMG_7146

             キャラメルのババロア

美味しいっ。 スイーツには縁遠いのですが、好み~。

ただ甘いだけでなくほろ苦さも少し。選択に間違いはなかった~~。

IMG_7137

             クラシックなティラミス

またまた美味しいっ。 甘すぎず大人のティラミス。品が良いのです。

連れが選んだティラミスですが、奪ってでも食べたいデザート。

IMG_7160 IMG_7150

フレッシュハーブティーをお願いしていたのですが、コーヒーに変更。

IMG_7155

焼き菓子もついてきました。

最後まで手をぬいていませんね~。

 

なんだかんだと、ゆっくりお食事をさせていただいたのでランチタイムの最後の

客になってしまいました。

「秋から冬にかけてはジビエのシーズンになりますので、ぜひまた

お立ち寄りください。」と接客も最後までスマート。

Piyo004_3 ここで、ジビエとはなんぞや。

ジビエ(仏 gibier)は狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣である。

                                    Wikipediaより。
つまり、ウサギ、カモ、ウズラ、キジなどですな。

IMG_7089ジビエで食欲の秋だね。

 

今回の感想としては、アンティパスト、パスタは特別に秀でたものを感じません

でしたが炭火料理はさすがです。火の入れ方が素晴らしい 

デザートも、なかなかのもので満足できました。

全体的にはハーブを使い、組み立てておられる感じがしましたので、苦手なものは、

お店の方が注文時に聞いてくださるので、お話をしておいたほうが良さそうです。

 

接客もスマートでホスピタリティにあふれています。

残念なのは商業施設のビルですので、化粧室を利用するにあたっては

いったん店の外に出なくてはなりません。 

 

さて、お会計ですが、2名で、上記お料理とお酒で17200円なり~。

「どうもありがとうございます」と手書きされた領収書が好印象でした。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

 

Aromaclassico(アロマクラシコ)

〒108-0075 東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー 

         グランパサージュ1 1F

TEL   03-6718-2822

営業時間/ 月~金      11:30~14:00(LO) 17:30~21:30(LO)

        土・日・祝日11:30~15:00(LO) 17:30~21:30(LO)

定休日/ 年末年始

http://www.aromaclassico.jp/

« 小洞天 日本橋本店 日本橋 | トップページ | 船清 屋形船1 »

05.イタリアン」カテゴリの記事

a-01.港区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

>メカジキの燻製とズッキーニのタリオリーニ

タリオリーニは、市販のは平打ちパスタなのですが、これって手打ちパスタですか?

>エリコイダーリ 自家製サルシッチャと揚げ茄子のトマトソース
>自家製ソーセージのペンネですわ。

どうでも良い話ですが、ペンネではなく、メニュー名に書かれている通り、エリコイダーリと言うパスタです。
似たパスタにリガトーニと言うのもあり、両者は地域名の違いで、同一のもののようです。

>アロマクラシコ風 処女牛のビステッカ

霜降りの黒毛和牛を、表面はカリッと、中心は火が通った半生に、上手にローストしていますね。
特に、処女牛なら、肉質は柔らかかった事でしょう。

写真を見て気になるのは、牛肉の脇に添えられている茶色いのは、ドライフルーツなんでしょうか?

>クラシックなティラミス

自分もティラミス大好きなのですが、リコッタチーズとクリーム、スポンジケーキのバランス、コク、食感、甘味のバランスと、なかなか満足する店はありません。
この店のティラミスを食べてみたいですね。

処女牛のビスティッカ、スゲー・・。目の毒です・・。さぞかし美味しかったんでしょうね・・。happy01

みにさんの言うとおり、自分も、このお肉、山葵醤油とか、天然荒塩とかで、頂きたいなぁ・・。wink

デザートも満足だっただけに、パスタのセレクトがイタカッたですね・・。パスタが美味しければ、大満足なランチだったでしょうね。
それにしても、豪華ランチ、うらやましいです。lovely

魔神さんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

タリオリーニですが、自家製とおっしゃってらした
ような気がするのですが、ごめんなさい。失念しました(ToT)ゞ

ご指摘のペンネの件、書き忘れた部分が
ありましたので加筆修正しました。

牛肉の脇に添えられている茶色いものですが、
説明はなかったので、食べた感じで
ドライフルーツではないです。
脂の多い部分をカリカリに焼いているような
ものかしら?(・o+)

お店は土日のランチも営業しているので
比較的行きやすいと思います。
機会がありましたら、お立ち寄りくださいませ。

また、いろいろ教えてくださいね(*^-^)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

tokuchanさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

美味しかったです~。
某ぐるめサイトで拝見して、ビステッカが
食べたくてpig 食べたくてpig
夜は高いから無理だけど
ランチなら行けるとフンパツしました。
何事も経験じゃぁ。

炭火の達人さまに敬礼(  ̄^ ̄)ゞ

パスタがね~。いま一つ、パッとしなかった
のが悔やまれてなりませぬdown

ここは品川なんですが、明日からは
シルバーウィークのイベントとして
北品川が続きますwink
よかったら、見てやってくださいませ(^-^*)/
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

みにさん

回答ありがとうございます。
ドライフルーツじゃないんですか!・・・ケモノの肉とフルーツは、一般的には相性が良い食材なのですがね。
カリカリに焼いた脂身も、合うには合いますが。

>お店は土日のランチも営業しているので
>比較的行きやすいと思います。
>機会がありましたら、お立ち寄りくださいませ。

本当、みにさんの記事を見ていたら、行きたくなりますね。
自分の友人たちと行く食事会の、レストランのリストに、4年前から載っているのですが、未だに誰からも、行きたいと言われた事がありません(涙)。

魔神さんclover
まぁ、4年前からですかっwobbly

私は友人との食事会だと、いつも幹事役で
ありゃこれや(予算・場所・料理・酒の種類)
悩み、少々、くたびれたりもしますdown
幹事役ってほんと大変。

信頼できる方にお任せして食事会に
行ってみたいな~と思うこの頃です(*^-^)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

チビーズちゃん、ジビエに挑戦ですかsign03

久々の登場で可愛いです~heart04

白熊二代目さんclover
こんばんは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

チビーズ健在ですっ。
最近、なかなか良く撮れた写真が
なかったのですが、
このお写真はまずまずup
気に入ったので、登場させてみました(*^m^)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ここ、凄く、良さそうで、気に入りました。
うーん、品川は、遠いな。
でも、行ってみたいです。
チビーズを見るとホッとして癒されます。

この記事へのコメントは終了しました。

« 小洞天 日本橋本店 日本橋 | トップページ | 船清 屋形船1 »