2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 船清 屋形船1 | トップページ | 船清 屋形船3 »

2009年9月26日 (土)

船清 屋形船2

屋形船の歴史は古く、その原型は日本最古の歌集「万葉集」で詠われています。

平安時代は、貴族の遊びとして利用されていたようですが、江戸時代中期のころに

なると、「屋形」をつけた川舟で、大名や、裕福な町人たちは、船遊びに

興じたとのこと。 現在では川に浮かぶお座敷という位置づけでしょうか。

IMG_7501

屋形船とは一般的には定員20名程度を収容できる座敷のある船のことを

言います。したがってこのかぐや姫は超大型。屋根にデッキを設けて外に出られる

ようにもなっています。 また、屋形船を営む業者を「船宿」と呼びます。

4 おかみさんの登場です。

本日は3隻なので大忙し。

ハンザワ船長。スタッフ(7名ほど)のご紹介もありました。

ご挨拶と乾杯を終えるとようやく屋形船は、おかみさんのお見送りをうけて

船清の桟橋を出港します(o・ω・)ノ))

 

コースはお台場コース。

天王洲、京浜運河を経てお台場海浜公園へと向かいます。

ひとくちガイドによると・・・。

お台場の由来は、1853年ペリーが黒船で来航した折り、それに驚いた政府が、

大砲台兼防波堤にお台場を造り、現在は、第三と第六の二つのお台場が

残っており、第六お台場は、東京唯一の無人島になっており珍しい野鳥などの

観察もされています。

お台場にはアクアシティお台場デックス東京ビーチ、フジテレビ本社家屋、

ホテル、大観覧車ビーナスフォートなどが建設され、めまぐるしい発展を

とげています。 暖かくなると、海辺には、ファミリーなどの水遊びや、

ウインドサーフィンの、カラフルなセールで賑わう海浜公園として、人気があります。

IMG_7495

お料理は続きます。

IMG_7548 

                      冷鉢

オリジナル変わり寄せ豆腐 お塩でどうぞ

先ほどの生湯葉も美味しかったのですが、豆腐もなかなかです。

お塩で少し、半分は醤油でもいただきました。塩ばかりだと甘くなっちゃうのです。

IMG_7530

                      生野菜

彩りサラダ。 和風ドレッシングがかかっています。

 

スタッフの皆さんは、とても感じがよく皿をさげるときも、必ず一声かけてくださいます。

小さなことかもしれませんが、細やかな心使いには感心しました。

 

2時間半にわたる屋形船。お台場海浜公園で約1時間ほど停泊します。

IMG_7566

お台場に到着したので、用意されているスリッパでデッキに出てみました。

IMG_7589

お台場は屋形船銀座とも呼ばれるそうで、何隻も屋形船が出ています。

IMG_7595

花火大会のときは、料金が2~3倍になるそうですが、その代わり時間も

長くなるそうです。 場所とりが激しいらしいですわ。

IMG_7609

素晴らしい夜景にうっとり。夜風もこの時期心地良いです。

IMG_7573

お台場に到着するとゆりかもめ達が集まってお出迎えしてくれました。

ギューイ、ギューイとも、猫の泣き声のようにも聞こえます。

とてもやさしい目をしています。

新橋と豊洲を結ぶ新交通システム「ゆりかもめ」は都民の鳥に指定された

このゆりかもめから名づけられたようです。

IMG_7591

スタッフの方のお話によると、餌付けをして糞害にあったお客様もいるとのこと。

可愛いけど、注意しないといけませんなぁ。

 

再び、席に戻ると、揚げたて天麩羅の時間です。

IMG_7536 IMG_7544

たっぷりの大根おろしと天つゆ。

IMG_7518  IMG_7618

赤穂の塩、ゆかり塩、カレー塩も卓上に用意されてますから好みで使い分けれます。

IMG_7613 IMG_7621

海老、キス。

IMG_7648 IMG_7658

かぼちゃ、茄子、穴子、烏賊、モロッコいんげん。

IMG_7660舞茸。

はじめは、美味しくいただけていたのですが、次第に天麩羅がズシッズシッと

ボディーブローのようにこたえてきます。

IMG_7616 芋焼酎で流し込め~。

ちょっと天麩羅は休憩です。。。(´~`)。゜○

IMG_7627 IMG_7631 

                     食事 

酢飯でした。う~ん、どうせなら白飯で手前勝手な天丼作れるようにしても

面白いのに。 ここらでさっぱりとという配慮かもしれませんね。

IMG_7540 IMG_7626

船清さんではありませんが、最近では、焼肉やもんじゃ焼きもできる屋形船も

登場しているそうです。秋は、屋形船でのはぜ釣りも人気みたいですよ。

さらに続きます~(o^-^o)

« 船清 屋形船1 | トップページ | 船清 屋形船3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

船清さんは、ハゼ釣りで一度お世話になった記憶が。
初めてにしては結構な釣果でしたが、ハゼさんを
さばくのを任されてしまい、かなりかわいそうでした。crying

水面に映る屋形船が風流ですね・・。とは言え、その数が凄い・・。coldsweats01

ちょっとした交通渋滞ですね。bleah

焼き肉とかもんじゃの屋形船もあるんですね。でも、やっぱり、懐石料理のほうが、雰囲気があっていいなぁ・・って、自分は、思いますよ。happy01

Morさんclover
こんばんは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

( ^ω^)おっおっおっ。
船清さん、行かれたことがあるんですね~。
またまた接近遭遇( ´艸`)
釣ったハゼは天麩羅ですかっ?

船遊び、今度は深川丼とかを
食べさせてくれる宿を狙っていますup
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

tokuchanさんclover
こんばんは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

ほんと、交通渋滞です(^Д^)
いつもは、岸で屋形船を見る側だったので
今回のような景色は、はじめてで楽しかったです。

乗合い屋形船、けっこうデート使用を
されているカップルさんもいました(o^-^o)
またお誕生日とかの記念日に乗船されてる方も
いらっしゃいます。

私も、、、焼肉は何も屋形船で食べなくてもcoldsweats01
と思いますわっsweat01
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 船清 屋形船1 | トップページ | 船清 屋形船3 »