2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 海の花 館山 | トップページ | 金田 自由が丘 »

2009年5月15日 (金)

藍の家亭 蒲田

休日のランチに「藍の家亭」に行きました。

開店とほぼ同時に入店~。見事、最初の客になりました。 

お好きな席にどうぞということなので、テーブルの個室を使わせて

いただくことにしました。

着席するなり、まずは、ビールだよねっ。

IMG_0871 スーパードライ生ビール@600

おつまみが欲しいけど、メニューを見ると夜の部のみって書いてある。 

ダメもとで、何かだせるものがないかを聞いてみようっ。

IMG_0868 IMG_0866

あの~、御食事の前に、少しお酒もいただきたいんで、何か出せるもの

ありますか~?  今日は単品メニューもだせますよっ。 ということなので

IMG_0874

         キャベツとしその浅漬け@350

春キャベツです。手作り感たっぷりですが、塩加減もよくキャベツには、

程よい歯ざわりが残ります。

IMG_0881

              白焼@2000

酒飲みの必須アイテム! 白焼。

しかし、身が柔らかすぎて弾力がありません。

こちらのお店は、蒸しの工程をとったのだろうと推測されますが、脂を落とした

というよりも、ベタつき気味。 わさびの辛みはよいのですが、

お店でいただく白焼としては、寂しいものですね~。

IMG_0877

             きも焼@250×2

こちらも必見! きも焼。

2本から注文できます。好みで山椒を使っていただきます。タレは辛口。 

きも焼は、香ばしく焼けているので、お酒のつまみにぴったりです。 

つまみがなくなってしまったので、つくね塩焼を頼もうかと思ったところ、

つくねはどこでも食べれますから、鰻のレバーヒレ(えんがわ)でもどうでしょうか?

とホールの方から提案をいただけました。

(希少なので、メニューには書いてないらしく、厨房に確認をとってからの

裏メニューのようです。)

お値段を聞いたところ、きも焼と同じ@250、これは頼まないと。

IMG_0892

            レバーとヒレ@250×2

レバー(写真上)は、塩焼き。はじめの食感は、動物のレバーと似てる部分も

ありますが、舌触りはもっとソフトでなめらか、かつ、くさみも癖もありません。

淡白でありながら、コクと旨みがあり、とても上品です。 

ヒレ(えんがわ)(写真下)は辛めのタレで、ニラを1枚巻き込み、香ばしく

焼き上げられています。脂ものって、とってもジューシーです。 

レバーもヒレも、はじめていただきました。

それだけで来店した甲斐があったというものです。

IMG_0885 Meido02_5 日本酒 菊正宗(小)@450

菊正宗(大)@900×2 と美味しいつまみに、酒が進みます~。

IMG_0896  IMG_0897

            ひつまぶし@2700

肝吸い、漬物、薬味 付きです。おひつの蓋を開けるのが楽しみっ。 左→右

IMG_0898

ふっくら~~。鰻の照りが鮮やかです。 見た目よし。

IMG_0901 漬物は浅漬け。

IMG_0907 塩加減の良い肝吸い。

IMG_0902 薬味は刻み海苔、わさび、万能ネギ。

IMG_0912

まぜまぜするよ~~。

聞くところによると、ひつまぶしは1杯目はそのままで、2杯目は薬味をのせて、

3杯目はだし汁をかけてお茶漬け風にとお作法?があるようですが、

みには、連れと1人前のひつまぶしをわけあってるので、そこまで手が

まわりませんっ。 ここは、自分の一番好きな食べ方を貫きます。

IMG_0914 薬味のっけ~。 

私は、薬味の万能ネギで、うなぎを食べるのが大好きです。

ちょっと、さっぱりいただけるからです。

また、タレも辛口なので、全体的にしつこさを感じず、いただくことができました。

IMG_0916 IMG_0911

出汁も運ばれてきました~。

昆布と鰹節の出汁は、塩で調整されているようです。

IMG_0918 あーあ、ちょっぴり。 

美味しくて、先に薬味のっけで、食べ過ぎてしまいました。 

出汁の加減もよかったから、もうちょっと残しておくんだった。。。

お茶漬け風も美味しいです。 

お店は、ブランド鰻「坂東太郎を取り扱っています。数に限りがあるようなので

こちらをお目当の場合は、事前に確認をとっておいたほうがよさそうです。

さて、お会計ですが2人で、

上記、お料理とお酒で、合計は10000円弱なり~。 

ちなみにお店に、カードでのお支払いを聞いてみましたが

なんと、12000円でないと、カード手数料がかかるとのことで、現金会計の方が

お得とのことです。 う~ん、こういうシステムはちょっと萎えますね。

IMG_0875 IMG_0893   

チビーズ、今日はフルメンバーだね。美味しい?

IMG_0917 

ひつまぶし気にいっちゃたよ~。

 

藍の家亭(あいのやてい)

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-27-5 cityビル1F

TEL     03-3735-3603

営業時間/ 11:30~14:00(L.O.13:30)  17:00~22:00(L.O.21:30)

定休日/ 不定休

« 海の花 館山 | トップページ | 金田 自由が丘 »

02.和食全般」カテゴリの記事

a-06.品川区・大田区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
またまた美味しそうな記事を・・・・・・bottle 食事前ですので大変応えますhappy01
ウナギもいろいろと食べるところがあるのですねshine レバーとヒレには驚きましたimpact 
ひつまぶしも美味しそう~ 明日の食事はウナギに決定しそうですっheart02
チビーズちゃん達もご機嫌そうですねhappy01

白熊二代目さんclover
こんばんは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

えっcrying ご飯まだでしたか~。
遅くまでお仕事頑張っていらっしゃるんでしょうね。

体力つけるためにも、ウナギ食べてくださいっpig

私もレバーとヒレには驚きです。
ウナギもいろんなとこ?食べれるものなんですね。
味はお酒に、とお~~っても合いますよdelicious

チビーズも笑顔全開ですdog
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

蒲田で一番人気のお店ですよね。
私も以前行きました。
一人だったのでひつまぶしを食べましたよ。
美味しいのですが、ちょっと高いかなって。
ひつまぶしはやっぱり本場名古屋の方の勝ちでした。
うなぎに関しては大阪もぼろ負けだと思います~。

プレグルさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

藍の家亭、ようやく行ったって感じです。

名古屋の蓬莱軒・・・私も以前に座敷に
あがって食べました~。

鰻自体だと、好みは、静岡でいただいた鰻が
美味しくて、今でも忘れられないです~catface
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

うまそ過ぎてお腹減ってきちゃいましたsign03

またまた貴重な蒲田情報ありがとうございますsign01

Morさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

蒲田西口の駅前郵便局の近くですよ~。
機会があったら行ってみてね~。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 海の花 館山 | トップページ | 金田 自由が丘 »