2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2009春 №3 青蓮院~円山公園 | トップページ | 京都旅行2009春 №5 木屋町 サンボア »

2009年4月14日 (火)

京都旅行2009春 №4 京料理 花咲 祇園

3日(金曜日)、宿に到着時、ガイドブックを見て手配したお店へむかいます。

Picnik_6

祇園内の薄暗さに、しばらく歩くと、頭がクラクラしはじめました。

日常が、高い建物のひしめく都会の妙な明かりにどっぷり漬かってるみにには、

この夜の街は灯りは、静かでとても幻想的。

どこか次元のはざまに迷い込んでしまったような不思議な感覚。

・・・目が回る~、ちょっと歩行が右に左にちどり足状態。 危険。

ちょっと目が慣れるまで待ってね。 途中、喫茶店でお茶をして一息。

さあ、本日のお店は祇園 京料理のお店「花咲

Picnik_7

別館、1階個室でのお食事になります。

小さいながらも、中庭があります。

Picnik_8

夜の会席、夢コース@6825を注文することにしました。

なお、お店ではコースのお品書きは出されませんでした。

お料理を持ってきていただいたときに、説明があるだけです。

私が見聞きしたことから記事にしました。

IMG_0253 IMG_0256

先付 

柚子風味の豆乳豆腐。 手元で、後ろからくにゅ~と容器のなかみを押して、

豆乳豆腐を出します。 カイカン!

IMG_0257

だし鰹はやや甘め。ちょっとわさびがあったら、味がひきしまって良かったかも。

IMG_0259

前菜 

・ほたるいかとわけぎの酢味噌あえ・花わさびのおひたし・ソラマメ・煮貝

・白魚のみじん粉揚げ・ごま麩の田楽あえ

この中では、ごま麩の田楽あえが気に入りました。もっちりとしてるのですが

甘ったるさはないのです。

IMG_0260 IMG_0262

お造り 

マグロ、甘エビ、鯛。ホタテ、ホタテのひも。

筍の皮をキャンドルに仕立てて使ってます。

下は大根が皿代わり、演出がニクイね~~。

IMG_0263 IMG_0264

鯛が、もちもちとした食感で楽しめました。

IMG_0267 IMG_0254   

お酒は、ワイン シャブリ@4000と

日本酒 月桂冠京山水@650(一合)×2、グラスワイン@450

IMG_0270 IMG_0272

椀物

ホタテしんじょう、筍、若布、桜、木の芽。

ホタテしんじょうは、ハマグリの殻を利用して、形が整えられています。

出汁は昆布と鰹節にうすくち醤油。上品な味です。

IMG_0276 IMG_0277

焼物(炭火焼き)

鯛のふきみそ焼き、平貝の木の芽焼き、万願寺とうがらし。

万願寺とうがらしは春の京野菜ですね。季節感が入るのは嬉しいです。

IMG_0280

自分で焼けるのも楽しいですわ~。

IMG_0282 IMG_0284

煮物

うなぎと道明寺の桜蒸し。

綺麗ですね~~。でも、ごめんなさいっ。私、道明寺、超苦手ーーー。

餡の加減もよく仕上がってます。うなぎの小骨には気をつけましょう。

IMG_0285 

京都牛のステーキ

京都牛、たらの芽、こごみ、赤万願寺とうがらし。

京都牛は、はじめていただきましたが、柔らかくてくさみも無く、上質な和牛の

旨みがたっぷりです。 和風のソースでいただきます。

IMG_0290 IMG_0291

お寿司(左) 

イカ、海老、いくら、うに。

少し酢がきつく握り自体もかたい。口に含んで米がはらりと崩れるくらいが

よいのですが。。がっしがっしやぞっ。

鯛の赤出汁(右) 

鯛の旨みと脂が椀にでてます。美味しいのですが、握り寿司との

コンビネーションには、くどい感じがしました。

IMG_0297 IMG_0300

デザート(左) 

苺、バニラアイス、自家製わらびもち

きなこのかかった自家製わらびもちは、風味豊かでとろけるような口ざわり。

美味しい和スイーツです。

お茶(右)

以上で終了でした。ごめんなさい。私は夢コースを注文したつもりでしたが

お店のHPを見ると、京都牛のステーキが入っているので

花コース@8400かもしれません。

しかし、昼ならまだしも、夜の完全個室会席で、これだけのお料理。

東京では、万超えはしますわ。

 

利用させていただいた個室は掘りごたつ式に足を下ろせるようになっています。

足元には、床フロアのクッションカーペットが敷かれていました。

また、お店は舞妓さんも呼ぶことができるそうです(要確認・予約。)

 

感想としては、観光客向きのお店といった感じでしょうか。抜きん出るという

ものはなし。雰囲気はありますが、せわしないところもあります。

接客慣れをした女性の方と板前さんに、お見送りをしていただいてお店を

あとにしました。ありがと~。

 

さて、お会計ですが2人で、合計は25520円なり~。

現金会計でお支払いの場合のみ、お土産で「ちりめん山椒」がいただけます。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

 

チビーズはお店どうだった~?

(ぬいさん一同)ボク達は個室だからゆっくり楽しめたよ~。

お肉もデザートも美味しかったもん。

お店の女の人が頭なでてくれたよっ。いい人たちだよ~。

(ララ・メイ)私もついに、牛食べるようになったわ~。あっ、聞いてないわね。

IMG_0287 IMG_0298

 

花咲( はなさき)

〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側570-17

TEL     075-533-3050

営業時間/昼食 12:00~14:00(L.O.) 夕食 17:30~21:00(L.O.)

定休日   不定休

http://www.gion-hanasaki.com/

« 京都旅行2009春 №3 青蓮院~円山公園 | トップページ | 京都旅行2009春 №5 木屋町 サンボア »

02.和食全般」カテゴリの記事

d-1.旅行・京都」カテゴリの記事

コメント

いつも、コメント、ありがとうございます。
祇園、良いですね。
京都は、何回か行った事があるのですが、祇園は、まだ、ありません。
響きからして「祇園」っていい感じ。
お店も、素敵。
いつも、本当に、素敵なお店ばかりで、羨ましい。

京都らしい料理ですね。筍の皮のランプシェードは、いいアイディアですよね。おしゃれ感&季節感が出ていて。good
焼きものも、自分で焼けたり、趣向も凝って面白いですね。happy01

ヒーリングタイムさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

みにも気にいってしまって滞在中は
祇園あたりばかり行ってしまいました。

慣れとはすごいもので、あれだけクラクラした
街の静かな灯り、翌日にはもう平気でした。

機会がありましたら、ヒーリングタイムさんも
ぜひ祇園へいらしてみてくださいね。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

tokuchanさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

せっかくの京都catface
一度は会席を食べてみたいな~と思いまして。
周辺にも興味深いお店はたくさんcatface

これは何度か行ってみないといけませんね~heart04

筍の皮のランプシェードはエコでしょうか~wobbly
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ララ・メイは京都で悟りを開いたようで、
吹っ切れたのですねhappy02

おいしいそうな魚介がそろっていて
興味津々ではありますが、お品書きが
ないのはつらいですねぇ~coldsweats01

Morさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

そうですwinkついにララ・メイは
ウシから脱皮したのです!!

ウッシッシってかっsmile

これからは仲良くグルメするのです~。

京都はお品書き置かないとこが多いのかな~。
たまたま??
最終日のお店も置いてなかったです・・・。
ブログにアップするのに困っちゃいます~。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ウシから脱皮したララ・メイさんも気になりますが、
それより何より、チビーズさん達の満足そうな顔が京都での料理の満足度を表しているようで、何よりです。

このブログを見れば、また二代目がうるさくなるでしょう...。

白熊二代目さんclover
こんばんは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

チビ達のこと、いつも気にかけてくれて
嬉しいですweep

親ばかですが、うちの子は可愛いdash
と思ってlovelyデレデレなんです。

今回はチビ達も、個室で京料理に舌鼓dogでした。
甘やかせすぎかなsweat01
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都旅行2009春 №3 青蓮院~円山公園 | トップページ | 京都旅行2009春 №5 木屋町 サンボア »