2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2009春 №12 真如堂(しんにょどう) | トップページ | 京都旅行2009春 №14 東寺(とうじ) »

2009年4月23日 (木)

京都旅行2009春 №13 吉田山荘(よしださんそう)

最終日のランチは会席をいただきに「吉田山荘」を訪れました。

先ほどの、真如堂より徒歩5分くらいの場所にあります。

こちらは、昭和天皇の義理の弟君である東伏見宮家の元別邸

現在は、和と洋が融合された空間で、京料理を楽しむ料理旅館として

人々に称賛されているとのことです。

Photo

雅~であります。建物の入り口では、番頭さんとお呼びしてよいのか?

年配の男性の方がいらしゃって、誘導してくれます。

2

2階のステンドグラスのある「福の間」に案内されました。

残念ながら個室としての利用ではないので、他のお客さまと2組で、このお部屋を

使用させていただきました。(3月下旬~4月、11月~12月初旬までは相席のみ)

 

窓の外には、手入れの行き届いた庭園をのぞむことができます。

IMG_0462 IMG_0464

セットされたテーブルの上には、和歌が添えられています。

この和歌・・・連れと見比べたところ、それぞれに違う歌でした。

紙製のテーブルマットには、御皇室ゆかりの「裏菊紋」が

畏れ多くさえ感じますが・・・・

IMG_0468 IMG_0476 

ビビリながらも、酒は飲みます。

キリンラガービール(瓶)とおかみさんの名前(中村京古さん)からとった

オリジナルの伏見月桂冠「京古」を注文。

レトロなデキャンタグラスが雰囲気を出しています。

※ お酒を注文する際ですが、メニューはないのですっ。 お店の方に聞いて

あるものを出していただくだけです。

 

さて、予約時にお昼の「葉皿料理」をお願いしていますが、こちらにも

お品書きというものが出されません。

和歌もいいけど・・・お品書きが欲しいなぁ~~。 

ということで、今回も私の見聞きしたことから記事にしました。

IMG_0466

先付

よもぎ豆腐。 ほのかに香るよもぎの香、とろりとした舌触りに、

うにとわさびが、ほどよくマッチし上品です。

IMG_0469

造里

マグロ、鯛、かんぱち。 もっちりとした鯛の甘みが口の中に広がります。

IMG_0473

葉皿

メカブ明太子、穴子寿司、海老のあられ揚げ、牛蒡の八幡巻き、鴨ロース、

フキの生ハム巻き、あまごの甘露煮、サザエ、半熟たまご、桜餅、

チーズとサーモン、黄色の蝶はさつまいもで作られていました~。

これだけちょっこりだと何が何だか・・・。

IMG_0480

焚合

たけのこ饅頭。なかみは鳥のそぼろ。もっちもっち・・・。

少し味がくどいように感じました。 オクラ餡はぽってりしてます。

IMG_0481

焼物

さわらのなたね焼き。 玉子の部分が、とても甘いですね~~。

花わさび添えです。 わさびの香りとほのかな辛味が、甘いなたね焼きの

アクセントになっています。

IMG_0483 IMG_0485 

御飯 

十八種類の雑穀米。 

不足しがちな栄養素や食物繊維をとるには良いのですが、このシーンでは

白飯もしくは季節の炊き込みご飯でいただきたかった・・・な・・・。

私は、都びとにはなれないのかも。

香の物 だいこんと白菜。 

IMG_0491

吸物 

若布、アサリ、玉子豆腐、木の芽。

出汁の加減といい、玉子豆腐も上品。薄口にすっきり仕上がっています。

IMG_0494

水物 

苺、マンゴープリン。 

マンゴープリンはなめらかでジューシー。ソフトな感じです。

Img_0496_2

チビーズは水物が一番気にいったかな?

雅な雰囲気が一番気にいったよ~。

 

そっか~~。

感想としては・・・優美すぎて、ちょっと満ち足りない会席料理だね~。

会計の半分はお料理やお酒以外の付加価値に支払う感じ~。

メニューが手もとで見れないのも、庶民~としては不安。

おちおち酒も飲めないよ~。

3

お会計を済ませに1階まで。階段の赤い絨毯が、妙に緊張したりするのです。

お帳場の脇には、お土産が販売されていました。

 

さて、お会計ですが2人で、

葉皿料理@6000×2、キリンラガービール@800、京古@1000×2 

奉仕料10%@1480 小計16280 消費税@814 合計17094円なり~。

現金会計でお願いします~とのことでした。

4

タクシーを呼んでいただいてるので、時間まで庭園を見させていただきました。

庭園から大きいお部屋を見ることができましたが、法事のお席に

利用されているようでした。

 

吉田山荘(よしださんそう)

〒606-8314 京都府京都市左京区吉田下大路町59-1

TEL  075-771-6125 

営業時間/ ランチ 11:30~14:30(11:30と13:15の2交代制)

         ディナー 17:00~19:00

定休日    不定休

« 京都旅行2009春 №12 真如堂(しんにょどう) | トップページ | 京都旅行2009春 №14 東寺(とうじ) »

02.和食全般」カテゴリの記事

d-1.旅行・京都」カテゴリの記事

コメント

私も情報不足には不満を感じますbearing

今時はメニューの内容を説明してくれますし、
好き嫌いまで訊いてくれる。
のが当たり前みたいに私は感じてます。

まあ怖れていたほどお高くないところが
救いといったら、失礼でしょうか...coldsweats01

「吉田山荘」、良いですね。
何年か前に、母を連れて、泊まろうと計画したけど、できませんでした。
やっぱり、素敵なところですね。
母も、78歳になったので、遠出は、無理になってきて、私の一人旅が、多くなり、どうしても、ホテルに泊まる事になります。
その方が、気楽ですが、旅館も、すてがたい。
「ムエタイエクササイズ」は、1時間ちょっと。全員でも女性5人、男性3人の計8人ほどで、やっていますが、それなりに疲れます。
ただ、疲れる度合いでいえば、護身術ジムの方が、はるかに疲れます。
それにしても、ボクササイズをやられていたとは、意外でした。
頑張っていますね。

京風のお弁当方式なら3,500円ぐらい相当でしょうね。
やっぱり場所代と老舗代でしょうね。
このお店の価格ならまだまだ良心的だと思いますよ。
飲み物も相場かなって。
私ならこの手の料理なら京都で無く大阪で食べるかな。
和食の良いお店なら大阪にも沢山ありますよ。
京都はどうしても京都価格になってしまいますもんね。

Morさんclover
おはようございます~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

お品書きないとやっかいです。
持ってきていただいたときに、説明をうけても
忘れてしまうことありますよね。
大急ぎでメモってるんですが・・・そんなに覚えられないshock
忙しい時間に、何度も聞くのは気がひけちゃうし。
とくに葉皿のように、品数の多い場合などは、
必殺技sign01携帯で録音しとくかーー
なんて考えてしまいますthink

今回、一人当たり、約8500円。
前日の夜のお店が記憶に残ってるもので、
注文した料理・酒の金額からすれば
高すぎるお会計ではないのでしょうが、
総合的に、この内容だと無駄使いしちゃったな~gawk
と感じてしまいました。

まっ、何事も経験してみないとねwink
お勉強になりました。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ヒーリングタイムさんclover
おはようございます~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

京の老舗料亭旅館lovely泊まってみたいですよね。
私もいつも妄想してます~~catface

お部屋から庭の桜や紅葉を愛でながら(←これが
できるのかさえ、実際はわからないのですがsweat02
お料理やお酒をいただくことをheart04

ヒーリングタイムさん、お母さま孝行ですね。
いつぞやも都内某ホテルのインルームダイニングの
こと書かれていた。 素敵だなぁ~と思いましたconfident

私のボクササイズなど、お遊戯みたいなものです。
いつもワンテンポ遅れてあせってましたcoldsweats01

そうそう!白金高輪に新しいカレーのお店が、
いつの間にか出来ましたっ。

HIMALAYA CURRY白金店。白金1丁目バス停前。
テイクアウト主流だけど、中に席もあるようです。

なぜかナンを見たらヒーリングタイムさんを
思い出しましたcatface
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

プレグルさんclover
おはようございます~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

京都価格shineかぁ~coldsweats01
つまりは、そういうことですねsweat02

プレグルさんは、ひょっとしたら大阪の方?
ブログを拝見していて、なにげにそうかな~と
最近の記事で思いましたcatface

大阪もbullettrain 行ってみたいなぁ~lovely
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

みにさん、こんにちは。

メニューがないなんて、オイラには怖くて入れませんwobbly
意外と良心的な値段だと思うけど、やはり財布と相談してしまうオイラは、みにさんの記事で行った気分に浸っておきますcoldsweats01

サイズ君clover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

メニューがないと、かまえてしまいますよね~。
moneybag いくら?いくら?と聞きまくりも
しんどいのだshock

敷地内にはティーサロン「真古館」(しんこかん)あり。
こちらあたりで、お茶なら身構えずにすむかもcoldsweats01
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

吉田山荘・・・ 名前はよく聞きますが 格式が高そうなお店ですね~
白熊二代目がお店で暴れると「出禁」になりそうな・・・・・impact
みにさん貴重なレポート有り難うございます。happy01

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都旅行2009春 №12 真如堂(しんにょどう) | トップページ | 京都旅行2009春 №14 東寺(とうじ) »