2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2009春 №10 GARGANTUA(ガルガンチュア) 祇園 | トップページ | 京都旅行2009春 №12 真如堂(しんにょどう) »

2009年4月21日 (火)

京都旅行2009春 №11 銀閣寺~哲学の道

最終日、まずは銀閣寺に向かいました。

銀閣寺の参道の両側には土産物店などが並んでいます。

おっ、また見かけないものを発見。 冷やしきゅうりw(゚o゚)w

きゅうりの浅漬けですね。割り箸がさしてあります。

けっこう購入されている方が多く、かじりながらのんびり歩く光景が見られました。

Photo_2

すれ違ったお子さんが「抹茶愛す」@350 を飲んでいたので私も購入。

微糖と無糖があり、本日中に飲みきらないといけません。

手作り感たっぷりで、味はいたって素朴なものです。 

微糖を買いました。ずばりっ!抹茶に砂糖がはいってる飲料~。

他には「果実のささやき」も売られていました。

IMG_0436 Image_5

銀閣寺に着きました。なんと、修繕工事中とのこと、中に入らずこのまま引き返して

哲学の道を歩き、ランチの予約をした店へ向かうことにしました。

新幹線の時間があるので、急ぎ足の行動になります。

東山文化の象徴は、工事が完了してからのお楽しみにしましょうかね。

Photo_4

哲学の道とは、銀閣寺から南禅寺までをつなぐ2kmの道。

哲学者、西田幾太郎氏が物思いに耽って歩いたことから名前がついたということ。

なるほど~とても、いい道ですね。思いにふけりながら歩くにはぴったり。

向こう岸にも、もの思いに耽りながら、釣り糸をたらしている子達を見つけました。

可愛いくまちゃん達です。

自然豊かな哲学の道、初夏には蛍も見られるようです。

« 京都旅行2009春 №10 GARGANTUA(ガルガンチュア) 祇園 | トップページ | 京都旅行2009春 №12 真如堂(しんにょどう) »

d-1.旅行・京都」カテゴリの記事

コメント

哲学の道か~。
懐かしいですね。
ここは春は桜、秋は紅葉と楽しめる場所です。
私は紅葉の季節に良く行きます。
ここの紅葉は綺麗ですよ。
また行く機会があれば是非!!

「冷やしきゅうり」気になります~。
味付けとかしてるのかな?至ってフツーのきゅうりでしょうか?
きゅうりって体温を下げる効果とかあるから、蒸し暑い京都ならではの、お手軽フードでしょうか・・。smile

プレグルさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

旅のガイド本にも哲学の道は自然が
織り成したアーチが見られると
書いてありました。

紅葉も綺麗でしょうね~。
次回は、晴天の日に歩いてみたいな~
と思っています(o^-^o)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

tokuchanさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

いたってフツーの浅漬けきゅうりらしいですよ~catface
割り箸がブスリとっ。豪快でござるhappy01

夏場の、塩分補給にも一役かいそうですね。
まさしく、お手軽フードですnotes
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

哲学の道のクマさんsign03
みにさんもご覧になったのですね~happy01 二代目もここのクマさんと顔見知りですshine 
桜の時期、哲学の道は人が多いですが何故か落ち着く散歩道ですね~heart04

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都旅行2009春 №10 GARGANTUA(ガルガンチュア) 祇園 | トップページ | 京都旅行2009春 №12 真如堂(しんにょどう) »