2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 京都旅行2009春 №9 清水寺 | トップページ | 京都旅行2009春 №11 銀閣寺~哲学の道 »

2009年4月20日 (月)

京都旅行2009春 №10 GARGANTUA(ガルガンチュア) 祇園

祇園で、素敵なお店に出会うことができましたAicon339

GARGANTUA」(ガルガンチュア) フレンチのお店です。

昼間、予約を取りにうかがったとき、笑顔の綺麗な奥様(マダム)が応対してくださり、

高台寺の拝観招待券をくださいました。 ちょっとしたことが嬉しいこの頃です。 

 

予約時間は17時。再度お店を訪れました。

店内は1階にカウンター席と奥にテーブル席。

2階もあるようですが、こちらは未確認です。私たちはカウンター右端の席に着席。

IMG_0428 IMG_0429

カウンター席からは、厨房の様子を少しだけ、うかがうことができます。

また、長いカウンターには京野菜や大皿に盛られたお料理が並んでいます。

IMG_0386 IMG_0385

まずは、シャンパーニュでジモネ・ゴネ・ブリュット・トラデション@1800と

キール@1200を注文。

空豆がつきだしでだされました。新鮮で茹で加減、塩の加減も良しです。

 

マダムのお話によると、祇園内のフレンチのお店は、コース主流でアラカルトを

受け付けてくれるお店が少ないとのでした。

こちらは、そのアラカルトでの注文が可能とのこと。

今回は、はじめてなので、アラカルトでお願いすることにしました。

IMG_0390

         新タマネギのキッシュ@400 

こんがりとあめ色に焼き色がついたキッシュの表面。食欲をそそります。

手作り感がたっぷりで、ほんわり優しく、品の良い味です。

仕上げには塩・胡椒、刻みパセリがかかっています。  

IMG_0393

           京都塚原産竹の子@900

ソテーで注文しました。木の芽のソースがぽってりとして竹の子にからみます。

竹の子はシャキシャキ、ほんのりシナモンの香りがしました。

盛り付けも綺麗ですね。竹やぶの中の物語を見ているよう。

シンプルなお皿に、竹の子がドラマティックに映えています。

 

お聞きしたところ、塚原産の竹の子は米ぬかいらず。あくがないとのことです。

確かに、この竹の子ただものではないぞーー。 

IMG_0403

          美山産焼きしいたけ@600

カウンターの大皿に置かれた肉厚で健康そうなしいたけが気になる~~。 

これくださいっ。

ガーリックオイルと、塩・胡椒、チーズのオーブン焼き。上には刻みパセリ。

素材の美味しさをいただけます。

噛み締めると、しいたけのうま味がじゅわ~~っと広がります。

 

美山というとかやぶきの里として有名ですね。

美しい自然の残る里には、こんな素敵な特産品があるのですわ~。

IMG_0402 IMG_0401 

フランスパン(2種類)@200に、シチリア島の良質で香りのよい

オリーブオイルが添えられています。

IMG_0392 IMG_0411

調子出てきました~~。 ワインいくよ~。

白ワイン トゥレーン@850 (2007 フランス/ロワール)
赤ワイン シャトー・ニコ @900 (2005 フランス/ボルドー)
コート・ド・ニュイ@1000 (2004 フランス/ブルゴーニュ)などグラスワインで

次々に飲んでいってます。少なくとも6~7杯は飲んでしまいました。

IMG_0410

マダムがボトルを見せてくれました。 カウンターに並んだ京野菜も

IMG_0406

          ホタルイカと菜の花のマリネ

コース料理のお客様がキャンセルになったとかで、サービスでいただきました。

どこのどなたがキャンセルなさったかは存じませんが、けっこうなものを。

すかさず合掌~(^人^)ありがたくいただきま~すっ。 ラッキーです。  

 

マリネに摩り下ろしりんご、生姜がはいってるのでしょうか?

さっぱりとして、春らしくさわやかな仕上がりになっています。

IMG_0396見惚れる美しさの器。

フランス産 仔鴨胸肉と葱のポワレバルサミコソース@2000

先ほどの、竹の子やしいたけのシンプルな器とは一変してゴージャスです。

シーンにあったお皿を使いわけているんですね。

金閣寺って近かったかな~~。このお皿を見てたら行ってみたくなったぞ。

IMG_0398

仔鴨が実に美味いっ。今年いただいた鴨では一番です 

独特の肉質のくさみもなく、ジューシーで脂の入り方かたも上品。

なおかつ後をひく香ばしさ。

鴨が葱を背負って来ると慣用句でありますが、このコンビネーションは

やはり最強でしょう。

IMG_0418 IMG_0419

    温かいパンプティングキャラメルアイス添え@1000

パンプティングにはフランスパンを使用しているとのこと。

透明なガラス平皿には、エレガントな彫刻がほどこされてます。

どの構図からも絵になります。

IMG_0421

キャラメルアイスが温かいパンプティングと私達の興奮で、とろ~りと溶けてきました。

ほんのり温かくやわらかいパンプティングは、カスタードの味がしみています。

口の中で温かいパンプティングとキャラメルアイスの冷たさが交じり合うと、

もう歓喜の声が沸きあがってきますっ。 リピートしたいデザートです 

IMG_0414

店内の奥にあるテーブル席を写させていただきました。

窓の外には小さいお庭。和と洋が融合された空間になっています。

IMG_0413 IMG_0416

このテーブル席の地下はワインセラーになっています。

もとは、防空壕としてあったものをお店を営業するにあたり、ワインセラーとして

利用をしているそうです。室温が適しているようですね。

見せる収納?足元の下にはお宝のヴィンテージもののワインがざくざく眠って

いるかと思うとわくわくです。 面白みがありまする。 

IMG_0422チビーズもうっとりしてます。

(チビーズ)ケーキは粉砂糖でお化粧してるね。いい香りスルよ~。

早く食べたいよ~~。

みに!写真撮ってないから書くの忘れたね。コーヒー@500×2も飲んだよ~。

 

Okini02_3 お店はシックな町屋づくり。

以前は他の場所で営業をされていたようですが、2年ほど前から祇園で

素材の美味しさを楽しめるお料理を提供してくれています。 

 

カウンター席でお話をうかがいましたが、桜と紅葉の時期には必ず京都に

来て、お店へ再訪される他都道府県からのお客様も多いとのこと。

この日もリピーターのお客様が数組いらっしゃっていました。

 

話しやすいマダムとシェフのお二人で切り盛りなさっています。

帰り際には、気持ちよく店先までお見送りをうけました。

おおきにありがとうございました~ヽ(´▽`)/ 

 

さて、お会計ですが2人で、合計18800円です。

今回はグラスワインで飲んでいたので割高、半分以上は酒代です。 

 

なお、メニューはランチタイムでAコース@3800、Bコース@5600

ディナーのコースは@10500、@13650、@16800(御予約のみ)となっています。

ディナーでアラカルトも受け付けていただけるのが嬉しいところですね。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

 

GARGANTUA(ガルガンチュア)

〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側570-6

TEL  075-551-8478 

営業時間/ ランチ 12:00~14:00  ディナー 18:00~22:00

定休日    水曜日

« 京都旅行2009春 №9 清水寺 | トップページ | 京都旅行2009春 №11 銀閣寺~哲学の道 »

06.フレンチ・スペイン」カテゴリの記事

d-1.旅行・京都」カテゴリの記事

コメント

ここは雰囲気が良いですね~。
料理も美味しそうだし。
それと価格が良心的ですね。
祇園でフレンチと言うともう少しするかと思うんですけど。
これなら再訪はアリアリですね。

筍と椎茸がおいしそうです。delicious
ホタルイカも鴨もいいですねぇsign01

って食べ物出てくるとたまりませんわcoldsweats01

プレグルさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

そうなんです!価格が良心的catface
アラカルトでも楽しませていただけるのは
私的にもポイントが高いな~。

先日、女友達が京都に行くと言っていたので
こちらのお店を教えました。

野菜を美味しく食べさせてくれるので
ヘルシーでもありますね。

ここはリピートしたいお店です。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Morさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

あははっ(*^m^)
しばらく観光ネタも続いてますからね~。

美味しかったですよ~~pig
私の好みで言うと、特に竹の子と仔鴨とデザート!
あっ!コーヒーも飲んだんだーー@500cafe×2

書き足しておきますっdash
町屋フレンチもちょっとした風情がありますね。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

清水寺の嫌な出来事を吹っ飛ばしてくれるような、良いお店ですね。
アラカルトで頼めるのもポイント高し!
コースも楽しいけど、自分の好きなものも食べたいもんね。
京都の筍、美味しそうheart02
富山でも、もうそろそろ出回りそうです。
しいたけも美味しそう!

サイズ君clover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

うん。いつもワインはフルボトルで頼む私らが
グラスで始まったのは、例の清水寺で
がくーーっと気持ちが萎えたからなんだthink

でも、お店のお料理の美味しさに
ワインが進むススムwine
あら~、ボトルで頼んだほうが安かったぞって
感じです。
お店を出るころには、ご機嫌になっちゃってupup

竹の子もしいたけも新鮮で
すごく健康ですくすく育ったんだろうな~
って味だったよpig

富山の筍lovely あ~っ、いいな~。
ひょっとしたら、サイズ君のブログに旬もので
出てくるかなぁ~?
筍ご飯食べたいよ~~pigheart04
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

筍ごはん、美味しいですよね!
でも、うちでは、筍よりもスス竹が多いかも。
おとんが、この時期取りに行くんだよね。
オイラは食べる専門で、下処理は手伝わないけどcoldsweats01
スス竹の写真は載せれたら良いなぁと思ってます。

サイズ君clover
おとんhappy01大活躍rock
うんっ。おとんに宜しく~~。
見れたら嬉しいけど、無理しないでね~。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

京都でのフレンチもいいですね~。
こちらのお店は、拝見したところ、シックで、モダン。
料理も洗練されていそうですね。
旬の地元の食材を使っているところも、いいですね。good
「そうだ!京都に行こう!」って気持ちになりますね~happy01

tokuchanさんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

野菜がしっかり主役になり得てるとこが
こちらのお店の嬉しいとこでしょうかcatface
京野菜の美味しさを再認識up

健康な畑からの恵みをたくさんいただけるので
身体も喜びますよ~。
また、京都いこっbullettrain
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

京都塚原産竹の子とホタルイカと菜の花のマリネに春を感じますcherryblossom
フレンチも季節感を大切にしているのですね~

仔鴨胸肉と葱のポワレバルサミコソース...ぜひいただいてみたいですっhappy01

白熊二代目さんclover
こんにちは~。
いつもありがとうございま~す(^人^)

お料理に季節感が入ると嬉しいですよねcatface
なんとういうか~~ありがたくなります(^人^)

鴨&葱shine 美味いですhappy01
とっても上品なんだけどしっかりしていますgood

オススメですぅpigdash
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

先日(平日です)、正午に予約を入れてお客様を案内して行きました。段取りが悪いせいか、料理の出て来るテンポが悪い。食事を終えて店を出たのが14時40分を少々回ってました。ランチで2時間半はどうかと思います。
一緒に行ったお客様にはその後の観光も一部キャンセルして新幹線にお乗り頂いた次第です。浄土寺の方にあった頃はいい店だったのになぁ。その頃はイタリアンレストランだったのですが。

この記事へのコメントは終了しました。

« 京都旅行2009春 №9 清水寺 | トップページ | 京都旅行2009春 №11 銀閣寺~哲学の道 »