2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« マンマ・ミーア! | トップページ | 登龍 麻布十番 »

2009年3月 2日 (月)

ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ みなとみらい

2月14日、映画あとに横浜美術館に併設した「ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ」で

食事をして帰ることにしました。

ちょっとクラシックな店内は、落ち着いてお食事をとるのには良さそうです。

DSC02839 DSC02840

はじめてのお店なのでアラカルトで様子を見ることにしました。

DSC02842

         仔羊の煮込みのテリーヌ@1200 

野菜とともに3色(レッド、グリーン、クリーム)のソースが鮮やかにお皿を演出。 

仔羊はクセもなく、ほどよい脂が全体を包み、食を進ませてくれます。

DSC02844

       ポーチドエッグのリヨン風のサラダ@1300

鳥の巣の中に卵が落とされたよう。。。クレソンのグリーンが視覚に効いています。

親鳥が戻ってこないうちに、こっそりいただいちゃいましょう。

DSC02845

のせられた卵が温泉卵ではなく半熟卵とのことですが、ちょっと、かために

仕上がってしまっているようです。 パンやアーモンドスライスも入っており

食感が楽しめるサラダです。

DSC02846  DSC02856

ワインは

マコン・ヴィラージュ・サント・バルブ(仏)@4000

  シャルドネ100%、酸味と甘味を感じさせますがエレガントな味。

セニョール・デギュイユ(仏)@3500

  メルロー主体、飲みやすいワイン。

ワインはなかなか手頃で凝ったものが置かれています。

選んだフルボトルのワインが、タッチの差で他のテーブルに出て完売してしまった際、

お店の方が、申し訳ありませんと説明とともに、グラスワイン用の封のあいたボトルから

そのワインと同じものを、1杯サービスで持ってきてくれました。

こうした心使いはとても嬉しいですね。

DSC02841 DSC02843

パンもありました。オリーブオイルで・・・。

あっ、お・・・おとーさん。   「どこを、ほっつきあるいてんだ」

なんと、友人が数ヶ月前、携帯の機種変更をしたのでいただけたそうです。

また、新しいファミリーか??いきなりテーブルに登場。

おとーさんの横腹を押すと「おやじ、がんも」「どこを、ほっつきあるいてんだ」
「今日はそこまでっ」「あちゃ」「こら、会社行け」をランダムにおしゃべり
してくれます。

DSC02850 

        鴨のローストシェフスタイル@2100

横に長いお皿で盛り付けがなされています。

DSC02848 DSC02849

鴨が・・・ちょっとイメージと違いました。 ボリュームはあるんですが

鴨のジューシーな旨みが出きってないような。。。パサパサではないんですけど。

ソースもちょっと違う。。。お料理の表現は難しいですね。

焼き野菜の味付けも単調。あとひとつ趣向を凝らして欲しいとこです。

これはお料理のセレクトを誤ってしまったかもしれません。

 

さて、本日はバレンタイン。 

普段はデザートを注文しない私達もこの日ばかりはいただきましょう。

DSC02857 DSC02855

デザートワインのM・シャプティエ バニュルス 2005(左)と
マリアージュセット
(右)@1500 

Piyo004_3 ここで、バニュルスとはなんぞや。 
     発酵途中にアルコールを加え、発酵を停止させ甘味を残したワイン。

果実の風味がきき、繊細かつ切れ味のよいバニュルスは、チョコレートなどの
デザートにぴったり。至高のマリアージュです。
冷やしていただきましょう。

デザートのお皿は、ガトーショコラ、バニラアイス、オペラ、ピスタチオムース

木苺のシャーベット、ホワイトチョコシュー。  ん~、バレンタインって素敵。  

 

お店は、フレンチとしてはコストパフォーマンスも高く、使い勝手は良し。

お昼には、2000円台のランチもあるので、こちらに注目したいとこです。

また、お店の接客姿勢も好印象でした。

さて、お会計ですが、2名で約15100円なり~。 半分は酒代になってます。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

 
 チビーズ達も一緒です。

DSC02852 DSC02853

あっ、ララ・メイも来たね。今日はフレンチだよ。

テーブルマナーを教えてほしいわ~~。

おっ、チビッチ。君も来たね~。

近頃、ボクの出番が少ないよーーー。

DSC02854ははっ、おとーさんも来てます。

みんなで、仲良くバレンタインしましょうね。

Picnik_3

帰りはみなとみらい駅まで、歩いていきましょう。夜景が綺麗です。

 

ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ

〒220-0012  神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1 横浜美術館 1F

TEL      045-664-5686

営業時間/ 11:00~15:00(L.O.) 17:30~22:00 

定休日    木曜日

http://www.br-ts.com/

« マンマ・ミーア! | トップページ | 登龍 麻布十番 »

06.フレンチ・スペイン」カテゴリの記事

a-10.横浜・川崎方面、埼玉県」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

おぉ..ちょっと手厳しいカモcoldsweats01
まあ卵の半熟度もあるし...
火加減のセンスなんでしょうかdespair

みにさんには、やっぱり鴨南せいろかなsign02

フレンチでワインを楽しむbarshine
素敵なひとときですねnotes
色々なワインを楽しまれてイイですねheart04
みにさんは何本いけますかhappy01(ちなみに私は二人で3本です)
今回はチビーズちゃんをはじめオールキャストの出演でとっても微笑ましいですsign03
ララ・メイさん もう都会には慣れましたか?night

Morさんclover
いつもありがとうございます(^人^)
あはcoldsweats01ちょっと手厳しかったですかsweat02

でも、ホント火加減って難しいですよね。
パスタひとつ茹でるのも、このアルデンテが
また難しい~~despair

私はプロの料理人には慣れそうにないですーdown
鴨南の汁くらいならなんとかなる??カモ^^
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« マンマ・ミーア! | トップページ | 登龍 麻布十番 »