2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« MAIKA 自由が丘 | トップページ | 競馬の話 高松宮記念G1 »

2009年3月28日 (土)

魁山 自由が丘

休日、久しぶりに母とランチに出かけました

近場がよいということなので、自由が丘 茶寮 「魁山」にしました。

こちらのお店は、個室があるので決めたのです。

たまには、ゆっくりお話もしたいものね。

予約の電話をしたところ、2人で個室を利用の場合は5000円以上のコースで

お願いしますとのこと。 いいでしょう。たまの親孝行であります。 

と、いうことでテーブルの個室でのお食事になりました。

 

自由が丘駅から徒歩5分。住宅街の中に現れた竹の植栽された入り口が目印。

お店に入ると、まず目にはいるのが右手にゆったりとした皮張りの椅子が並ぶ

カウンター席。個室はこのカウンター席と反対の左手、もしくは一番奥になります。

CIMG0482

完全個室ではないので、他のお部屋の声も聞こえてきます。 

声の反響が気になるところです。

本日はお昼のお献立 志野(三月のお献立)@5500を注文しました。

Cimg0428_3  

一、菜の花ゼリー寄せ、筍豆腐、合鴨ロース 蕗の唐みそかけ
アスパラガスの出汁巻玉子 共ソース、花びら百合根、ミニトマト揚げ出し風

小さく、ちょこちょこ盛られています。ちょっと分類すると・・・

さっぱり系は、アスパラガスの出汁巻玉子 共ソース、ミニトマト揚げ出し風。

コクがある系は菜の花ゼリー寄せ。

歯ざわりが楽しめる系は、筍豆腐です。細かく切った筍が入っていました。

CIMG0435

一、桜海老真丈 筍 こしあぶら 柚子

鰹節の出汁が香ります。桜海老真丈は箸でそっと持たないと、はらはら崩れて

しまうぐらいのデリケートさ。塩加減もよく柚子の香がまた上品です。 

CIMG0440

一、お造り 二点盛り   かんぱちと鯛です。鮮度良し。

 

一、帆立ベーコン巻き 松の実揚げひじきソース

・・・・おしゃべりしてるうちに、ぱくっと食べてしまいました。なんたるうっかりさん。

松の実を揚げ衣にまとい、黒っぽい色のひじきソースは濃厚。

黒胡麻を練りのばしたような感じです。 写真なくて(*_ _)人ゴメンナサイ。

CIMG0450 CIMG0446

個室には呼び出しベルが設置されています。

母はビールしか飲まないので、私はベルを押してお店の方にお酒を注文。

伝心「」(福井県)一合@1100を手酌でチビチビやることにしました。

 

一、目鯛と春キャベツの千切り 温玉正油あん(右)

なんかこれは色気ないですね~。 春キャベツは甘くて美味しいと言えども、

いただいた感想は、目鯛よりも温泉玉子がかかったキャベツをバリバリ食べてる

感が強くて、寂しくなりました。 

家庭でいただくぶんにはこれでも十分いいんですけどね。

 

一、一品 お選び下さい。

  ・サーモンホイル蒸しチーズ味噌仕立て
  ・天ぷら盛合せ 海老 魚 春野菜
  ・鳥柚子こしょう焼き        ということなので・・・。

CIMG0458

  ・天ぷら盛合せ 海老 魚 春野菜

ふきのとうをはじめとする山菜、さつまいも、海老、イカ、ペコロール。

こちらは、私が選んだほうです。

CIMG0454天汁がついてきます。

CIMG0452母のですが・・・

  ・サーモンホイル蒸しチーズ味噌仕立て

見た目がちょっと・・・・。美味しいよと言って食べてはくれましたが。。

 

一、最後のご飯も海老天丼又は湯波あんかけ丼から選べます

CIMG0468

  ・土鍋釜炊き白飯にて 味噌椀 香の物 湯波あんかけ丼

この土鍋釜をホールスタッフの方が私達の席まで持ってきてくださって、

目前で茶碗に白飯をつけます。すると次は板前さんが登場です。

板前さんが用意してきた湯波あんかけを、まわすようにかけてくれます。 

あんかけをかけるだけなら、板前さんはいらないのでは?と思いつつも

この湯波あんかけの具は、しめじ、椎茸、三つ葉、湯波。

餡は醤油味、湯波はとろっつるっ、きのことの組み合わせもよく、適度に

ご飯になじむ餡の加減が上品で、ヘルシーな丼でした。

こちらは、天ぷら盛合せを選んだ私の〆ご飯

CIMG0460

  ・土鍋釜炊き白飯にて 味噌椀 香の物 海老天丼

こちらも、板前さんが目前で天ぷらを、温めた丼つゆにつけて仕上げて出して

くれます。 まっ、そういうことなら板前さんの出番もアリかしら?

こちらは、母の〆ご飯です。 海老天丼が食べたかったから、天ぷら盛合せを避け

サーモンホイル蒸しチーズ味噌仕立てを選んだのですね。

味はどう~~? 

美味しいよ~。   

楽しみにしていた母の海老天丼を奪っては食べれないので見た目で判断

・・・もうちょっとご飯があってもよいのではないかな。

土鍋釜炊き白飯の出し方は趣向を凝らしているようです。

CIMG0474

一、桜豆乳プリンと柚子餅

桜の香りのするプリンは口どけも優しく、上に散らされているゼリーもまた桜の香り。

柚子餅はほんのりとしたすっぱさが特徴。季節感のあるデザートです。

CIMG0479

一、珈琲 又は 紅茶から珈琲を。 

 

お店に来るときに場所がわからなくて途中で電話をいれたんですが、

ホールスタッフの女性が心配をしてお店の入り口に出ていてくれました。

 

しかし、会計を済ませお店を出るにあたり、何か御用があったのでしょうか?

板前さんも私達と同じタイミングでお店の外に出られたのにもかかわらず無視です。

会計が終わればもう客ではないってことかしら~。

 

今回の感想としては、最終的に最高とまではいかぬものの・・・

らしくはあるといったところでしょうか。

たまには、母とコース料理もいいね。今度は違うとこ行ってみよう。

 

さて、お会計ですが2人で、上記お昼のお献立@5500×2、生ビール×2、

伝心「雪」×2で合計14700円なり~。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

                             (撮影機種 EXILIM Z400)

魁山(カイザン)

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-31-12 自由が丘リバーシティビル1F

TEL           03-5706-1913

営業時間/ 11:30~14:30(L.O.13:30) 17:30~22:00(L.O.20:30) 

定休日   日曜日 

« MAIKA 自由が丘 | トップページ | 競馬の話 高松宮記念G1 »

02.和食全般」カテゴリの記事

a-05.目黒区・世田谷区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

親孝行なさいましたね。
ランチとは思えない豪華さで、お母様もお喜びでしたでしょう。
私も娘がいたら、無口な殿と、食事に行かなくてすむのに・・・。
何時も感心するのですが、コメントが、分かり易く的確ですね。
お料理の写真もお上手ですが、コメントで、お料理が活き活き
してきます。目の前に有るように感じるのです。
この次はどんなお料理を紹介して下さるか楽しみです。

この記事へのコメントは終了しました。

« MAIKA 自由が丘 | トップページ | 競馬の話 高松宮記念G1 »