2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

てつたろう 自由が丘

自由が丘、お気に入りのお店が祭日お休みなので予定を変更。

はじめてのお店「てつたろう」にやって来ました。

自由が丘駅・奥沢駅双方から徒歩5分の場所、以前書いた洋食屋さん

「キャンドル」の近くでもあります。 

CIMG0484

総席数86という店内は、カウンター、テーブル、小あがり、個室と多目的の

使用が可能になっています。

店内中央部分には、色鮮やかなライトが灯った大きな水槽。その中には熱帯魚?が

泳いでますが、ちょっとコレは店内の雰囲気からしてミスマッチ。

 

スタイリッシュな空間でいきたいのか、古民家風を出したいのか、バランス崩れ。

どういう方向で店を作り上げたいのかわからない部分がありです~。

今回は奥の小あがりの座敷席に着席しました。

CIMG0493

              つきだし3品

モッツァレラチーズの酒盗合え、穴子と胡瓜の酢の物、かに味噌豆腐。

かに味噌豆腐に、生くささはなく濃厚で上品な、お豆腐です。

CIMG0494

            のれそれポン酢@720

葛きりのようにも見えませんか~?

でも、のれそれは穴子の稚魚。春先の季節ものです。

これが食べられるとは、春の到来を感じますわ~。

色は半透明で食感がぷるるん。

味はいたって淡白、つるんとして喉で味わう旬のものですね。

また、のれそれは痛みやすいので鮮度がよくないと出せません。

CIMG0500

          蓮根海老はさみ揚げ@880

しゃきしゃき歯ざわりの蓮根の間には、すり身と粗く切られた海老。

熱によりほんのりピンク色に染まった海老は、ぷりっとした食感を残し

目にもあでやかに映ります。

下味がついていますが、仕上げに味の素がふられているようにも感じました。

CIMG0506 CIMG0520

お酒は、むぎ焼酎「不知火」(鹿児島) 陶器のボトルが素敵ですね。

口あたりは円やか、軽すぎず麦焼酎のうま味を味わえます。

 

奥の小あがりの席は1つの大きな卓を囲むようにして座ります。

ガス栓が見えるので、メニューにある各種お鍋は各席で作れるのかもしれません。

CIMG0507

            かんぱちかま焼き@980

あらかじめ大根おろしが醤油であえられているのですが、

大根おろしは、すりおろした白の状態でほしいなぁ~。

CIMG0523 CIMG0528

             巴町砂場生そば@920

1日10食限定。老舗『巴町 砂場』から承諾を得た逸品中の逸品!!
ということなので〆に注文してみました。

CIMG0524

巴町砂場には行ったことがないのですが、(巴町といえば神谷町??)

・・・自由が丘のこちらのお店とご縁があるのかしら~~。

まぁ、わざわざ足を運ばなくても、美味しいお蕎麦がいただけるのなら 

それは嬉しいことです。

汁はやや辛め、細いながらもコシのあるお蕎麦です。

砂場ということで量の少なさは、覚悟済み、問題はありません。

ちゃんと蕎麦湯もついてきました。

 

さて、お会計ですが2人で、合計は10200円なり~。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

                            (撮影機種 EXILIM Z400)

 

チビーズ達のページです。

CIMG0503 CIMG0517

蓮根海老はさみ揚げとかんぱちかま焼き食べよう~っと。

待って~~。ワタシも食べたいわ~~。

CIMG0502

よいしょっと!デジカメ目線にもだいぶ慣れてきたわ~~。

 

※これにて、愛すべきEXILIM Z400にて撮影した画像は終了です。

次回からは撮影機種はIXYになりま~す(* ̄0 ̄)ノ

 

てつたろう

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-33-14 ユーロシーランドビル1F

TEL 03-5707-2545

営業時間/ランチ   11:30~15:00(L.O.14:30) 
       月~木・土 17:30~24:00(L.O.23:00) 
       金      17:30~24:30(L.O.23:30) 
       日・祝    17:30~23:30(L.O.22:30) 

定休日   無休 

2009年3月30日 (月)

川目 自由が丘

某日、久しぶりに自由が丘の「川目」に寄り道しましたAicon339

こちらも古くからあるお店です。築地魚河岸仲卸しの店として美味しい鮮魚を

はじめとしたお料理を食べさせてくれます。

カウンター、テーブル、奥には座敷席、総席数45席。 かなりの繁盛店です。

 

実は今日は2軒目、店先ののれんから中を覗いたらカウンター席が空いていた

ので、ここに来たことがないという連れに、お店を紹介したくて急遽入りました。

注文は、私におまかせを。以前の地元であります。

その頃は、高いという意識があって、たまにしか来れないお店だったんですよ。 

 

まずは、ボードにお勧めが書いてあるのでこちらから注文が良いですよ。

今回、お通しには、ごま豆腐がでたのですが、うっかりして写真を撮り忘れて

しまいました(*_ _)人ゴメンナサイ

CIMG0538

          おつまみに小肌を注文。

鮮度もよく酢の加減もいいです。盛り付けも綺麗です。

CIMG0546 

             島らっきょ天@800

そこそこ、お食事をしてきているのでお酒のつまみが中心になってしまいますね。

カラッと上手に揚がっています。粉の感じも軽くていいです。

揚がっているといえば、ここのかれいの唐揚も美味しいのですわ~。

油もよく、からりと揚げられたかれいは、あますことなく食べれてしまいます。 

CIMG0558

Okini02_3みにのイチオシ。川目で必ず食べていたもの 手巻きです。

ここの海苔は厚みと香りがあって上等のものです 握りもいいのですが

この海苔には価値があると思います。ついつい手巻きをお願いしてしまいます。

川目にきたらコレを食べてほしいな~~。大好きなネギトロで注文しました。

CIMG0557 CIMG0535

チビーズも食べてごらん。みにが大好きな川目の手巻きだよ~。

うんうん、パリッとしていて海苔に厚みがあるね~。
ボク達が生まれる前から、みには食べてたんだ~。美味しいね~。

 

お酒には日本酒、焼酎、の他にワインと種類も豊富です。

その昔、ワインはメニューに書いてませんでしたので、直にお店の方に

今日はあるかどうかを、うかがってから出してもらっていたんですが、

今はメニュー自体に書かれているので注文しやすくなりました。

今回は、むぎ焼酎 唐変木@3800を注文。

ボトルキープは出来ないので、残ったものは持ち帰り可とのことです。

CIMG0569

さっ、他の寿司ネタも鮮度がいいよ。海苔を使った軍艦巻きで残りの

腹を満たし、今日はお開きです~。

 

お店は、お寿司を含めた宴会コースでの注文も盛ん。

マダム達がお魚をいただいて、最後にお寿司で〆る光景をよく見ましたが

最近はどうなっているのかな~? 

 

今度は早い時間からゆっくり来てみましょう。

私的には自由が丘の美味しいお店の中に位置するお店なのです。 

 

さて、お会計は、2名で・・・・連れが支払ってくれたので詳しくは不明。

約1万くらいでしょう~。   

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可とのことです。 

                                                               (撮影機種 EXILIM Z400)

 

川 目(カワメ)

〒158-0083  東京都世田谷区奥沢5-41-14 1F

TEL     03-3722-8088

営業時間/17:00~23:00(L.O.22:15)  日・祝 17:00~22:30(L.O.22:00)  

定休日    無休

2009年3月29日 (日)

競馬の話 高松宮記念G1結果

やられたーーー。 連敗記録更新中です

高松宮記念
G1、結果は・・・ 

1着 ◎  13 ローレルゲレイロ
2着 △   4  スリープレスナイト  
3着      2  ソルジャーズソング     

   ソルジャーズソング、ノーマークです。 つめの甘さでしょうか。。。

   3連複120人気、35840円ついてます。

しかし、キングヘイロー様の子、ローレルゲレイロ。 
思い出しますね~。超良血馬 キングヘイロー様、ムラがあったのよね。 
でも、好きな馬でした。

しっかり本日の反省をして、また次にそなえます~~。

競馬の話 高松宮記念G1

3月29日(日)は、中京競馬場で高松宮記念G1が開催されるのです。

予想は・・・

◎ 13 ローレルゲレイロ
○  9 キンシャサノキセキ
▲ 15  アーバニティ
△   3 アポロドルチェ 、4 スリープレスナイト、8 ファリダット、10 ファイングレイン
   16 ビービーガルダン

げっ。しぼれないてじゃん。 オッズをみてみますと~現在元割れは8パターン。
ウマくいけば20万馬券も取れる・・・・ 魅惑の3連複BOX買い、56通り。

ぐーーーーこれでいきましょう。  G1ですからね~~~。
3連複、弱気の大BOXって預金あったかいな?

当たるといいなぁ~。 白星がほしいよぉ。

2009年3月28日 (土)

魁山 自由が丘

休日、久しぶりに母とランチに出かけました

近場がよいということなので、自由が丘 茶寮 「魁山」にしました。

こちらのお店は、個室があるので決めたのです。

たまには、ゆっくりお話もしたいものね。

予約の電話をしたところ、2人で個室を利用の場合は5000円以上のコースで

お願いしますとのこと。 いいでしょう。たまの親孝行であります。 

と、いうことでテーブルの個室でのお食事になりました。

 

自由が丘駅から徒歩5分。住宅街の中に現れた竹の植栽された入り口が目印。

お店に入ると、まず目にはいるのが右手にゆったりとした皮張りの椅子が並ぶ

カウンター席。個室はこのカウンター席と反対の左手、もしくは一番奥になります。

CIMG0482

完全個室ではないので、他のお部屋の声も聞こえてきます。 

声の反響が気になるところです。

本日はお昼のお献立 志野(三月のお献立)@5500を注文しました。

Cimg0428_3  

一、菜の花ゼリー寄せ、筍豆腐、合鴨ロース 蕗の唐みそかけ
アスパラガスの出汁巻玉子 共ソース、花びら百合根、ミニトマト揚げ出し風

小さく、ちょこちょこ盛られています。ちょっと分類すると・・・

さっぱり系は、アスパラガスの出汁巻玉子 共ソース、ミニトマト揚げ出し風。

コクがある系は菜の花ゼリー寄せ。

歯ざわりが楽しめる系は、筍豆腐です。細かく切った筍が入っていました。

CIMG0435

一、桜海老真丈 筍 こしあぶら 柚子

鰹節の出汁が香ります。桜海老真丈は箸でそっと持たないと、はらはら崩れて

しまうぐらいのデリケートさ。塩加減もよく柚子の香がまた上品です。 

CIMG0440

一、お造り 二点盛り   かんぱちと鯛です。鮮度良し。

 

一、帆立ベーコン巻き 松の実揚げひじきソース

・・・・おしゃべりしてるうちに、ぱくっと食べてしまいました。なんたるうっかりさん。

松の実を揚げ衣にまとい、黒っぽい色のひじきソースは濃厚。

黒胡麻を練りのばしたような感じです。 写真なくて(*_ _)人ゴメンナサイ。

CIMG0450 CIMG0446

個室には呼び出しベルが設置されています。

母はビールしか飲まないので、私はベルを押してお店の方にお酒を注文。

伝心「」(福井県)一合@1100を手酌でチビチビやることにしました。

 

一、目鯛と春キャベツの千切り 温玉正油あん(右)

なんかこれは色気ないですね~。 春キャベツは甘くて美味しいと言えども、

いただいた感想は、目鯛よりも温泉玉子がかかったキャベツをバリバリ食べてる

感が強くて、寂しくなりました。 

家庭でいただくぶんにはこれでも十分いいんですけどね。

 

一、一品 お選び下さい。

  ・サーモンホイル蒸しチーズ味噌仕立て
  ・天ぷら盛合せ 海老 魚 春野菜
  ・鳥柚子こしょう焼き        ということなので・・・。

CIMG0458

  ・天ぷら盛合せ 海老 魚 春野菜

ふきのとうをはじめとする山菜、さつまいも、海老、イカ、ペコロール。

こちらは、私が選んだほうです。

CIMG0454天汁がついてきます。

CIMG0452母のですが・・・

  ・サーモンホイル蒸しチーズ味噌仕立て

見た目がちょっと・・・・。美味しいよと言って食べてはくれましたが。。

 

一、最後のご飯も海老天丼又は湯波あんかけ丼から選べます

CIMG0468

  ・土鍋釜炊き白飯にて 味噌椀 香の物 湯波あんかけ丼

この土鍋釜をホールスタッフの方が私達の席まで持ってきてくださって、

目前で茶碗に白飯をつけます。すると次は板前さんが登場です。

板前さんが用意してきた湯波あんかけを、まわすようにかけてくれます。 

あんかけをかけるだけなら、板前さんはいらないのでは?と思いつつも

この湯波あんかけの具は、しめじ、椎茸、三つ葉、湯波。

餡は醤油味、湯波はとろっつるっ、きのことの組み合わせもよく、適度に

ご飯になじむ餡の加減が上品で、ヘルシーな丼でした。

こちらは、天ぷら盛合せを選んだ私の〆ご飯

CIMG0460

  ・土鍋釜炊き白飯にて 味噌椀 香の物 海老天丼

こちらも、板前さんが目前で天ぷらを、温めた丼つゆにつけて仕上げて出して

くれます。 まっ、そういうことなら板前さんの出番もアリかしら?

こちらは、母の〆ご飯です。 海老天丼が食べたかったから、天ぷら盛合せを避け

サーモンホイル蒸しチーズ味噌仕立てを選んだのですね。

味はどう~~? 

美味しいよ~。   

楽しみにしていた母の海老天丼を奪っては食べれないので見た目で判断

・・・もうちょっとご飯があってもよいのではないかな。

土鍋釜炊き白飯の出し方は趣向を凝らしているようです。

CIMG0474

一、桜豆乳プリンと柚子餅

桜の香りのするプリンは口どけも優しく、上に散らされているゼリーもまた桜の香り。

柚子餅はほんのりとしたすっぱさが特徴。季節感のあるデザートです。

CIMG0479

一、珈琲 又は 紅茶から珈琲を。 

 

お店に来るときに場所がわからなくて途中で電話をいれたんですが、

ホールスタッフの女性が心配をしてお店の入り口に出ていてくれました。

 

しかし、会計を済ませお店を出るにあたり、何か御用があったのでしょうか?

板前さんも私達と同じタイミングでお店の外に出られたのにもかかわらず無視です。

会計が終わればもう客ではないってことかしら~。

 

今回の感想としては、最終的に最高とまではいかぬものの・・・

らしくはあるといったところでしょうか。

たまには、母とコース料理もいいね。今度は違うとこ行ってみよう。

 

さて、お会計ですが2人で、上記お昼のお献立@5500×2、生ビール×2、

伝心「雪」×2で合計14700円なり~。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

                             (撮影機種 EXILIM Z400)

魁山(カイザン)

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-31-12 自由が丘リバーシティビル1F

TEL           03-5706-1913

営業時間/ 11:30~14:30(L.O.13:30) 17:30~22:00(L.O.20:30) 

定休日   日曜日 

2009年3月27日 (金)

MAIKA 自由が丘

自由が丘、友人と待ち合わせをしてスペイン料理で一杯飲ることにしました。

本日のお店は自由が丘に古くからある「MAIKA

あらかじめ予約をしていたのですが、お店の扉を開けるなり、

「○○様ですか~」とお店のマダムのとびっきりの笑顔とお言葉。

そのマダムの誘導に従いテーブル席へと着席。 

 

お店は細長い造り、店の奥に位置するオープンキッチンにはシェフがお一人。

こちらはマダムと厨房のシェフのお二人で切り盛りなさっているようです。

メニューを持ってきていただくと「さぁ、○○様、今日はどのような感じで

なさいますか?」と私達に対して名前をつけて話しかけてくれます。

マダムのテンションの高さとド迫力に苦笑しながら、友人と顔を見合わせました。

はじめてなので、いろいろお聞きして決めようか~。 

 

お話によると・・・。

オリーブオイル系から一つ、ブラウンソース系から一つ、あとはパエジャーも

お勧めなのよ。  今日、ないのがイワシのエスカベッチよ。 

残念、イワシ大好きなんだけどな~。

CIMG0409

お話を念頭において、メニューから目に留まったのが

バイ貝のマイカ風のブラウンソース煮@1050

ブラウンソースから一品選びましたよ~。

あっつあつのブラウンソース煮はバイ貝の旨みがぎっしり濃縮されて、奥深い味

タマネギ、ニンニクのみじん切りの分量もちょうど良くて
友人とまたまた顔を見合わせました。美味しいねーーー。 

このソースをあますことなくいただきたいっ。
フランスパン(6枚)@530を注文。  からめていただくともう最高っ 

こりゃあ、ワイン飲まないと~~。ワインにぴったりだわ~。

Image_4 Cimg0414_2  

お酒はスペインビールVoll-Dumm

ワインはトーレス サングレ デ トロ(赤)@3680 (スペイン産)

闘牛のオマケがついてるやつです。今宵は闘牛が2つ集まることでしょう。

CIMG0422

やっぱりサラダは食べたいよね。

マッシュルームのオリーブオイル風味@1050 

オリーブオイルからも一品選びましたよ~。 

オリーブオイルで炒められたマッシュルームはまるまるの形なので、お皿に移して、

食べやすい大きさに切っていただきます。温かいサラダです。胡椒がきいていました。

CIMG0424

イカ墨のパエジャー(パエリア)@2000(1人前)注文は2人前からです。

生米から炊き上げているとのこと。20~30分の時間の猶予をみてお願いしましょう。 

海老、アサリ、ハマグリ、ムール貝、ピーマン(赤・緑)グリンピース、インゲン、

ホワイトアスパラガスなど。 

写真では隠れてしまってわからないのですが、中央には鶏肉も入っているんですよ。

CIMG0427名前がわからないのですが

クリーム色の豆(ヒヨコ豆かな?)はよぶんな気が・・・。

味はいたって上品。もう少しニンニクがきいていたほうが私は好きなのですが

米全体に入るべき旨みの深さが、本日はやや軽すぎる感じでした。

しかし、水分の飛ばし加減はよく、鍋のまわりの美味しいおこげをいただくことが

できました。 これもワインのつまみになるのよね~。

なんだかんだ言いながら、さっくり完食   

 

この日は週末だったので、あっと言う間にお店はお客様でいっぱい。

シェフもマダムも大忙しの状況でした。

 

さて、お会計ですが2人で、ワインの闘牛のオマケを2つゲット。

合計は約16000円弱なり~。半分以上は酒代。現金支払いをしましたが

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可とのことです。 

                                 (撮影機種 EXILIM Z400)

後日またMAIKAに寄ってみました。撮影機種がIXYになりますので、

その記事はEXILIMでの記事が終了次第、ご紹介したいで~す(* ̄0 ̄)ノ

 

MAIKA (マイカ)

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-28-15 昇栄ビル 1F

TEL      03-3722-2073

営業時間/ 17:00~22:00 

定休日     火曜日 

2009年3月26日 (木)

香旬 自由が丘

自由が丘の「香旬」に寄ってみました。  ここも以前書いたことがあるのですが、

写真が携帯からだったので良くなかったですね。 

 

って、ことで「香旬」再び~です。

夜は空いてるんですよ。美味しいお店なんですが、立地が良くないのかな?

でも、週末でもゆっくり美味しいものがいただけるから、私としてはありがたい

ことなのですが、ケチくさいこと考えず、もっと知っていただきましょう。

CIMG0395

オープンキッチンの見えるテーブル席に着席しました。 

店内は清潔感があって、女性のみでも気軽に立ち寄れそうです。

まずは、おすすめ料理のメニューの中から、数品頼むことにしました。

CIMG0375

        海老とソラマメの塩味炒め@1900

あらかじめ仕事がなされている大きめの海老の身は甘く、ぷりっとして食感豊か。

硬めにゆでられたソラマメは、ほっこりとして香りも良い。かすかに生姜の味。

塩加減ととろみの具合も申し分なく、素材の美味しさを楽しめるベストマッチな

組み合わせでした。お皿も色鮮やかで、目にも美しいですね~。

CIMG0380

           牡蠣の唐辛子炒め@1900

衣をつけてあげられた、ぷりっぷりに大きい牡蠣はとてもジューシー。

うまみを逃してないので、噛むとじゅわ~~っとミルキーなエキスが口の中に

広がります。

銀杏、赤ピーマン、しし唐、しめじ、ネギ、刻みにんにく、細長い日本の唐辛子に

中央の大きな唐辛子は中国のものとのこと。

細長い唐辛子は食べないほうがいいけど、中央の大きな唐辛子なら

食べれるとお店の方に聞いたのでトライしました。。。

ピリっとしますが、この程度なら大丈夫です~~。 

でもわざわざ食べるって感じではないよね。

この味付けが気にいったので、さらに質問してしまいました~~。

黒酢で作られているのでしょうか? 

「酢、砂糖、醤油ですよ~」 

うーん・・・・特別な中華材料がはいらないのだとしたら、私にも出来そうで

・・・・はある。・・無理かもしれない。。。

CIMG0378 CIMG0387 

Meido02_5 お酒は紹興酒@2100 ザーサイ@200 

中華街のおかみさんから習ったので、紹興酒はそのままでいただきました。

ザーサイは塩の抜き加減がちょうどいいです。

CIMG0382

              麻婆豆腐@1400

Okini02_3人気の麻婆豆腐は頼まないといけませんね。山椒もきいているんですが

四川ほどの辛さはない独特の味。ご飯にもあいますよ~。

CIMG0389

               トリ肉ソバ@950

蒸し鶏のせをのせた麺です。他に具はネギとほうれん草。スープは塩味。

やや蒸し鶏の脂がスープに入りすぎてしまってます。

CIMG0391麺は中細。

比較は申し訳ないんですが、(人><。)

これに関しては、他店になりますが、別皿に、むし鶏を盛っていただく

むし鶏 後のせ方式のほうが、さっぱりとして個人的に好きですね~~。

あくまでも私の嗜好です。

 

次回は坦々麺と言いながら、トリ肉ソバを注文してしまっている。。。 

お楽しみはさらに持ち越しということにしましょう

 

全体的には、うまくまとまっているお店「香旬」 。

私のお気に入りのお店であることには間違いありません。

 

さて、お会計は、2名で・・・・

じつはご馳走になったので不明。   

この他にビールもいただきましたので、1人あたり5000円ぐらいでしょうか。

前回と同様、カードは不可なのでした~。

                          (撮影機種 EXILIM Z400)

 

中国料理 香旬(コウシュン)

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-19-10 文化園ビル1F

TEL           03-5731-3660

営業時間/ ランチ     月・火・木~土 11:30~14:30(L.O.14:00) 
                      日・祝     11:30~15:30(L.O.15:00) 
         ディナー  月・火・木~土 17:30~22:30(L.O.22:00) 
                      日・祝     17:00~22:00(L.O.21:30) 

定休日   水曜日 

2009年3月25日 (水)

よし鳥 目黒

某日のランチも目黒。「よし鳥」です。

昨日に引き続き、みにの目黒 センチメンタルジャ~ニ~Kaeru002第2弾。

お昼の営業はAM11:30からです~。 こちらも同僚とよく来ていたお店です。

場所は目黒権之助坂を脇道に入ったところ。

近くには、とらふぐ亭、洋菓子舗ウエスト(1階にはドラッグストアのケイポート

目黒店)があります。

お店にはカウンター、テーブル、小あがりの席があるのですが、お一人さまの

みにはカウンター席にどすん。 あたりを見回すと落ち着ける内装は

変わってない。懐かしい~~。

お店には、紀州備長炭使用店と看板がかかっています。 

ここで、よく注文していたのが、親子重。もしくはチキン南蛮。

私はどちらも好きだったんですが、一人、何がなんでもチキン南蛮という

熱狂的南蛮ファンの同僚がいたので、イチオシはチキン南蛮かも。。。 

CIMG0401

さて、今回は親子重@850です・・・。 じゃ前文は何だったんだーーと思われる

方もいらっしゃるでしょうが。。。すみません。

単に親子系が好きなだけなのです~。

玉子たっぷり汁だく親子 は鶏肉、タマネギ、椎茸の細切り、細かく切った

三つ葉と刻み海苔。 テーブルには薬味で七味唐辛子があるのでお好みで

使います。

お新香は大根、しば漬け、たくわん。

CIMG0399 CIMG0400

お味噌汁は、生海苔、豆腐、ネギ。鰹節の出汁がよくとれていて美味しいのです。

Lunch Menu が卓上にあったので写しておきましたが、わかりますか~?

全品地玉子使用。

・全品お新香・味噌汁付 雑炊のみ、お新香・小鉢のセット

※ご飯は、炊きたて新潟産コシヒカリ   と書いてあります。

鶏肉は残念ながら、炭火であぶられていないので、香ばしい香りに欠けるものの

あつあつご飯にた~っぷり玉子は、私に午後のパワーをくれていたのです。 

しかし・・・昔より鶏肉は小さく、玉子たっぷり汁だくの汁が薄くなったかも。 

お店は他に駒沢店と箱根店(小涌園ユネッサンス内)があります。

お洒落な大人の雰囲気のするお店なので、1回だけ夜の時間に来てみた

のですが、(お酒をたくさん飲むせいもありますが・・・)

お料理とつり合いがとれていないほどに、高くてびっくりした気がします。 

たしか、チャージ料もかかったような。。。。 う~~~~ん。。。

そうこう言いながらもランチ時には、お客様はいっぱい。お値段が高くて

夜は遠のくお店のランチ。昼にはお手軽にいただける

皆さん、そこらへんはちゃーんと知ってらっしゃいますね。

さぁ、温かいうちに食べなくちゃ・・・・

                              (撮影機種 EXILIM Z400)

よし鳥 (よしちょう)

〒153-0063  東京都目黒区目黒1丁目5-16経研第2ビル

TEL   03-3491-2120

営業時間/ 月~金 11:30~14:00  17:30~23:00   土・祝 17:30~22:30

定休日    日曜日

2009年3月24日 (火)

本牧庭 目黒

某日、ランチは目黒の「本牧庭」です。

以前の勤務先が目黒だったので、当時よく利用していたお店を

ご紹介しようと思います。   センチメンタルジャ~ニ~Kaeru002第1弾

CIMG0277

ここには、ランチに職場の同僚と週一の割合で来ていました。

懐かしのAランチ(カルビ・キムチ・ナムル・サラダ・スープ・ライス)@1150を注文。

CIMG0265

まずは、炭火の網とキムチ・ナムル・サラダ・ライスが、どかどかとやってきます。

 

CIMG0267 CIMG0266

キムチ・ナムル(左)といっても少量です。
サラダのドレッシングはゴマドレッシング。

CIMG0269

カルビが運ばれてきました。 お肉に程よいサシも入ってます。

タレが濃すぎないのでお肉の旨みを味わえます。

CIMG0268 CIMG0270

テーブルには焼肉のつけタレと甘口、辛口の味噌が置かれていますから、各自の

好みで調整しましょう。 スープはワカメスープです。おそらくですが、牛からとった出汁。

程よい塩味が、こってりになりがちな焼肉にマッチしています。

CIMG0272

Aランチの役者がそろいました~。

お昼の時間帯は忙しいので、お茶は各テーブルに置かれているポットから

セルフでお願いしますね。 ライスはお替わりもできます。

CIMG0273 CIMG0274

お肉を網の上にのっけて焼き焼きします。 ファイヤーー! 

昔は同僚と網のスペースを決めて、こっちは私~とかやってたんですが

今回はお一人さまじゃ。 真ん中でガツンと焼いてやれっ。

CIMG0275

で、どうするかというと、まずサラダのゴマドレッシングがかかっている部分を

いただいたら、キャベツとキムチ、ナムルをご飯の上にのっけて

さらに焼いたカルビ肉もONします。 自由人です~Kaeru001 

こうして手前勝手なカルビ丼を作ってしまうのです。 

あくまでもこれは、私の食べ方です。 

久しぶりにいただきました。うっま~い。 午後のお仕事も元気百倍じゃ。

 

当時、焼肉の叙々苑が近くでランチ営業もやっていたのですが、私達は、

ランチにはこちらのお店のほうが好みでした。

わりにお肉のタレがさっぱりしているんですよ。 

 

お昼から、自分でお肉を網で焼いて食べれるお店。 1000円を超えてしまうので

贅沢なランチですが不思議に足が向いてましたね~。

なお、お会計時にはガムをいただけます。

                               (撮影機種 EXILIM Z400)

 

本牧庭(ほんもくてい)

〒153-0064  東京都目黒区下目黒1-3-28 サンウッド目黒 1F

TEL      03-3493-2915  

営業時間/ 11:30~翌5:00

定休日     無休  

2009年3月23日 (月)

ル プティ クラージュ 元町 ランチ

先日の「ル プティ クラージュ」のランチが気になったので行ってきました

今回は4名様用のテーブル席に着席です。こちら側にはまだお客様が

いらっしゃらなかったので、店内のお写真を撮らせていただきました。

CIMG0583

壁のボードには、アラカルトで頼めるお料理も書かれていました。

お腹の様子をみてこちらも注文してみようかな。

CIMG0581 CIMG0586

まずは、横浜ビールピルスナー@800で乾杯です。

本日はパリのビストロ風ランチコース@1800を2名でお願いします。

こちらは、前菜3種盛り合わせ、パリのビストロを感じるメインデッシュ、
本日のデザート、コーヒーorティの構成になっています。

CIMG0588

             前菜3種盛り合わせ

個別にアップしていきましょう。         

CIMG0590

自家製ベーコンと玉ねぎのキッシュパイ

ボードにも書かれていたので、追加するならこれがいいかな~と思ってたんですが、

前菜に入っていました。 

キッシュは、しっとりふわふわっ。 大きめに切られた玉ねぎに自家製ベーコン。

玉ねぎの歯ざわりもよく自家製ベーコンの塩けもちょうど良し。

パイは、ほんのり甘くて手作り感がたっぷりです。

CIMG0592

白菜のレモンのマリネ

白菜がこのようにマリネになるとは嬉しいです。家庭でも真似できないかな~。

少量の粒マスタードが入っているように感じましたが、酸味の加減が良いです。

CIMG0598

紅しぐれ大根と小海老のペペロンチーノ

オリーブオイルにニンニク、唐辛子。バジルやオレガノといった香草も入って

いるかもしれません。胡椒がきいています。

前菜3種は、どれもタイプの違うもので組み立てられているので、飽きがこない

ものとなっています。

CIMG0602

本日のバゲットはプレーンなものでした。前回はチーズバゲットだったので

うかがったところ、必ずしもチーズバゲットで出されるわけではないとのことです。

フランス式にテーブルに直置きは前回と同様です。温めて出してくれます。

CIMG0606

          パリのビストロを感じるメインデッシュ 

牛ロースの香草パン粉焼き、粒マスタードのクリームソース 

温めたお皿のうえに粒マスタードのクリームソース、香草パン粉は片面だけ

つけて焼かれています。このため、くどさを感じずいただくことができます。

また、フォークを入れるとサクッとした手ごたえ。油っぽさも全くありません。

付け合せはボイルキャベツにクレソン。

クレソンが新鮮で苦味が美味しい。単なるメインのオマケではなく味覚の

アクセントになっています。

CIMG0614 CIMG0630 

ワインは

白ワイン ミュスカデ セーブル・エ・メーヌ シュル・リー(左)@3500

赤ワイン ブルゴーニュ オルディネール ルージュ(ルロア)(右)@3900 

ルロワ社は、フランス・ブルゴーニュ地方を代表するワイン醸造・販売元とのこと。

こちらは、シェフの信頼も厚くお勧めできるものです。

お味はさらっとしていて、重さを感じさせず、品の良いワインです。

CIMG0623

さて、もう少し何かいただきたいなぁ~。

アラカルトで、ピエールに教わったパテドサンパーニュ @1000を注文。

ピエールって誰?? こちらはシェフのフランス修行時代の師匠である

シェフのピエール氏とのこと。ニンニクが程よくきいて家庭的。

どこか、田舎風を思わせる、優しい味ですこれは別注文して正解です。

CIMG0634断面です。外側は網脂。

付け合せのピクルスは、酢が甘すぎずさっぱりとしたものでした。

CIMG0642

            本日のデザート

クレームブリュレと黄色と赤のソースは、マンゴーとフランボワーズのソース。

果実の酸味は、食後の口直しとしてもぴったりでした。

CIMG0645 200903211411000

         最後はコーヒープティフールです。

マカロンのさくっとした歯ざわりとほんわりとした口溶けに癒されます。

 

ランチタイム、あれよあれよという間にお席は満席になりました。。。

やっぱり、美味しいお店の評判は皆さん知ってらっしゃいますね。

前回は、男性のシェフを含め2人でお店を切り盛りなさってましたが、今回は

ホールに女性も1人いらっしゃいました。

CIMG0639 CIMG0638

お化粧室で発見。シェフはフランス料理のお教室をされているようです。

水曜日かあーーーー。残念 仕事だぁ。。。

お家でフランス料理ができたら、お友達にもふるまえて、素敵なんだけどな~。 

 

今回もまた、シェフとホールの方にお見送りをしていただきました。好感度100。

 

さて、お会計ですが、2人で、

横浜ビールピルスナー@800×2、ワイン@3000、@3900、パリのビストロ風ランチ
コース@1800×2、ピエールに教わったパテドサンパーニュ @1000

合計13600円です。 今回は前回よりビールが1本分多く、ワインを3000円から3900円
のものにしたので、こちらのお会計になりました。半分以上は酒代ですわ~。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可ですよ。 

 

チビーズ。また「ル プティ クラージュ」へお邪魔しちゃったね。

CIMG0599 CIMG0604 

自家製ベーコンと玉ねぎのキッシュパイも美味しかったよー。

      だって、ふわっふわのソフトな食感なんだよ~。お気に入りだよ~。

CIMG0612 CIMG0647

ランチも美味しかったね。ボードにいろいろお料理が書かれてるから、決まったもの

だけでなく、たくさん楽しめるんだねっ。 今度はいつ来れるかな~。 

             (撮影機種 EXILIM Z400、マカロンは急遽 携帯カメラより)

2009年3月22日 (日)

返品です!

こんにちは。みにです。
本日、東京方面は霧雨状態。

そんな中、行ってきましたよ。ビックカメラ
1月足らずでの故障。

結局、返品でもEXILIMの新品への交換でも受け付けてくれるとのことでした~。
でも・・・・EXILIMは気持ち的に嫌になってしまったので。 

店員さんを店内引き回して、金額的に変わらないもので~~

Dsc02907_2 キャノン IXY DIGITAL 510IS ピンクに。

お店からは、心ばかりのお詫びか?オマケでメモリー2GBをつけてくれました。

ありがとう~~。

あと数回は、EXILIMの写真からアップしていきますが、以降はIXYになります。 

皆様、お騒がせして申し訳ありませんでした。 

 

帰り際、無事新しいデジカメを手にして安堵してしまい、ビニ傘を

ビックカメラへ置き忘れです。 メモリーとビニ傘の交換かぁ。。。?

また取説を読んで、はじめから学習し直しで~す(*゚▽゚)ノ

2009年3月21日 (土)

ありえねーっ!

こんにちは。みにです。
今日は大変なことが、起きましたっ。

買い換えたばかりのデジカメ(CASIO、EXILIM 約1月前)が壊れましたっ。

いきなりレンズが半分しか開かなくなったのですっ。

こ・・・こんなのありなんですかっ。

急遽、引退したはずの年代物 SONY Cyber-Shout君を充電中。

問題のCASIO、EXILIM

Dsc02903_2

明日、購入店に保証書を持って行って来ます~~~。

こーいうのはちょーストレス。 やだーーーーーー。

鈴文 蒲田

某日のランチは蒲田からです。とんかつ「鈴文Aicon339

美味いとんかつのお店として、蒲田でも有名な一店です。

聞くところによると、一時お店を閉めていたようですが、このたび旧店舗から

ほど遠くない場所で、再び営業がはじまりました。

CIMG0263

清潔感のある店内。カウンター席に座り、ランチメニューのとんかつ定食@950と

瓶ビール@550を注文。ビールには柿ピーがついてきます。

カウンター内では、いかにも職人肌のご主人が、揚げ油の脇に立ち、お客様の注文が

はいっては肉に衣をつけ、黙々ととんかつを揚げる動作を繰り返しています。

(ご主人の動作はこれだけ。余分な動作はないのです)

CIMG0259

             とんかつ定食@950

とん汁、ライス、おしんこ付です。ご主人は揚がったとんかつを切る際に

包丁を揚げ油の中に通してらっしゃいました。

(ロールケーキは包丁を温めて切ると断面をつぶさないということを聞きますが

これと同じようなことなのでしょうか?詳しいことは不明です。)

サクッと揚がったとんかつは優しいきつね色 

粗く切られたキャベツの千切りの量は少なめ。

CIMG0260ややレアに揚がった肉の断面。

ほんわりピンク色が中心部に残っていますが、余熱がまわりますので、

いただく際には、加熱の加減がぴったりになります。

揚げすぎて肉の旨みを損なっていませんYahho01

噛み締めると柔らかく、広がる肉汁はジューシーで、旨みがたっぷり、なおかつ上品。

 

CIMG0262

付けあわせのおしんこは白菜でした。少しお醤油をたらし。。。

カウンターテーブルに置いてある、とんかつのソースは甘辛め
からしは各自好みで、皿に取っていただきましょう。

くれぐれも、美味しく揚がっているのでソースのかけ過ぎには注意。

CIMG0261

とん汁は大き目の豚肉、人参、玉葱、牛蒡。ざく切りで入ってます。
ポイントとしては、とん汁に生姜の風味がします。おいし~い。

この効果で、さっぱりとんかつ定食をいただくことができます。

炊き立てご飯が、ハフハフと進みます。 

ライスのお替わりは有料とのこと。これは、ちょっぴり残念。。

さっくり、完食です 食べ終えた後にも、もたれを感じることがありません。

揚げ油もよいものを使用してくれているのでしょう。

 

Okini02_3 このとんかつ定食が950円とは嬉しい。

人によってはボリュームが少ないと思われる方もいるでしょうが、

お値段以上の味は十分に提供してくれています。

 

鈴 文

〒144-0051 東京都大田区西蒲田5-19-11

TEL  03-5703-3501

営業時間/ 11:30~14:00  17:30~20:30

定休日   水・木  

2009年3月20日 (金)

中華街の猫

三和樓を出た後、中華街をぶらぶらして帰ることにしました。

小路に猫さんを発見。お休み中のようですが・・・・。
あれまっ。カリカリのご飯がある~。お店で飼われている猫さんでしょうか。
外に出された椅子には、タオルも敷いてありますね。

CIMG0224

きゃっわいい~。 触りたいよぉ~~。

CIMG0225

何か夢見てるのかな~~。寝顔がむちゃ可愛いーー。 

むぎゅっとしたほっぺは独占したくなります。

うかつに近づくとひっかかれるよ~~。いたいぞぉぉーー。

そうかなぁ~~。 ご機嫌悪くなるかな。。。

にゃんの寝顔は癒されますね。私も隣に添い寝したくなるのですが。。

CIMG0227

あっ、また丸まっちゃった。なんでーーー。

我々がウルサイからだよ。 

猫さん、バイバイ~~。うるさくしてゴメンなさーい。

 

さて、ここは、「馬さんの店 龍仙 市場館

CIMG0228

お粥と馬い餃子(カレー風味)の噂を耳にするので、機会があったら試して

みようかな~と思っています。

CIMG0229

ここは中華街で一番早くから開店し遅くまで営業しているお店としても有名です。

 

CIMG0230

こちらは「景徳鎮」四川料理のお店です。ずい分前に記事にしましたが

本場四川風マーボー豆腐(激辛)がお勧めです。

お土産物屋さんを回って・・・。

CIMG0251 CIMG0252

次第に日が暮れてきました。中華街の夜はまた煌びやかで大好きなんですが。

CIMG0254 CIMG0255

最後はここ「皇朝」中国料理世界チャンピオンの店。 

本日の中華街めぐりはこれにて終了です~~。

2009年3月19日 (木)

三和樓 横浜中華街

内臓系中華料理のあとは、やっぱりさっぱり中華を食べて帰ろう

いつもの「三和樓」へ、中華料理のハシゴですっ。

この三和樓の記事も2回目になります。 

ちょっとした楽しい出来事があったのでアップしました。

Image_5  

時間は15時近いせいか、人もまばら。

CIMG0233 

まずは、お気に入りの水餃子@735を注文。

CIMG0234シンプルで優しい味  

スープの塩加減がいいんですよ~。もちろん水餃子の具と皮のバランスも

良し。 これは別腹って感じです。

CIMG0241

              排骨麺(パイコー麺)@840

透き通ったスープは薄い醤油味です。

カリッっと揚げられた排骨はくどさがないため、単体で食べても飽きません。

CIMG0243

麺はストレート麺です。うんまぁ~い。 

三和樓の排骨麺だけに、さっぱり美味しくいただけるものでした。

CIMG0246 CIMG0239

排骨があるので?紹興酒@2625 をボトルで頼みました。

お店の方のお話によると紹興酒は温めず、常温でいただくほうがよいとのお話。

よって氷砂糖の必要はないとのこと。

温めて飲む必要のあるものは、防腐剤の入っている安い紹興酒のみで 

カメ出し紹興酒には温めなどもってのほか。

説明によると熟成期間により花彫→陳年へとランクが上がっていくようです。

CIMG0235チビーズ達も水餃子にうっとり~。

すると、お店のスタッフの方が

あら~、またこのわんちゃん達来てるのね~

チビーズは前回来た時に、写真こそ撮ってはいなかったのですが、お店の

方に覚えられていたのです。 

この前も連れてらしたわよね~。

 

・・・お客様の中に小さな女の子がいまして

チビーズが騒がれてるのを見て、うちの子も紹介するね~と、むくむくの

わんちゃんとピンクの猫さんを見せてくれました。

CIMG0236 CIMG0238

仲良く記念撮影になりました~。 とても利発そうな女の子はご両親様達と

お食事にいらしてたようです。 

 

遊んでくれてありがと~~。 

チビーズ、中華街で思いがけずお友達ができたねっ。 

ねえ、チビーズはひょっとして常連さん?私達がオマケなのかもしれませんね。

 

お店のホールにいるおかみさん?らしき女性はとても活発でお話上手。

興味深い紹興酒のお話や料理のことなどをお聞きすることができました。

 

さて、お会計ですが2人で、合計4200円なり~。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

 

横浜中華街満足度数は変わらず、★★★★ 積極的に好きです。 

 

三 和 樓

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町190

TEL     045-681-2321 

営業時間/ 11:30~21:00(L.O.20:45)  ランチ 11:30~14:00

定休日    水曜日 

2009年3月18日 (水)

楽園 横浜中華街

休日のランチ、ゆっくり時間をかけて食事とお酒を楽しみたいなぁ~Aicon339 

中華好きの私はこんな日は、中華街へ繰り出します。

 

まずは、広東料理の「楽園」。こちらは内臓系のお料理を美味しく食べさせて

くれるお店です。モツをつまみに一杯やりましょうか~。

お店は1階がテーブル席、2階が座敷席、席数は107ということです。

時間は13時すぎ、店内は人もまばら・・・。

うなぎの寝床状に細長い1階奥のテーブル席に着席しました。

CIMG0221

ちょっとにおいませんか??1階奥の流し場か化粧室かはわからないのですが、

独特の異臭がしますね・・・。 

最初にこんなダメージをうけると、ここは軽くしておこうか~~。 

って感じになってしまいますね。

 

気を取り直して、瓶ビール@520を注文。 

ところが、このビールグラスが業務用の強化グラス。喫茶店などやセルフサービス

のお店で見かける背の低いグラスです。味気ないわーーー。 

 

そうこういいながらも、巻揚@1570と

牛もつ(センマイ)のネギ・ショウガあえ@1500を注文しました。

CIMG0215

             巻揚@1570

なかみは筍、椎茸、ネギ、チャーシュー。を皮で巻いてあげてあります。
文字どおりの巻揚ですっ。
さっとレモンを絞り、からし醤油でいただきます。

皮がサックサクで筍の歯ざわりもよくて、家庭料理のぬくもりを感じさせます。

CIMG0208

     牛もつ(センマイ)のネギ・ショウガあえ@1500

丁寧に処理されたセンマイはくさみなどはなく、白さに目を奪われます。

茹で加減も良し。ほどよい歯ざわりを残し、上には白髪ネギに針しょうが、香菜。

下には温かい塩味のタレスープ。このタレスープの塩加減がまた絶妙。

これらがセンマイとベストマッチとなり、さっぱりと上品に、モツが食べやすい

一皿へと完成されています 

さらに、薬味にと。唐辛子味噌がテーブルに運ばれました。

この唐辛子味噌は激烈辛い!!唐辛子にさらにタバスコの青が加勢したような

ピリピリです。おーーーいきなりワイルドになるわ~~。(右下の写真)

CIMG0213 CIMG0220

ほかに、お酒は毎度ですが、紹興酒@2300です。

お店のメニューには紹興酒の種類はなくコレだけでした。

チビーズとララ・メイも参加してます。

ララ・メイは中華街はじめてだよね~。

CIMG0210  CIMG0217

センマイって牛の第3の胃袋」なんでしょ~。私にもコレがあるのね~
   複雑な心境だわ~。 

ララ・メイ、こっちならトモグイにならないよ~。巻揚だよっ。 

CIMG0218 よいしょっよいしょっ。

ララしっかり~。ボクの背中に登って巻揚までたどりつくんだよっ。

CIMG0219 

まきあげ~まきあげ~
       横浜中華街はエキセントリックだわ~。

 

余談ですが、お店のホールの方が遅いランチを後ろでとられました。

仕切りもないので私達の位置から丸見えです。

食後に中国語の音楽を聴きながら、つい鼻歌を歌う方、雑誌を読まれる方

さっさっと席を立たれる方、いやぁ実にもって自由人ですKaeru002

 

こうしたことと、お料理の味には関係はありませんよ~。

美味しい内臓系中華料理を食べたい時は、選択肢に入れて良しの

お店だと思います。

 

さて、お会計ですが、2人で、約6000円なり~。

ちなみにお店は、カードでのお支払いは不可。現金会計でお願いしま~す。 

横浜中華街満足度数は、★★★☆ 消極的に好きです。

 

楽 園

〒231-0023  神奈川県横浜市中区山下町154

TEL   045-641-9308

営業時間/ 11:30~14:30(L.O.14:00) 16:00~22:00(L.O.21:00)

        [土・日・祝] 11:00~22:00(L.O.21:00)

定休日    火曜日

2009年3月17日 (火)

キャラクターズ 元町

食事のあと、久しぶりに元町の「キャラクターズ」にお立寄り。

内装がリニューアルされたので、またとりあげました。

いつもはカウンター席に座らせてもらうんだけど、今日は土曜日。

いい感じにお客様が入って、もうカウンターはいっぱい。

CIMG0361

テーブル席がソファ席にリニューアルされました。こちらへ着席~。

店内に並ぶアメリカン雑貨&TOYはオーナーさんがLAまで買い付けに

いっているのです。ご覧のとおりに、賑やかなのであーる。

CIMG0368

みにがここを利用するのは元町や中華街に行くときでした。

15時からの営業なのでランチのあとや、お買い物帰り。

また、ウェイティングバーとしても寄らせていただいてました。

CIMG0362

ド派手でしょ~~。陽気で元気なアメリカのハイスクールの若者が集まり

そうな感じです。 

お店は時間帯と曜日によってですが、主に2人で営業されています。

CIMG0358 CIMG0366 

メニューもポップなデザインです。 ふと上を見上げたら、あらまっ、天井まで。

CIMG0364

お店では、けっこうお酒のフェアをやってます。

今回はスパークリングワインフェアですね。

オリジナルカクテルも豊富で、もとサーファーのマスターは、とても話しやすいので

注文に迷うときは、ご相談してみるとよいですよ。好みの感じで、提案してくれます。

お料理はチリソースを使ったものがお勧めです。

CIMG0367

私達は、軽くキャデマル(キャデラック・マルガリータ)を1杯。

 

実はマスター、みにの元町探索の情報源のお一人。

おしゃべりをしながら、元町のお店を教えてくれたりします。

ときには、同業であるBARの情報も・・・。ハマッ子はケチくさくないのだ

お店は、早い時間帯は地元の若い奥様たちのカフェとして賑わい、

遅い時間も常連さんやわざわざ遠くから通ってくるお客さんで盛況です。

これもマスター達のお人柄によるとこが多いのではないかな~。 

 

オーナーさんは、この横浜で数店舗経営なさっている若き実力者。

彼のもとには、素敵な仲間が集まっているようです。

お店を経営していくにあたっては、人柄の魅力も大事ですね~。

 

キャラクターズ

〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町1-19 キクヤビル1F

TEL  045-650-3080

営業時間/ 15:00~02:00(L.O.01:30) 

定休日    月曜日

http://www.players-jp.com

2009年3月16日 (月)

ル プティ クラージュ 元町

ホワイトデー。元町の「ル プティ クラージュ」でディナーをしました

元町の裏道、閑静な住宅街の中にひっそりとお店はありました。

店内は、カウンター4席とテーブル席合わせて25席ほど。

厨房はオープンキッチンになっており、男性のシェフとホールの方が

二人でお店をきりもりなさっています。

予約時間は18時30分、本日はパーティーが入っているとのことでお店の方の
はからいでしょう。
店内奥の、薄いカーテンの仕切りがある個室ふうのテーブル席へとご案内
いただけました。

CIMG0288 CIMG0318

このテーブル席は6名が着席できますが、私達2人で独占。
早くも、よきホワイトデーになりそうな予感です。

CIMG0286 CIMG0287

メニューを拝見して、さて困った。

メイン料理に、連れは、やまゆりポークのローストが。私は鴨のローストが。

お値段も別々のコース料理に目がいってしまって二人とも思案中。。。

お店の方に聞いてみたら、別々のコース料理でもかまわないですよ

とのこと。 じゃ、Course A @2500とCourse B @3800で 

前菜とメインを選ばせていただきます~。 

CIMG0293

サーモンマリネのキャレ軽いクリームを添えて(Course Bより)

横に長いお皿に盛り付けられています。ガツンとサーモンは切り身になっています。

薄いそぎ切りではありません。インパクト強し。

手前はバルサミコソースになっています。

CIMG0295

反対側はグリーンのソース。お野菜はすべて横浜の地のものの野菜を

ご使用とのこと。新鮮。赤みがかった大根は紅しぐれ大根です。

色鮮やかで、水々しくシャキシャキとした食感に、甘みも感じられます。

CIMG0296

手前にサワークリームも添えられていました。酸味も程よい。

生のサーモンマリネは、とろけるような美味しさ。

生臭さなどはまったくありませんでした。適度に脂ののったサーモンからは

噛み締めるたびに美味しいエキスがじゅわ~です。

何もつけずにいただけてしまいますが、せっかくのソースです。 フォークで

サーモンを食べやすい大きさに切りながらソースも楽しませていただきました。

CIMG0297

ポークリエット、グリーンペッパー風味、バゲットトースト(Course Aより)       

同じく横に長いお皿で盛り付けられています。

ココット皿に入っているのがポークリエットになります。

CIMG0298

一般に豚肉と背脂を野菜などと加えてペースト状にし、冷やして固めたものが

ポークリエットです。

かすかにニンニクの風味もありました。上質な豚肉の甘みと脂の加減もバッチリ。

バゲットトーストにポークリエット、おつまみにピッタリライトにいただけます。

CIMG0314 CIMG0333

お酒はクーポンでグラス白ワイン(コートデュローヌ)をいただけたのですが

白ワインミュスカデ セーブル・エ・メーヌ シュル・リー(左)@3500

     爽やかな香りと酸味、すっきりとした口当たりの辛口。

赤ワインラ シャス デュ パプ コートデュローヌ(右)@3000 

     まろやかな口当たりの辛口。   を注文。

ワインのフルボトルは3000円から置いてあります。

お酒を飲む私達には、この価格帯もありがたい。

CIMG0327 CIMG0315

さらに! お店からパーティーでご迷惑をかけていますと

ウクライナ産のスパークリングワインをサービスでいただいてしまいました。

はじめていただいたのですが、濃厚かつしっかり、香りはシェリーのよう(左)

また、連れがビールが飲みたいと横浜ビールピルスナー@800を注文。

一口いただきましたが、苦味はあるんですが重たくならず、ビールの旨みを

感じさせてくれました。ビールのグラスも薄く、洒落てますね。

CIMG0321

フランス産鴨のロースト、ボルドー産赤ワインソース(Course Bより)

鴨のロースト加減が絶妙。しっとりとジューシーに仕上がっています。

美味しい鴨の脂が赤ワインソースにまわり、濃厚で深みのある味わいです

付け合せはボイルキャベツ。ソースをからめていただきます。

CIMG0342少し冷えてきたところで鴨を。。

きゃぁぁ~~、赤ワインソースが煮こごり状態になってます~。 

激ウマっです! 幸せのあまりに昇天しそうです。 

CIMG0325

神奈川県産やまゆりポークのロースト、シェリービネガーソース(Course Aより)

やまゆりポークは弾力があり甘みもたっぷり。こちらもローストの加減が

よいので柔らかくいただけます このシェリービネガーのソースにはクリームも

はいっています。優しい落ち着ける味。付け合せはボイルキャベツ。

同じくソースをからめていただきます。

クレソンの程よい苦味と香りがアクセントとして光っています。

CIMG0336

アラカルトでヨーロッパ産のチーズの盛り合わせをいただきました。@1200

チーズの仕入れや時期により、価格や種類は定まらないとのことですが

本日は、ゴルゴンゾーラ、ミモレット、カマンベール。枝つき干しぶどう。

チーズバゲット。 手前には塩胡椒もありました。

枝つき干しぶどうの甘みと酸味が添えられて、お皿の内容は充実しています。

CIMG0343

ル・プティ・クラージュのスィーツを盛り合わせで

ホワイトチョコレートのムース、マンゴームース、クレームブリュレ

ホワイトチョコレートのムースはCourse Bのみについていました。

ホワイトチョコレートのムースは、ソフトな口どけと甘さが美味しい。
マンゴームースは、ややムースが強めに仕上がってしまっているよう。
クレームブリュレは、表面の焼きが強くバリバリ、なかみはゆるすぎる
感じもしました。

デセールについては、やや弱い気もしますが、コース全体のバランスを
崩すほどのものではありません。

CIMG0351

              プティフール

焼き菓子を出してくださるところが、お店のカジュアルな中にフランスで

修行をなさったというシェフのこだわりのようなものを感じさせてくれます。 

CIMG0354

               最後はコーヒー 

Okini02_3  素晴らしいなかみのあるフレンチのコースでした。

フレンチのディナーコースが2500円から用意されていて、リーズナブルで

コストパフォーマンスも高い。

元町にこのようなお店があったとは、、、。雰囲気はとてもカジュアルです。

帰り際には、シェフともご挨拶ができ、お見送りをうけることができました。

心あるお食事とおもてなしに好印象。

定期的に足を運んで、お食事を堪能させていただきたいと思いました。

人に教えたくはないような、素晴らしさを共有したいような複雑な心境に

今回は迷いながらブログを書いています。

 

また、ランチはワンプレートランチが@1300、パリのビストロ風ランチコース@1800

ランチプレミアム@2500というリーズナブルなお値段で提供してくれています。

こっちも食べにこなくちゃ~。 

今年のホワイトデーは、とっても素敵な発見がありましたね。

 

さて、お会計ですが2人で、合計13410円です。これだけ食べて飲んでです。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可とのことです。 

 

チビーズからも、みんなに大事なことを言いたいんだよねっ。

CIMG0300 CIMG0353

お店はパンをフランス式にテーブルに直置きしてくれます。
     清潔な替えのクロスが敷かれてるよ~。
     それでね、今回、パンはチーズバゲットで出してくれたんだっ。
     ボク達、チーズ好きだから嬉しいよ~。パンも温めて出してくれるんだよっ。

最後のプティフールといい、シェフのフレンチに対するハートを感じることができます~。

ボク達もまた来たいねっ。 


Le Petit Courageux (ル プティ クラージュ)

〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町5-211-20 キャナル元町1F

TEL      045-681-2665 

営業時間/ ランチ 11:30~14:00(L.O)  ディナー 17:30~20:30(L.O)

定休日    月曜日 (祝日の場合翌火曜日)

2009年3月15日 (日)

競馬の話 中山牝馬ステークス G3・フィリーズレビューG2結果

ども、 競馬下手のみにです。 結果が出てます。
それが、どーしたって感じですが。

中山牝馬ステークスG3、結果は・・・ 

1着 △   8  キストゥヘヴン
2着     7   ピンクカメオ
3着 ▲ 12  ダンスオールナイト

        ピンクカメオは15番人気。ノーマークです。

    3連複は415人気の万馬、配当は3連複230760円です。

   横典さんはさすがじゃーーー。。

フィリーズステークスG2、結果は・・・ 

1着    7 ワンカラット
2着     6  アイアムカミノマゴ
3着    13  レディルージュ

    レディルージュも15番人気。こちらは予想がかすりもしません。

    3連複は234人気の万馬、配当は3連複109610円です。

今日は自分への悔しさもなくて・・・・無気力状態です。 あぁぁぁ・・・。

競馬の話 中山牝馬ステークスG3・フィリーズレビューG2

3月15日(日)は、中山競馬場で中山牝馬ステークス G3・阪神競馬場で
フィリーズレビュー
G2が開催されるのです。

中山牝馬ステークス 、G3予想は・・・ 

◎  6 リビアーモ
○  1 ザレマ
▲ 12  ダンスオールナイト
△   8  キストゥヘヴン 、10 アルコセニョーラ、14 ヤマニンエマイユ 

    3連複、弱気のBOX。

フィリーズレビュー、G2予想は・・・

◎ 11 ミクロコスモス
○ 14 コウエイハート
▲  2   パールシャドウ
△   4  スペシャルクイン 、5 スイリンカ、8 アンジュアイル

    3連複、軸1頭のながしで。 

今日もどうなることやら。

当たるといいなぁ~。

2009年3月14日 (土)

イスタンブール 新宿

友人と待ち合わせて新宿三丁目です。

イスタンブール」 トルコ料理のお店でお食事をすることにしましたAicon339 

トルコ料理って、ケバブとトルコアイスしか知らないぞ~。 

予約の電話も、電話口に出られた方はたぶんトルコの方なのかしら~。

チグハグで・・・ちゃんと伝わっているのか疑問だったのですが。。

 

お店は、カウンターとテーブル席、総席数45という店内は異国の雰囲気が

漂っています。またオープンキッチンになっていますから、席から厨房のお料理の

過程を見ることができます。

予約の電話は伝わっていたようでテーブル席に案内されました。

スタッフは女性1人に男性4人。男性はみなトルコの方だと思います。

彫りの深いイケメンぞろいに、一緒に来店した女友達とともに、うっとり~。

 

はじめてなので、アラカルトで様子をみたいんだけど、何を注文してよいか

わからないよっ。

さっきのイケメン君に、お勧めと人気メニューを教えてもらおう。

CIMG0142 CIMG0141

イケメン君はキュチュックメゼという1~2人様向きの前菜をお勧めしてくれました。

ケバブも食べてみたいけど、種類が多いよ~。

イケメン君はドネルケバブがよく出ています。と教えてくれました。

・・・ということで、あっさり注文が決まりましたYahho01

CIMG0137

         キュチュック メゼ@1500

4種類の前菜の盛り合わせになっていますから、少しずつ味を楽しめます。

残念ながら、前菜の種類はわからないのですが、赤っぽい前菜はサルサソースの

ようなスパイシーなディップで、その下のクリームがかったディップはチキンが

入ったディップでとても口当たりも軽かった。

白色のディップは、ヨーグルトが入っているようで酸っぱみがありました。

CIMG0138

このディップをラヴァシュ@350 という薄焼きパンにつけていただきます。

(お店には、トルコパンでエクメックとラヴァシュがありました。)

ナンを薄く、ややパリッとさせた感じです。これを手でちぎりながら、先ほどの素材の

旨みのでたディップをつけていただきます。

ラヴァシュは軽いのであっという間に、ペロリとなくなってしまいますね

Cimg0143

写真を撮り忘れてしまいましたが、お酒は

まず、トルコビール エフェス・ピルセナー@750 

クセのあるものかと思いきや意外とイケル。 さっぱりしてます。

途中で例のイケメン君が、たどたどしい日本語で「エフェス美味しい?」と聞いて

きたんだけど、私達にはエビス美味しい?と聞こえてしまって。。。おいおい・・。

お店にはエビス生ビールもありましたが、トルコビール エフェス・ピルセナーは

瓶ビールになります。

他には、ハウスワイン1/2@1750 赤をたしなみました~。

CIMG0147

             ドネルケバブ@1600

お皿には、ビーフ、マッシュポテト、焼きトマト、焼きしし唐、サラダ、ライス。

薄切りビーフを何層にも重ね、グリルで回転させながら焼き上げたという

ドネルケバブのお味は、シンプルでビーフそのものの味を味わうといった感じです。

焼き上げがややきつかったのか、少々パサパサ感があるのですが、

上にかかったお店のソースをからめていただきましょう。

サラダにもドレッシングはかかっています。

トルコパンのエクメックに挟んだらパーフェクトですね。 

 

さて、お楽しみのベリーダンスのお時間です~。 

毎週 水・金・土と20時~20時30分頃からショータイムが始まります。

 

艶っぽい踊り手さんが、セクシーな衣装で30分ほどベリーダンスで店内を

盛り上げてくれます。 チャージ無料なので、これは見なければ。

ショータイムの前には、化粧室を済ませておきましょうね。

Image_3 腰をクネックネッ。 

後半には踊り手さんが客席をまわり、お客様に踊りのお誘いをかけますW03

今宵、お誘いを受けたら恥ずかしがらずに参加して盛り上がっちゃいましょう。

 

わくわくドキドキのショータイムが終わったあとは、デザートです。

イケメン君~~教えてくださ~い。

どれも美味しいらしいのですが、バクラヴァドンドルマを。。

CIMG0193

            バクラヴァ@600

ピスタチオの入った一口パイです。パイのシロップにはハチミツが使われ、

サクサクのパイの食感と優しい甘さにとろけそうです。

CIMG0194

             ドンドルマ@500

のび~るアイスクリームです。甘さの中にもさっぱり感があります。

CIMG0199

             チャイ@350

トルコ紅茶です。角砂糖ははじめに口の中にほうりこんでから、チャイを

飲むらしいのですが、私はストレートでいただくことにしました。 

 

お店は、トルコ料理の老舗。美味しいお料理とベリーダンスのショーで

渾然一体となって活気づきます。

こんなお店に行ってきたよ~と、人におしゃべりしたくなるような

楽しい時間を過ごせるお店でした。

 

さて、お会計ですが、2人で、10600円なり~。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可のようですが、今回は
      現金会計で済ませています~。


イスタンブール新宿店

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-2 クロスビルB1

TEL  03-3225-4080 

営業時間/ 17:00~24:30(L.O.23:30) 

定休日    無休

http://www.istanbul.co.jp

2009年3月13日 (金)

豚郎 三越前

某日のお一人ランチは三越前から。

三井タワーB1に入っている炭焼「豚郎」(ぶたろう)ですAicon339 

店内はガラス張りのオープンキッチン。カウンターとテーブル席で総席数は

41席ということです。 お一人さまはカウンター席へ~~。

 

お昼のメニューから「豚カルビ丼定食」の@650 を注文しました。

並は@800大は@1000と言う価格帯になってますが、今回は朝をしっかり食べたので

控えめに小ですっ。

さらにプラス100円で、温泉玉子 をつけることができるのでお願いしました。

こちらは注文時に、丼にのせるか別添えにするかを選ばなくてはなりませんので

丼のっけでいきましょう~~。

この豚カルビはチリ高原豚の厳選された、もち豚カルビを使用とのこと。
 ランチの定食には、キャベツと味噌汁がつきます

CIMG0134

  「豚カルビ丼定食」の 温泉玉子のせ合計で@750

カウンター前のオープンキッチンでは、炭の上に網をのせ、タレをくぐらせたお肉を

じゅうじゅう焼いています。途中、ボールのような形の蓋をします。

この蓋をすることによりお肉に炭火の香ばしい香りをつけ、加熱時間の短縮を

はかり、ふっくら柔らかく焼き上げようとしているのではないかな。 

 

キャベツには、濃厚なゴマドレッシングがかかっています。ぽってりとしています。

味噌汁は若布と巻き麩、ネギ。出汁もちゃんと香ります。

たまに定食屋さんの味噌汁に味がないところがありますが、もうソレだけで

お昼失敗しちゃった~っとガックリするのですが、ココは大丈夫です。

漬物にはガリがついてきます。酸っぱすぎず爽やかに甘酸っぱい。

これがまた豚カルビの口直しにマッチしてます。

CIMG0133

 「豚カルビ丼定食」の 温泉玉子のせですが・・・

丼のなかみは、下からご飯、のり、もやし、豚カルビ。温泉玉子に三つ葉です。

ご飯にかけられているタレの味も濃すぎないので美味しくいただけます。

テーブルには薬味で一味唐辛子と山椒がありました。好みで使えます。

温泉玉子を崩して、ガシガシとご飯にませこんでいただいてま~す。

CIMG0136ほらね、こんな感じです~。 

 

明るく清潔感のある内装なので、女性でも一人で入りやすいお店です。

また量を小・並・大と選べるのでそんなにお腹は減ってないんだけど、ちょっとは

食べておきたいな~という、お腹の度合いに応じた選択ができるのも魅力です。

キャベツと味噌汁もつくのでバランスもとれて、コストパフォーマンスもなかなか良し。

平日のランチに普段使いできるお店です。

 

豚 郎

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井タワーB1

TEL    03-3272-4408

営業時間/ 11:00~15:00  17:00~23:00

定休日    無休

2009年3月12日 (木)

BAR EXILES(エグザイルス) 中目黒

スペイン料理食べたいな~~。今回は「BAR EXILES」に来ましたAicon339 

お店は、東急東横線中目黒の駅から徒歩10分くらいの距離。

山手通りを大鳥神社方面に歩き、目黒警察が目印になります。

CIMG0074 CIMG0075

総席数16という店内は、カウンターとテーブル3卓。

こじんまりとして温かみを感じさせてくれます。

CIMG0076 CIMG0093 

あらかじめ、予約をしておいたので、クーポンで

グラス・スパークリングワイン(カヴァ)1杯無料でいただけました。(左)

他にお酒はベルベラーナ ドラゴン@3200 こちらを2本。(右)

スペイン産。お値打ちのワインです。
(濃厚なテンプラニーリョの深いルビー色、豊潤で濃厚な完熟木苺や
完熟ベリーの赤果実のブーケが香ります。ミディアムボディ。)

また、お店はシェリーにも力を入れているようで、種類もありました。

CIMG0088

        お通しにオリーブをいただきました。

ブラックオリーブとグリーンオリーブ、さくらんぼのようにへたがついているオリーブ?は

ザクロの実のように中味がつまっています。そのまま食べれます。

CIMG0089

          アンチョビポテトサラダ

手早く出せるタパスとしてお店の方に説明をうけた、アンチョビとアリオリソースの

ポテトサラダです。くどくなく、ポテトの食感も残っていて塩加減も絶妙です。  

いくらでも食べれてしまいそう。

CIMG0095

          いわしの酢づけ Sサイズ@580

いわしの酢づけはスペインバルを代表するタパス。

こちらでは、程よく脂ののった真いわしを使い、シェリービネガーで深みを

出しているようです。

美味しいのですが、大きい真いわしを使っているため、包丁が入ってます。

CIMG0099

とろとろ和牛すじ肉のトマト煮(スペインパン付) Sサイズ@780

5~6時間、じっくり煮込んだという和牛すじ肉のトマト煮は濃厚。

ザクザクと切った野菜とトマトの酸味にマッチして、口当たりはシチューのよう。

お店で焼き上げられた、もっちりとしたスペインパンにつけていただきます。

CIMG0104

          店で焼き上げたスペインパン

独特のもちもち感と塩気。手作り感の伝わる甘み。

毎日店で焼き上げるという人気のスパニッシュバゲットは、とても優しい

ハートのこもった味です。

CIMG0106

      イベリコ豚のサラミ盛り合せ Sサイズ@880

スペイン産サラミは2種類。ジューシーで深みのあるイベリコ豚のサラミは

お酒のつまみにぴったりです。

CIMG0111

魚介のパエーリャ@1290(1人前)注文は2人前からです。

炊き上げには、20分程度はかかるそうなので頃合いを見てお願いしました。

たっぷりの魚介スープとエビの濃厚なソースを加え炊き上げたというパエーリャ。

築地から仕入れたという魚介のボリュームが寂しく見えますが、米全体にダシの

旨みがまわり完成されてます。なるほど、これは、食が進みます。                                                                                                                         

残念ながら少々水分のとばしかたが甘かったのか、鍋底に美味しいおこげを

見つけることができなかったのですが、納得のできるお味です。

CIMG0098 CIMG0091

先ほどのさくらんぼのようにへたがついているオリーブ?は調べたところ
どうやら「ケッパーベリー(ケイパーベリー)」かもしれません。(左)                                                                                                                     

チビーズ達はアンチョビポテトサラダブラックオリーブがお気に召した
ようですね。

CIMG0107もっちりスペインパンも~。 

さて、余談ですが、店内には収納用に地下に通じる階段がありました。

こちらにワインやお肉を置かれているそうです。小さな店内を効率よくお使いに

なってらっしゃいます。

 

Okini02_3  お店は中目黒の繁華街の喧騒から離れ隠れ家的。

はじめ、男性2人でお店を切り盛りなさっているのかと思ったら、途中から美人の

奥様がホールのお手伝いに出てこられました。

 

お近くにお住まいの常連さんにも愛され、カウンターもあっという間に埋まり

とても盛況です。その忙しい最中にも、帰り際にはお店の外までお見送りまで

いただけたのが好印象。

 

さて、お会計ですが、2人で、

上記お料理と飲み物の他、ビールを追加。たまたま2周年記念ということで

グラスドリンクは500円でいただけました。 合計11650円なり~。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です                 

本日はお料理もお酒も楽しめました~

 

BAR EXILES

〒153-0061 東京都目黒区中目黒4-1-7 大塚ビル1F

TEL   03-6318-3573

営業時間/ 18:00~02:30(L.O.02:00) 

定休日    月曜日

2009年3月11日 (水)

Grill de Viento 新宿

Grill de Viento(グリル・ド・ビエント)でのお一人ランチです。

場所は新宿、歌舞伎町。ハンバーグダイニングということで行ってみました。

あっつあっつのハンバーグでライス食べたいよぉ。。

写真は大きくのせると、目玉焼きが、おっかないので小さくしてます。

CIMG0068 CIMG0071

お店の人気メニューであるという「モコモコ」のランチセットを注文。

セットのスープはコンソメにもやしと万能ネギ。

サラダはニンニク味のきいたゴマドレッシングです。

 

テーブルに運ばれてきたときに、このインパクトにびっくり。 ええっ、食べづらそう。

モコモコですが、、、

「ごはんの上にビエント自慢のハンバーグと目玉焼きを乗せて本格デミグラス
ソースをかけました。」ということです。

このハンバーグは
フォークで切ると驚くほどに汁が出るのです。これが肉汁と思いきや?
しかも、膨らみのあるハンバーグではないのです。汁は謎です。

デミグラソースも
どこか○○○○のような。。。

あぁ・・・ダメだぁ。辛口になってしまうし、書けません~。

ここまでにしましょう。次回は楽しいご飯を目標に。

 

お店はおしゃべりをしながらランチをするのには、リーズナブルでよい感じです。

最近は好みのランチにあたらないなぁ~~~。 

 

Grill de Viento

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-17-7 リカム3ビル B1F

TEL      03-3205-8737

営業時間/ 11:00~17:00 17:00~24:00(L.O.23:30) 

定休日    無休

2009年3月10日 (火)

モンタンベール 恵比寿

某日のお一人ランチは恵比寿の「モンタンベール

フレンチシェフが作る欧風カレーとしてTVやマスコミ各誌にも出ています。

お店は、ビストロ風の内装に2列のカウンターとテーブル席、こじんまりとしています。

お一人様の私はカウンター席に着席しました。

CIMG0061

人気があると言う オムレツカレーランチセットを注文@1150

(セットはプラス@150でコーヒーまたはチャイとデザートがつきます。)

カレールーは別の器に入っており、ライスは炒めてあります。

HPを拝見するとチキンライスと書いてありますが、ケチャップ味ではないのです。

香辛料のクセの強い味。しめじと鶏肉が入っており、ピリッとしています。

脇にはレタスの上にコールスロー付きです。

CIMG0062 CIMG0063

ルーはさらさら。ブイヨンをベースに刻み野菜が煮込まれているようです。

CIMG0064

スプーンで割ってオムレツを開いてみました。ふわっとろっのオムレツは見事。

CIMG0065

ルーの中の野菜の粒々がおわかりでしょうか~。

 

ネットで見るとなかなか評判は良いようなんですけど・・・。

ここからは、独り言です。 個人的に好みではなかった。 

まずはチキンライスの香辛料のクセが苦手。

ルーは上品すぎるのかパンチがないんですよ。

このライスとルーのコンビネーションが、どうにも寄り添ってない感がするのです。

これは個人の好みの問題だと思うので、興味のある方は足を運んでみてくださいね。

確かに特徴のある味ですよ。お好きな方にはハマルかも?

CIMG0066

デザートは自家製のプリン。甘さもとろっした口あたりにも満足。

コーヒーを選びましたが、酸味がきいてます。上手に入れられてます。

 

オムレツカレーと牛挽肉のスパイシーカレー以外は白ライスです。

また量が少なめなので、人によっては物足りなさを感じるかもしれません。

男性のお客様にはカツカレーがよくでていたようなので、次の機会が

あったら、私もカツカレーにしてみようかな。 

 

モンタンベール

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-9-5 マンションニュー恵比寿1F

TEL      03-3441-7521

営業時間/ 11:30~15:00 17:30~23:00

定休日    日曜と月曜の祭日

http://montenvers.jp/

2009年3月 9日 (月)

中国飯店 三田

休日のランチ。ちょっと遅いお昼だったので、アイドルタイムのない三田の

中国飯店」に行ってみました。

CIMG0001 CIMG0052

土日祝の特別メニュー@1800 (前菜・メイン料理・デザートを含め7品)

1人前のみの注文は受け付けないということなので、こちらを2名でお願いしました。

お料理は全てお店の方が取分けてくれます。

CIMG0040 CIMG0003

 Meido02_5 お酒はビールに紹興酒。

CIMG0005

             まずは冷菜3種

ピータン、もやしとくらげ、チャーシュー。八角が使われているのか

チャーシュは香りがややきつめ。

CIMG0008

             海老チリソース 

ザクザクねぎ入りチリソース。辛さがおさえられています。

CIMG0011

          帆立のマヨネーズソース

ソースが、まとわりつくように甘いので1個で十分です。

ブロッコリーはやや硬めだわ~。

CIMG0014

          鶏とカシューナッツ炒め

筍、鶏肉、カシューナッツ。味は濃い目ですが、お酒のおつまみには良し。

香ばしいカシューナッツと歯ざわりのよい筍は食感も楽しめます。

DSC02892

               小龍包

あっつあつの肉汁を含んだ小龍包は、好みですが、生姜とお酢でいただきます。

CIMG0035

            蟹と豆腐の煮込み

蟹のほぐし身、豆腐、ねぎ。塩味でとろみがきいています。

塩加減は良いのですが、旨みができってません。中途半端な味です。

CIMG0041 CIMG0037

コーンと卵のスープ

ぽってりとコーンの甘さが効いたスープ。どこか懐かしい味がします。

白飯

器が洒落てませんね~。平皿ですかっ。 炒飯ならまだしも。。。

この見た目は悪い。食欲、減退。 ちょっとそこのとこどうなんでしょう。

CIMG0055 CIMG0058

               黒胡麻プリン

胡麻の風味が濃厚です。甘味もよくプリンというよりもムースに近い食感。

コースの最後に嬉しいデザートです。 これが一番気に入りました。

CIMG0048

              五目やきそば

白飯が納得いかないので、さらに単品で五目やきそばを注文しました。

こちらは、自分たちで皿に盛り付けいただきます。

筍、きくらげ、人参、ほうれん草、豚肉、海老、イカ。

盛りだくさんなのですが、醤油の味に頼りすぎです。しょっぱい。

麺は太く、ベタついてます。 むっちゃ油ギッシュ。

こりゃあ、お酢をかけても調整できないです。

深追いしすぎてしまいました~~~。 しもうたーーー。

 

お店は各誌に取り上げられているものの、私としては不完全燃焼。

はじめてなので、お店の味が落ちたのかは不明ですが・・・

しょっぱいか、いきなり深みのない薄味。安心して食事ができない。

坦々麺が美味しいという話をききますが、今回のランチでは再訪の機会は

なさそうです。

 

さて、お会計ですが、2名で

紹興酒×2、ビール中×2、小×1、土日祝の特別メニュー×2、五目やきそば
合計14010円なり~。相変わらず、半分は酒代でしょう。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

チビーズ達も参加してます。今回はフルメンバー。

Picnik_3  

皆でたべるご飯はおいしいね~~。

Picnik_4

あのね。みにはデジカメを変えたよ~。小龍包1個でうつっているもの

以外は、新しいデジカメでのお写真だよ~。ツヤっぽいでしょ?

 

中国飯店 三田店

〒108-0014  東京都港区芝5-13-18 MTCビル 1F

TEL      03-3798-1381

営業時間/ 11:00~21:45 

定休日    無休

http://www.chuugokuhanten.com/

2009年3月 8日 (日)

競馬の話 弥生賞G2結果

ども、 競馬下手のみにです。

寒いですね~~。桜はまだまだ咲きません。

ってことで弥生賞G2、結果は・・・ 

1着 ◎ 10 ロジユニヴァース
2着 ▲  2   ミッキーペトラ
3着      5  モエレエキスパート

ぶひぃぃぃーー!

なんなんだぁー。 コレはーーーーーぁ。

3連単は58番人気。26930円ついています。

寒いですね~~。いやぁ寒い。。。凍てつくようだ。

しばらく寝てくらそうかな。。。冬眠。

競馬の話 弥生賞G2

3月8日(日)は、中山競馬場で弥生賞G2が開催されるのです。

予想は・・・

◎ 10 ロジユニヴァース
○  6 セイウンワンダー
▲  2   ミッキーペトラ
△   4  アーリーロブスト 、3 キタサンアミーゴ 

3連単、1着2着固定のフォーメーションでいきます。 
だんだんチビチビになってきました~~~。 

当たるといいなぁ~。

2009年3月 7日 (土)

VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN  有楽町店

有楽町に買い物に行きました。ビックカメラでお買い物を済ませたあとは

ちょっと、喉が渇きましたね~。 かなりねばったせいでしょうか~。

軽く喉をしめらしましょうっ。 かるくね。 そんな時は。

有楽町駅駅から徒歩1分の場所にある

VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN  有楽町店

英国風のパブ。 レトロな洒落た扉がお客様を招き入れてくれています。

DSC02884

お店の入り口の前には、さりげなくローズの花束が置かれています。 

こういう演出は好きですね~。

DSC02885 

ビクトリア王朝をイメージした内装という店内は、木製のテーブルや椅子を使い

クラシカルに演出され、暖かみのある英国の雰囲気をかもしだしています。

DSC02890 DSC02891

一杯だけですからね~。 

ローズビアの1pt@930とカールスバーグ1/2pt@470を注文。

DSC02887

泡が消えちゃう前に、写真撮らなきゃーー。 デジカメはどこだぁーー。

まだ飲まないでねーー。

(友人)早くしてくれよーー。

泡泡♪きめ細かくてクリーミーこれが美味しいんですよね~。すみません。 

上面発酵のローズビア(右)はこちらのオリジナルビール。

  SUNTORY武蔵野ブルワリーの特別限定醸造とのことです。
  見た目も美しい赤紫色。 香りも華やいで口当たりもマイルド。
  女性にも好まれそうなビールです。

デンマーク王室御用達というカールスバーグ(左)

  すっきりとした飲み口と後味。口あたりもマイルド。
  喉が渇いているときにいただくにはコレかなぁ~。

みにはカールスバーグをグイッといただきました。が、ローズビアを一口いただいて

これも気にいってしまって~~2杯目はローズビアにしました。

あれっ?1杯のはずが・・・・。

 

余談ですが、飲んだあとにできる泡のリング。

綺麗なジョッキにしかできないということです。他の食器と分けて洗い、自然乾燥。

ビールを飲み終わったあとにもジョッキをチェック。 またお楽しみができますね~。

DSC02888

さて、1杯目の終わりにおかわりを考えたらちょっとおつまみを・・・。

トマトとアンチョビのガーリックソテー@650を注文。

ガーリックもアンチョビも効き方が弱いですよ~。写真から見てもミニトマトがそのまま

器にのっかってきた感じでしょ~。ちょっとこれで650円は高い。

テンションが下がってしまいましたね~。 

ということで2杯で打ち止め。  お家に帰りましょう~~。 

 

VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN  有楽町店

〒100-0006  東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル1F

TEL      03-3214-7920

営業時間/ 月~金   11:00~23:30
        土・日・祝 11:30~23:00

定休日    年中無休

2009年3月 6日 (金)

サムラート カレーハウス 白金高輪

某日のお一人ランチは白金高輪。 「カレーハウス サムラート」。

インドカレーのお店になります。

まずは、店内に入ってすぐ左の食券自動販売機で食券を購入します。

評判のよいバターチキンカレー@850を。

DSC02879

食券を渡す際に、ナンかライスかを、お店の方に申し出ます。

私はナンを選びました。

DSC02880 DSC02881

ほどなく、バターチキンカレーがご到着~。 

バターチキンカレーは小さいサイズの(煮込まれているのか原形を見失うほどの)

鶏肉が入っていました。

マイルドな辛さの中に食べ進めると、香辛料の味を感じることができます。

Dsc02883jpg

ナンはバターナンです。焼きたてのナンはモッチリとした弾力とソフトな食感で、

カレーをつけずに食べても甘みがあります。

もちろんカレーとの相性はバッチリです。 

 

さて、なぜか物足りないです~~。テーブルの上のお料理の色は2色だけ。

目にも寂しい食卓になってしまいました。 このジレンマは目に寂しいからだけ?

いえいえ、、、

バターチキンカレーは、香辛料の味はするのですが、あとひとつ深みのインパクトが

ないように思えたのです。 不完全燃焼です~。

ナンは美味しいのですが、個人的には、リピートは難しいかもしれませんね~。 

ごめんね~。

 

サムラート カレーハウス 白金高輪店

〒108-0074

東京都港区高輪1-2-1 藤波ビル 1F

TEL      03-5420-9230

営業時間/ 11:00~翌5:00

定休日    無休

2009年3月 5日 (木)

海老勝 蒲田

某日、会社の帰りに寄り道です。またも蒲田~。

この付近には、飲み友達がいるので、急の時はこちら方面になります。

今回は友人のリクエストにより蒲田の「海老勝」です。

友人がかねてから、このお店の評判がよいと、気にしてたようなんですが、

私は何度か来た事があります~。 ソレ以上ソレ未満といったお店なのですが~。

 

お店は蒲田西口徒歩1分。東急ストアの右側になります。

1階はテーブル席、2階は座敷席。今回は1階のテーブル席に着席しました。

DSC02869

お店のロゴ入り陶器ボトルの鹿児島の麦焼酎 伝説 四合 25°

@2900を注文。 クセがなく飲みやすい焼酎です。

他にも日本酒、焼酎などお酒の種類は豊富。

DSC02868

お通しは、ほうれん草、白身の魚、たらこ、なめこの煮浸し

煮浸しの塩梅も素材の取り合わせもバッチリ。納得できるお通しです。 

お酒に合いますよ~。

DSC02870

              〆鯖@880

佐島とれたて!のお魚は身が締まっていて鮮度がよく適度に脂ものってます。

〆加減も良し。鯖の弾力感と旨みをじっくり味わえました。

DSC02876

            山菜の天ぷら@980

たらの芽、こごみ、菜の花など、季節の山菜が軽い衣をまとい、

カラッと揚がっています。 お聞きしたところ衣は小麦粉と卵を使用とのこと。

片栗粉は入っていないようです。

山菜にはさまざまな栄養素がたっぷり。清々しい青い香りと口の中に広がる

サクサクとした食感はとてもエレガント。

ほろ苦さとほのかな甘さは、春の味覚を感じさせてくれます。

DSC02878  DSC02875

薬味は大根おろし、すり生姜天つゆに入れていただきます。

もちろんお手もとででいただくのもOKです。

メニューには卵にこだわった〆のご飯なども用意されてますが。

卵かけごはんが480円もするのか~~~。

DSC02871

       京芋のグラタンとりみそ掛け@880 

生麩とほうれん草入りです。焼き目がついておいしそうなのですが

私の嗜好からは生麩はグラタンに合わないと思います。

さらに、京芋のもっちりしているところに、とりみそとチーズを使ってますから、

くどくなってしまうのです。口の中の水分を吸い取られそう。

スポンジのようにふくらんだ生麩は、ぶよんぶよん。 

ミスマッチではないかな? だぁれーグラタン頼んだのは~

DSC02873 DSC02874

チビーズどしたの?そっぽ向いてるの?

違うよ~。ララ・メイにご飯食べさせるのにボクがおんぶしてるんだよ~。

ここは、かまた~かまた~。 東京にもだいぶ慣れたわ~。

 

お店は、お魚は美味しく、他も平均点以上の味は保ってくれているんですが、

あと一つ抜きん出るものは感じられず、全体的に料金設定が高めです。

ゆえに、私は自分からは足が向きにくいお店なのです~。ごめんね~。

 

さて、お会計ですが、2名で、10269円なり~。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。

 

海老勝

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-67-8

TEL      03-3735-2755

営業時間/ 16:30~23:30(L.O.23:00)

定休日    無休

2009年3月 4日 (水)

京の馳走 はんなりや  三越前

某日のお一人ランチは三越前の「京の馳走 はんなりや」。

日当たりの良いカウンター席の端に座りました。

カウンター内には3~4人の板前さんが、仕事をなさっています。

注文は人気の「お昼のセットAicon339 

お料理はだし巻き・おばん菜三種・白ごはん・漬物・赤だしの構成になっています。
(プラス100円にて、ちりめんじゃこをつけることができます。)

DSC02860

少しずつアップで見ていきましょう。

DSC02865 DSC02864

山菜、糸こんにゃく、ゴマのおばんざい(左) 

  ごま油で炒めてから煮ふくめたもののようです。風味が増してます。

切り干し大根、油揚げ、牛こま肉のおばんざい(右)

  牛肉を加えることによって出汁に深みが加わり、食が進みます。

DSC02863 DSC02866

胡瓜ともずくの酢の物(左) 酢の加減もちょうど良し。

赤だしの味噌汁(右) 若布、巻き麩。出汁の香が香ります。

漬物 個別の写真にはありませんが、刻んだ紫葉漬け、たくわん、
      昆布のつくだ煮。

おばん菜はその時によって変わるようですが、薄味で仕上げられてはいるものの、

しっかりと素材のうまみを引き出し、それぞれに味のメリハリがきいています。

DSC02861

             白飯とちりめんじゃこ

ご飯です。ひと粒ひと粒がたってツヤツヤと光っています。 はい合掌~。

美味しいお米ですが、水加減を含めた炊き方が素晴らしいですね。

ちりめんじゃこをのせていただきます

DSC02862

               だし巻き

Okini02_3 そして、なんといっても、このだし巻きが美味しい 
        出汁がたっぷりと効いた京風の薄味。

裏ごしした卵を使い、口当たりは、なめらかで優しく、ほんわり、しっとりと

焼きあがってます。 大根おろしがついてくるのでこれを添えていただく。

実に上品で身体にすんなりと入ってくるお味です。

これだけで卵をいくつ使っているのでしょう。普通なら、途中で飽きて

しまいそうなのですが、コレは違います。重たくならずに箸が進むだし巻き。

このだし巻きを目当てにサラリーマンやOLさん達も集まります。

丁寧に仕事のなされたランチは1000円以上の満足感を与えてくれるからでしょう。

私も近頃のランチのお気に入りです。

こういうお食事を食べると、身体が喜んでいるって実感しますわっ。 

どんだけ私の身体は不健康なんだーーーー。 

 

京の馳走 はんなりや

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-11-15 UNOビル2F

TEL      03-3245-1233

営業時間/ 月~金 11:30~14:00(L.O.13:30) 

         月~土 17:30~22:30(L.O.22:00) 

定休日    日・祝

http://www.hannariya.jp   

2009年3月 3日 (火)

登龍 麻布十番

麻布十番商店街。

某日、「登龍」でランチにしました開店時間は11時15分からです。

DSC02829 DSC02822

1階は卓数は6つ。ちょっとレトロな店内は、妙に落ちついたりするものです。

花一輪がまた、妙に味だしてます~~。

DSC02821

こちらのお勧めはなんと言っても「四川皇麺」(シセンソバ)
        ざっくばらんに言うと担々麺ですっ。

DSC02824

                                 四川皇麺です。

レンゲですくうと、スープはゴマの濃厚な部分と2層に分かれています。

啜り上げると、辛さがじんわりときいてきますが、

旨みの良く出た奥深いスープは、間違いなくあとをひくことでしょう。

この味にはなかなか出会えません。 

辛い担々麺がお好きなかたには、ぜひとも、お勧めしたい味です。

DSC02825

具は、ほうれん草と肉のそぼろとネギ。麺は細いちぢれ麺

熱さと辛さと美味さに、一息をつくと、すかさずホールスタッフの方が

氷の入った冷たいお茶を持ってきてくれます。

接客姿勢も丁寧で、大変気持ちの良いものです。

Okini02_3  ざっくり完食  深みのある担々麺に大満足~。

他に皇麺は各種あり、1700~2300円と強気のお値段。
※特選麺は、もっとするってから、てーへんだっ。 

しかしながら、どれも納得いくお味のものばかりです。
(ニラソバも美味しいですよ~~)

今回、「創業50周年 特別謝恩サービス」で1800円の担々麺が1000円で

いただけました。まずは坦々麺が狙い目かな~。  

 

登龍(とうりゅう)

〒106-0045  東京都港区麻布十番2-4-5

TEL            03-3451-0514

営業時間/11:15~22:00(L.O.21:00) 

定休日/ 火曜日 (祝日の場合は月曜日が代替休日)

2009年3月 2日 (月)

ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ みなとみらい

2月14日、映画あとに横浜美術館に併設した「ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ」で

食事をして帰ることにしました。

ちょっとクラシックな店内は、落ち着いてお食事をとるのには良さそうです。

DSC02839 DSC02840

はじめてのお店なのでアラカルトで様子を見ることにしました。

DSC02842

         仔羊の煮込みのテリーヌ@1200 

野菜とともに3色(レッド、グリーン、クリーム)のソースが鮮やかにお皿を演出。 

仔羊はクセもなく、ほどよい脂が全体を包み、食を進ませてくれます。

DSC02844

       ポーチドエッグのリヨン風のサラダ@1300

鳥の巣の中に卵が落とされたよう。。。クレソンのグリーンが視覚に効いています。

親鳥が戻ってこないうちに、こっそりいただいちゃいましょう。

DSC02845

のせられた卵が温泉卵ではなく半熟卵とのことですが、ちょっと、かために

仕上がってしまっているようです。 パンやアーモンドスライスも入っており

食感が楽しめるサラダです。

DSC02846  DSC02856

ワインは

マコン・ヴィラージュ・サント・バルブ(仏)@4000

  シャルドネ100%、酸味と甘味を感じさせますがエレガントな味。

セニョール・デギュイユ(仏)@3500

  メルロー主体、飲みやすいワイン。

ワインはなかなか手頃で凝ったものが置かれています。

選んだフルボトルのワインが、タッチの差で他のテーブルに出て完売してしまった際、

お店の方が、申し訳ありませんと説明とともに、グラスワイン用の封のあいたボトルから

そのワインと同じものを、1杯サービスで持ってきてくれました。

こうした心使いはとても嬉しいですね。

DSC02841 DSC02843

パンもありました。オリーブオイルで・・・。

あっ、お・・・おとーさん。   「どこを、ほっつきあるいてんだ」

なんと、友人が数ヶ月前、携帯の機種変更をしたのでいただけたそうです。

また、新しいファミリーか??いきなりテーブルに登場。

おとーさんの横腹を押すと「おやじ、がんも」「どこを、ほっつきあるいてんだ」
「今日はそこまでっ」「あちゃ」「こら、会社行け」をランダムにおしゃべり
してくれます。

DSC02850 

        鴨のローストシェフスタイル@2100

横に長いお皿で盛り付けがなされています。

DSC02848 DSC02849

鴨が・・・ちょっとイメージと違いました。 ボリュームはあるんですが

鴨のジューシーな旨みが出きってないような。。。パサパサではないんですけど。

ソースもちょっと違う。。。お料理の表現は難しいですね。

焼き野菜の味付けも単調。あとひとつ趣向を凝らして欲しいとこです。

これはお料理のセレクトを誤ってしまったかもしれません。

 

さて、本日はバレンタイン。 

普段はデザートを注文しない私達もこの日ばかりはいただきましょう。

DSC02857 DSC02855

デザートワインのM・シャプティエ バニュルス 2005(左)と
マリアージュセット
(右)@1500 

Piyo004_3 ここで、バニュルスとはなんぞや。 
     発酵途中にアルコールを加え、発酵を停止させ甘味を残したワイン。

果実の風味がきき、繊細かつ切れ味のよいバニュルスは、チョコレートなどの
デザートにぴったり。至高のマリアージュです。
冷やしていただきましょう。

デザートのお皿は、ガトーショコラ、バニラアイス、オペラ、ピスタチオムース

木苺のシャーベット、ホワイトチョコシュー。  ん~、バレンタインって素敵。  

 

お店は、フレンチとしてはコストパフォーマンスも高く、使い勝手は良し。

お昼には、2000円台のランチもあるので、こちらに注目したいとこです。

また、お店の接客姿勢も好印象でした。

さて、お会計ですが、2名で約15100円なり~。 半分は酒代になってます。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

 
 チビーズ達も一緒です。

DSC02852 DSC02853

あっ、ララ・メイも来たね。今日はフレンチだよ。

テーブルマナーを教えてほしいわ~~。

おっ、チビッチ。君も来たね~。

近頃、ボクの出番が少ないよーーー。

DSC02854ははっ、おとーさんも来てます。

みんなで、仲良くバレンタインしましょうね。

Picnik_3

帰りはみなとみらい駅まで、歩いていきましょう。夜景が綺麗です。

 

ブラッスリー・ティーズ・ミュゼ

〒220-0012  神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1 横浜美術館 1F

TEL      045-664-5686

営業時間/ 11:00~15:00(L.O.) 17:30~22:00 

定休日    木曜日

http://www.br-ts.com/

2009年3月 1日 (日)

マンマ・ミーア!

2月14日の話です。 109シネマズMM横浜で「マンマ・ミーア!」を見ました。

みなとみらい線新高島駅4番出口を出れば、そこはもう109シネマズMM横浜
とても、便利です。

DSC02830 DSC02831

事前に、オンラインチケットを購入してたので、あとは発券するだけ。 

さあ、売店でドリンクでも買いましょう。

DSC02832

ミージカル映画として世界№1の興行収入を記録のこの映画は・・・

シングルマザーのドナに育てられたソフィが主人公。結婚式をひかえた彼女は

こっそり母親の古い日記を見てしまう。母親には、3人のボーイフレンドがいて

その誰かが父親なのである。父親の存在を知らされてなかったソフィはドナに内緒で

3人に招待状を送ってしまう。パパにバージンロードをエスコートしてもらいたい。

と、ここからABBAのヒット曲とともに物語は進行していくわけですが。。

 

「マンマ・ミーア!」は年齢を問わず楽しみたい前向きなお話。

ソフィ役のアマンダ・セイフライドさんが、好印象。 笑顔が素敵。

とってもキュートで純真なソフィ役にはまっていると思いました。

彼女は、オーディションを勝ち抜き役を勝ち取ったとか、今後の楽しみな女優さんです。

 

 

さて、109シネマズMM横浜の近くにはベイサイド迎賓館があります。 

今日はチャペルに縁がありますね~。

この他に、ベイサイドガーデンクラブがあり、敷地を完全に仕切った趣の異なる2つの

邸宅は、人気のハウスウエディング会場とのこと。 

ん~。ベイサイド迎賓館がライトアップされていて綺麗だなぁ~~。

Picnik_2

競馬の話 中山記念G2結果

中山記念G2、結果は・・・ 

1着 ◎  2 カンパニー
2着 △   5  ドリームジャーニー
3着 △   6  アドマイヤフジ

きぃぃぃーー!

3連単、フォーメーションなので2着にエアシェイディが来ないことには。

3連単は52番人気。13200円ついています。

またもや撃沈です。今回の出資額は300円。 幸い痛手が少ない。
なんとか再浮上できそうです。

が、・・・しばらく旅に出ようかな~~~。。北へ・・・・・。

競馬の話 中山記念G2

3月1日(日)は、中山競馬場で中山記念G2が開催されるのです。

予想は・・・

◎  2 カンパニー
○  7 エアシェイディ
△   5  ドリームジャーニー 、6 アドマイヤフジ、8 トウショウシロッコ 

  3連単、フォーメーションでいきます。

少ない元手で回収を~~~~~ そろそろ来い。

阪急杯G3は・・・回避しましょう。

当たるといいなぁ~。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »