2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 湯峡の響き 優彩 | トップページ | 優彩 部屋朝食 »

2009年2月14日 (土)

優彩 如月の膳

夕飯は部屋だしです。風呂からあがって浴衣で部屋食とは最高です。 

お陰で半年は寿命が延びたような気になりまする。

お料理のお品書きは「如月の膳」料理長は 坂本廣 様です。

Picnik_3

前菜  鮭の蕪寿司 冬至南京 アーモンドカナッペ 牡丹百合根、
     アスパラ筏
      
   
ちょこちょこ手をかけて出してくれます。冬至南京(黄色)はほっくり甘い。

食前酒  梅酒

Picnik_5

Meido02_5  ここで、お酒のご紹介です。

お酒は黒川温泉内の酒屋さんで事前に仕入れておきました。

まずは、左から地ビールの「湯上り美人」

中央は清酒「黒川 大吟醸」 口当たりのまろやかなお酒です。

左は黒麹仕込 芋焼酎「心ゆくまで」 こちらもまろやかで、お湯割りに
   するとやわらかく風味と香りが花開きます。
   また、ロックでキリッといただくのもあいますね~。 

 

さぁ、酒もそろったし、心ゆくまで宴を楽しもうではないか~~。 

また「如月の膳」のお料理に戻りましょう。

Picnik_6

小鉢(左)  冬菜柚酢びたし 柚子釜盛 金柑
         鶏肉、人参、椎茸、山芋、水菜さっぱりといただける野菜の
         食感が嬉しい小鉢です。

吸物(右)  白子豆腐 こごみ 柚子 白髪葱
         鰹だしと吸物の塩加減が、バッチリ決まっていました。
         白子豆腐も、もっちりと甘味があります。  

Picnik_7

造り(左)  優彩造り あしらい一式
        お宿の名前のついたお造りは、料理人泣かせの一品。

      上は豆腐の水分を抜いて角切りの山芋をまぜたもので、
      これを型に入れて、綺麗に型抜きをしなければなりません。
      失敗するとお造りとして、お客様に出せないものになってしまいます。
      下の刺身部分は、川の養殖ですが、にじますです。

  氷をクラッシュして固めた器に盛って出してくれます。
  わさび醤油でいただきます。

名物(右)  糸切り馬刺 
         こちらでは、生姜を醤油にといていただきます。
         ん~馬刺ってニンニクと醤油じゃないのかな~~??
         郷に入れば郷に従えですね。 醤油が甘いよーー。

Picnik_8

煮物(左)  飛龍頭 蕗 芽芋 たらの芽 姫人参
         むむっ、飛龍頭はちょっと、しょっぱいかも。

鍋物(右)  黒豚シャブ鍋(二人盛) 白菜 水菜 京葱 榎 しめじ
         胡麻ダレ
               
       
黒豚やお野菜はよいのですが、胡麻ダレが甘酸っぱすぎ。
         酸味が勝ちすぎているようです。

Picnik_9

温物(左)  茶巾湯葉 寸三つ葉 敷昆布 共汁あん掛け
         茶巾のなかみは人参、筍。甘いので少量のわさびがほしいな。

サラダ替(右)  優彩サラダ 豆腐ドレッシング

             野菜の下には、鯛が蒸されて入っていました。
             豆腐ドレッシングの味も、野菜とのバランスがとれてます。

Picnik_10

強肴  梅蒸し
     茶碗蒸しのなかみは、大きい梅干が一つ。
     梅干は甘いのですが、卵の蒸し加減、塩加減も良く美味しく
     いただけました~。

Picnik_11

止椀(左)  山菜汁
         白みそを使っていますが、出汁がよく出ていて嫌な甘ったるさ
         はありません。
         山菜のお味噌汁が山間の温泉地にマッチして好感。

香の物(右下)  三種  素朴な味のたくわんでした。
食事(画像なし)  御飯  白御飯でした。               

Picnik_13

水菓子  クリームブリュレ(小国ジャージー牛乳使用) 苺 メロン
       オレンジ ミント

小国ジャージー牛乳使用とだけあって、濃厚なのですが少々、水っぽすぎ。
上のキャラメル部分が、ブ厚くて、口内に刺さりそうです。
とても頑張りはわかるのですが、残念。これからに期待しましょう。 

なんだかんだと言いつつも、しっかり完食です

Picnik_17

さぁて、チビーズとララ・メイは仲良く御飯食べているかな? 

ララ・メイの好物は何だろうね~。 チビーズはおにいちゃんだから、

いろいろ教えてあげてね~~。

 

ゆっくり御飯とお酒をいただいて、お部屋係りさんにお布団まで敷いて

いただけて、、余は温泉旅館にいたく満足ぢゃ~。

そして、黒川温泉の夜は更ける・・・。おやすみなさ~い。

« 湯峡の響き 優彩 | トップページ | 優彩 部屋朝食 »

d-4.旅行・四国/九州」カテゴリの記事

コメント

如月の膳、見事ですね。
浴衣で、お部屋で食事は、リラックス
なさったでしょう。
何時も、コメントが、分かり易く丁寧
なので、お料理の内容がよく伝わって
きます。
梅が丸々入っている、茶碗蒸し、初めて
見ました。茶碗蒸し大好きなのです。
ララ・メイちゃんも、チビーズにすっかり
溶け込んでいますね。
楽しい旅日記、続きを楽しみにしています。

温泉spaに入って、お部屋で食事bottle
至福のひと時ですねlovely
チビーズちゃんもララメイちゃんもお料理を楽しんだみたいで微笑ましいですっheart04
うちのぬいぐるみたちは、部屋食だと「宴会じゃsign03」とやりたい放題やっていますdash

タミーさんclover
いつもありがとうございま~すhappy01

旅行社で予約したときは、黒川温泉は
部屋食になるかわからないとの答えでしたが
、到着後、お部屋係りさんから
すべて部屋だしと聞いて喜びですっup

リラックスできましたcatface

梅蒸しは、私もはじめていただきました。
趣向も変えて美味しいものをという
料理人さんのアイデアらしいですup

梅干し自体は甘いのですが、茶碗蒸しの
出汁と塩加減で美味しく仕上がって
いました~delicious

ララ・メイもはじめてのディナーrestaurant良い子でしたよconfident
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« 湯峡の響き 優彩 | トップページ | 優彩 部屋朝食 »