2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 大分市内 | トップページ | 大分空港にて »

2009年2月27日 (金)

熊野磨崖仏

大分空港に向かう前に、豊後高田市 へ。

熊野磨崖仏(クマノマガイブツ)を拝観することにしました。

こちらは、国指定史跡、重要文化財になっています。

熊野磨崖仏の駐車場に車を置き、受付で拝観料200円を支払い、杖を借りて
急な坂道を登ります。

これが、むちゃくちゃキツイ。徒歩にすると15分ぐらいですが、石の高さが均一で

ないので歩行のリズムがとりずらいのです。息があがってしまいます。

鬼が一晩で築いたと言われる乱積の石段を登り、途中左手に熊野磨崖仏があります。

おぉ、やっと仏様を拝むことができたーーー。
けど、写真を撮るのに、息が整わないよーーー。日頃の運動不足が・・・。

同行者が岩肌に彫られた仏様を写してくれました。さんきゅです。

DSC02793

         高さ8メートルの不動明王像です。

DSC02799

            横からもパチリ。

DSC02794 DSC02795

見事です。これはいったいどのようにして彫られたのでしょう・・・。

あら?お隣にも仏様がいらっしゃる。

DSC02796

不動明王像のお隣には高さ6.7メートルの大日如来像です。

DSC02797 DSC02798

             大日如来像  

迫力と。。歴史を感じさせてくれます。

拝観のあとは、同じく勾配の激しい坂を下り、
(後日、筋肉痛を起こしたことは言うまでもありません)車は空港に向います。

ここから空港までは40分程度、3泊4日の旅は終わろうとしています。

« 大分市内 | トップページ | 大分空港にて »

d-4.旅行・四国/九州」カテゴリの記事

コメント

今晩は!
迫力の有る仏様ですね。
高さ8メートルというと、見上げるような
大きさですよね。
本当に、どうやって彫ったのでしょう。
大日如来像のお顔が、手を合わせたくなります。
きつい坂道だったようですが、お若い貴方だから
登れたのですね。
私には無理です。いい時に旅をなさいました。
行ける時に行っておかないと、将来私のように
後悔しますから・・・。
充実した、良い旅をなさいましたね。
素晴らしい思い出が、沢山出来たことでしょう。
写真もコメントも素晴らしく、ブログだけでは
勿体ない気が致します。
これだけの、内容のものをお書きになるのは、さぞ
大変でしたでしょう。
貴方のご努力に、賛辞をお贈り致します。
最後まで、楽しみに読ませて頂きます。
今日も有難うございました。

タミーさんclover
いつもありがとうございます(^人^)
ようやく旅行記も終わりを向かえそうです。

熊本では、九重夢吊大橋と言うところも
寄ったのですが、入場料500円を支払ったものの
私は高所恐怖症で、1/3まで行ったとこで、
腰がどうしても進まず、
(渡ったらまた返ってこないとなりませんしsweat02
断念しました。。。
目が回っちゃうんですよね~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ。
手に汗びっしょりでしたーーーtyphoon

ここでは、あまりの恐怖に写真を写すことも
出来ませんでした。余裕なくなります~bearing

熊野磨崖仏は坂の勾配や、足元の石がゴツゴツとして
登りにくかったけど、なんとかクリアしました~。

大分県は石仏が多いようです。
誰がどのような目的で作ったのかは
定かではないようですが、石仏めぐりも
見ごたえありそうですね。

それと、お褒めいただき、嬉しいですhappy01
つたない旅行記ですが、記録をまとめあげる
はげみになります~~heart04
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

臼杵の熊野磨崖仏ってよくガイドブックで目にしますが、山を登って拝観するのですねimpact

なかなか迫力がありますよshine

機会が有れば訪れてみたいと思います。(白熊二代目も同行)

貴重な写真有り難うございます。happy01

この記事へのコメントは終了しました。

« 大分市内 | トップページ | 大分空港にて »