2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« バンタイ 新宿 | トップページ | 競馬の話 京都牝馬ステークスG3 »

2009年1月30日 (金)

希須林 新宿

新宿で、仕事上がりの友人と軽くご飯でも食べて行こうか~。

新宿ルミネ1の7階、中国家庭料理のお店「希須林」で待ち合わせをしました。

DSC02253 DSC02248

私のほうが、早く到着してしまったので、先に少しアラカルトで注文を

しておくことにしました。 本日のおすすめから手作り海鮮しゅうまい

鶏とカシューナッツの炒めオイスター味)をチョイス。

DSC02249 DSC02252

ここのお店のお勧めはなんといっても坦々麺。 

オーダーの際、辛さを1から5の間で指定するのです。

お酒はビールを1杯飲んだあとは、サンタヘレナシグロデオロ を注文しましょう。

    DSC02254

         手作り海鮮しゅうまい @420です。

    海老がプリプリ入っています。味がしっかりしているので
    友人と分け合って1個でも充実感は得られます。

DSC02255 DSC02257

友人がいいタイミングで到着したので、ワインをお願いしました。

   サンタヘレナシグロデオロ(右)@3150です。

 

     DSC02256

       鶏とカシューナッツの炒めオイスター味)@1470
 鶏肉、カシューナッツ、レッドピーマン、銀杏、ゆりね、芽キャベツ、ネギ。

  マイルドですが、しっかり下処理もなされていて、味が全体に馴染んで
    います。たくさんの具材が入っているので、おつまみにもいいですね~。

     DSC02258

              坦々麺 辛さは3 @1260

      ニラ、もやし、しめじ、肉そぼろ、干しえび、万能ネギ。
Piyo004_3 ここで、ミニレシピ。 
   坦々麺を作るときの中華調味料として一般的なものは・・・・

     ・芝麻醤 ・甜麺醤 ・豆板醤 ・ラー油ですW04

        DSC02259

スープの芝麻醤(チーマージャン)と甜麺醤(テンメンジャン)のバランス的には

ねりごまの芝麻醤(チーマージャン)がやや優勢。

もちろん、みその甜麺醤(テンメンジャン)のコクも出ていますが・・・。

しかしながら、スープの旨みに一役かっているのは干しえびですね~。

香ばしさが出ています。 干しえびさんいい仕事しますね~~。 

辛さは3なので、まぁ一般的な辛さです。

DSC02260 DSC02261 

手もとで、ごまを調整できるように小鉢(左)がついてきます。

麺は太め、スープにからんで美味しいです。

ここで言う「美味しい」はかなり庶民的な坦々麺の美味しさをあらわします。 
  洗練された味ではありませんが、いただいたかなりの人が安心できる味
  あろうと思います。←すっげ~上から目線かっ。

私は、ごまが大好きなので手もとで増量~。

DSC02264

最後はポットでジャスミンをいただきました。

全体的に安心できる優しい味付けの希須林。

新宿の駅ビルで中国家庭料理に出会えます。

 

今回は注文できませんでしたが、チャイニーズデザートでは、

タピオカとあずき入りココナッツミルクも人気です。

また、入店の際に喫煙・禁煙を聞かれます。分煙がされています。

 

さて、お会計ですが、2名で、

上記料理の他に、グラス生ビール@630×2で合計7560円なり~。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

 

希須林

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿店ルミネ1-7F

TEL         03-5321-9550

営業時間/11:00~23:00(L.O.22:00)

定休日    不定休 (ルミネ新宿店に準ずる)

http://www.kisurin.com/

« バンタイ 新宿 | トップページ | 競馬の話 京都牝馬ステークスG3 »

01.中華料理」カテゴリの記事

a-03.新宿区・中野区・杉並区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

『ここで言う「美味しい」はかなり庶民的な坦々麺の
美味しさをあらわします。 
洗練された味ではありませんが、いただいたかなりの
人が安心できる味であろうと思います。』
upwardright
このあたり、分かるような気がします。
最近、『普通においしい』なんて言う人がいますが
それに通じるものがあるかな?

私はストライクゾーンが広いんでなんでもおいしい
と思ってしまいますが、干し海老とか使った坦々麺、
すり胡麻付きといったところも、かなりそそられますsign03

みに様
早速、私のブログにお越しくださりありがとうございましたhappy01
写真の子が当事務所のメインキャラクター「白熊二代目」(山口県出身)です。本熊はモデルのつもりで色々な場所へくっついてきます。これからもよろしくお願いしますgood

写真の坦々麺おいしそ~で食べたくなりました~heart01
今夜は中華かなsign02(私は作りませんが)

Morさんclover
こんにちは~(*^-^)
普通に美味しいって表現は難しいですよね~。
個人差あるし。。

友人も美味しいdeliciousといって
お椀にもった坦々麺をお替りしていたし、
坦々麺だけを食べに、ショッピング帰りの
人達も来ているのを見てeye
なるほど、特出しているものではないけど
多くの人達に受け入れられる味なんだな
っと思いましたよ。

すりごまを個人の好みに合わせて調整
できるのも、ストライクゾーンを広げるのに
ポイントかもしれませんねconfident


余談ですが、映画の前売り予約をとって
帰りにと、ご飯のお店まで予約したのに
風邪でダウンです。キャンセルしましたweep

胃腸風邪も重なり、美味しいご飯は
いずこへ・・・(ノ_-。)

早く治してまたpig食べれるように
なりたいな~。

Morさんも、風邪には気をつけて下さいね(o・ω・)ノ))
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

白熊二代目様clover
再訪ありがとうございます(o^-^o)
なるほど~。いろんなとこにくっついて
いく。 うちのチビーズdog
同じだーーヽ(´▽`)/ チビーズは
アレでいてもう10年くらい私を癒して
いてくれます。
白熊二代目様、これからも宜しく
お願いしま~す。
迷子になるといけないので、リストに
加えさせてくださいねup


flairあと、プロフィールを拝見したところ
旅行がお好きなんですねnote
私もspa湯めぐりは大好き。
お湯のあと、マッサージさんにかかるのが
至福の喜びですrock

で、地の美味しいものを食べるshine
ことには、やる気まんまんですdash

来週、熊本~大分の温泉と食の旅行を企画
していま~すlovely

って、まずは風邪を退治しないとsweat02
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

またまた、いいお店にいらっしゃいましたね。
坦々麺の辛さが指定出来るのなら、何時か私も
行けるかもしれません。
毎日ブログを更新なさっていて、驚きです。
私は熱し易く、さめ易い性質なので、ブログは
諦めています。
今は、ブルーの架空の猫を飼っていますが、部屋を
変えたり、おやつを上げたり、他のペットを飼って
いる方とお友達になって、交流したり、今月から
プレミアム会員になったので、楽しみが倍増しそうです。
チビーズフアンの私は、これで気持ちを和ませて
います。癒されますね。食べ歩きは減りました。

みにさん、こんにちは。

本当に綺麗に写真が撮れていますね!!
美味しそうに写ります♪

あっ、ブログ登録お気に入りに入れていただいて、ありがとうございました!!

私もお気に入りに入れさせていただきたく思いますshine

タミーさんclover
いつもありがとうございますheart02

猫ちゃんのお名前は何というのでしょう?
ペットを飼われている方との交流(*^-^)
素敵ですshine

きっと、いろいろな飼育情報のやりとりを
通じて、おしゃべりに花が咲いて~
またパソコンを開く楽しみが
出来ましたね~happy01
ヨカッタ~tulip タミーさんのことが
気になっていたので。

私はというと、みにたろうが少しピックアップ
されて嬉しいな~という感じです。
マイペースでやってきますcatface

チビーズdogdogdog元気です。
来週、少し遅れた会社のお誕生日休暇を
利用してチビーズも一緒に熊本~大分の旅に
出かけます(o・ω・)ノ))
チビーズの写真も撮ってきますね~。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この記事へのコメントは終了しました。

« バンタイ 新宿 | トップページ | 競馬の話 京都牝馬ステークスG3 »