2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 角すし | トップページ | 競馬の話 日経新春杯G2・京成杯G3 »

2009年1月12日 (月)

今井屋 花月 恵比寿

新年会だよ~。新年会といったらコレもやっぱり鍋でしょう。寒いもん。

今回は「きりたんぽ鍋」だよ~。っとやって来たのは恵比寿の「今井屋 花月」さん。

DSC02141 DSC02140

予約の時間は18時50分。 中途半端なこの時間にしたのは

1)19時迄or22時以降6名様以上でご来店のお客様に限り
2)お薦め焼酎1ボトルをプレゼント☆要事前予約!(有効期限2009年02月28日まで)

というクーポンがあったからなのです。

お店の前には食品サンプルが。 おぉ!きりたんぽ鍋ちゃんだぁ~。

DSC02128 Dsc02130_3

予約のお部屋は3階、小さな庭園のある個室「将軍の間」。

掘りごたつ式に足が入れれるようになっています。

んーー、庭園から何か気をかんじるぞぉーっと思ったら地鶏さんのオブジェが。 

熱視線ビームを発してるじゃあありませんかっ。

す・・・すんません。いただかせてもらいやす。

DSC02124

ジャズの流れる店内。軽く生ビールで乾杯のあとは

焼酎1ボトルをプレゼントで、やきいも焼酎「黒瀬」でお願いしました。

氷はお店で砕いているのでしょう。暖房のきいたお部屋でも氷がとけにくく、

こうしたところは嬉しいですね。

新年会のお料理は、コース予約@6300です。

DSC02106 DSC02115

酒菜 鶏の肴 三種盛り(左)

  小皿は左から卵焼き、大根おろし(上にはちりめんじゃこ・刻み万能ネギ)、
  鶏(トマト・鶏・アスパラガス)

鶏の肴 三種盛りの後ろに写っているのは、薬味(七味、塩、黒七味、醤油)。
黒七味(右)は通常の七味と比較すると香りと辛みが強く、大人の味わい。
新年会の皆さんのお気に召したようです。

DSC02109

冷菜 パリパリキャベツ 

  まるまる一個~ではありません。ちょっと安心。特製味噌ダレと小豆島の
  もろ味味噌ダレでいただきます。

DSC02113 DSC02117

焼物

焼物 ねぎま(左) ボリュームたっぷりですが、焼き加減もよいのですが、
             少々肉が堅くジューシーさに欠ける感じです。

焼物 白レバー(右) ぽってりコクがあります。しかし、味以前に私は苦手な一串。

DSC02120 DSC02123

焼物 砂肝(左) 塩加減はいいのですが、焼き過ぎなのか、肉が硬くこれも
           ジューシーさに欠ける感じです。

焼物 アスパラ(右) 軽く塩がふって焼かれています。鮮度がよく素材の旨みが
              でていました。

DSC02125 DSC02127

焼物 手ごねつくね(左) 青い菜のものが大量に刻まれ肉に練りこまれている
                 のですが、何か不明。肉自体に甘みもなく味付けも
                 ないので、黄身をからめてたべるしかなく不完全燃焼の
                 一皿です。

中肴 比内地鶏のもも肉のたたき風土佐仕込み(右) 

  鶏、玉葱、ラディッシュ、胡瓜、にんにくスライス、刻み万能ネギ、もみじおろし。
  予め、ドレシングがかかってますから全体を混ぜあわせていただきます。

DSC02132 DSC02133

鍋 秋田名物きりたんぽ鍋 

  残念なことに、鍋は厨房で作られてから出てきます。卓上には七輪が
  置かれ、保温するような状態です。
  これでは、鍋奉行ができないではありませんか~。 マチ娘状態です。 

  鶏肉、糸こんにゃく、ささがき牛蒡、舞茸、ネギ、鶏つみれ、セリ、
  きりたんぽ。 スープ自体に旨みが出きってないので、物足りなさが残ります。
  きりたんぽの味もいま一つ。

  以前、他店でいただいた、きりたんぽ鍋は鶏肉を炭火でかるく
  あぶってから鍋に入れてました。このような一手間が欲しいとこです。

DSC02134 DSC02136

食事 稲庭うどん又は鍋雑炊 稲庭うどんを選びました。

  これも今まで食べていた鍋をさげてから、厨房で稲庭うどんを完成させて
  再び、七輪に置かれます。

  先ほどよりスープが煮詰まったようで、ようやく味の深みが出てきました。
  黒七味をかけて食べると、私もやっとこ、にんまり笑顔です。

DSC02138

デザート 季節の水菓子(小) 甘い新鮮な苺でした。口直しでさっぱりです。


個室にはベルが置かれているのですが、人出が足りないのかベルを鳴らしても
対応が遅くストレスを感じるところもあり。空調の調整がきかない難点もありますが、
3階の洗面所は男女別各一つ。綺麗でアメニティも充実していました。

                                                               

さて、本日のお会計ですが、6名利用。コース料理と焼酎1ボトルはプレゼント。
ほか、ビール7杯に・・・・驚くことに、ここは、焼酎ボトルの単価が高いのです。
2本目の焼酎ボトル@6300円などを含めて一人当たり9000円です。

ボトルは6300円が平均単価。たくさん飲む場合には、ちょっと足が向きにくいお店
かもしれません。

ちなみにカードでのお支払いも可です。 

 

今井屋 花月

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-7-11 3F

TEL      03-5456-0255

営業時間/ 月~木・土・日 17:00~01:00

          金       17:00~03:00

定休日    無 休

« 角すし | トップページ | 競馬の話 日経新春杯G2・京成杯G3 »

02.和食全般」カテゴリの記事

a-04.渋谷区」カテゴリの記事

b-3.東京・神奈川ディナー」カテゴリの記事

コメント

冬は、やっぱり鍋が嬉しいですね。
みにさんの、説明は、其処へいらした方の
為になるよう、丁寧で、とても分かり易い
です。写真も完璧ですし、読んでいてとても
楽しく、私には出来ないと、感心しています。
食べながら、此処までレポートなさるのは、大変
でしょうね。私は、つい食べる事に夢中になって、
思い出しながら、不完全なレビューを書いてきたと
反省しきりです。
これからも、素敵なブログ楽しみにしています。

タミーさんclover
最近は友人が食べる前に写真撮った?とか
これは撮らなくていいの?とか協力してくれて
いますcoldsweats01 そんな中、簡単な
メモを取ったりもしてますsweat02

でも、ちゃーんとしっかり食べてきてますよdelicious
今回は量が多すぎた感じで稲庭うどんを
もっと食べたいのに、それまでに食べ過ぎて
お腹がパンパン。
苦しくなってしまいましたcrying

食べる配分もメインと最後に備えて
計算しとかないとダメですね~。

やっぱり、冬はお鍋spa
湯気の出るお料理が一番いいですね。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

奉行の出番もなく、しかもお店の対応も
いまいちということで、だいぶ悔しい思いを
されたことでしょう。
新年会で忙しかったのでしょうが...bearing

Morさんclover
鍋に手が出せないのは歯がゆい思いで
いっぱいです~bearing
鍋の具材は順番にpig頃合いをみて
大事に育てなきゃイカン!
いっしょにspaどんぶらこなぞ奉行は
悲しい。。。

今度お鍋を食べに行く機会があったら
事前にソコはチェック入れとかなきゃ
いけませんねrock
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ごびさたですdash
きりたんぽ鍋ってまだ食べたことナインですよsign01
みにさんのおっしゃるように鍋に入れる鷄は焼いて皮面に焦げ目を付けたがいいですね。

いやはや美味しそうざんすconfident


SO言えばフェアリーS、ネオとコパのワイドで金杯負けた分取り戻しました。

京成杯はナカヤマが強いみたいです。
京都にはモナが…
。。。(〃_ _)σ∥

simuoさんclover
おっlovely馬やられたのですね~。
相対性理論が出てなかったから
お休み中かと思いました~sweat01

きっちり金杯分のツケを戻すあたり
仕事早いですっ。

私は先週お休みしてしまったので
今週に夢を託しますが。。。
またモナですかgawk
よからぬ予感がいたしますなsweat02
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

先日は訪問ありがとうございましたsign03
ブログ拝見させていただきました。

みにさんも素敵なブログですね、写真を見ていたら食べたくなってしまいましたrestaurant
写真の撮り方も良いですねcamera

私もちょこちょこ覗かせていただきますhappy01

この記事へのコメントは終了しました。

« 角すし | トップページ | 競馬の話 日経新春杯G2・京成杯G3 »