2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月29日 (月)

香港点心飲茶 Le Parc 恵比寿

恵比寿の「Le Parc」 香港点心飲茶のお店でランチにしました。

隣に恵比寿公園がありますので、緑を望むことのできるロケーション。

建物入口、外装は一見して、香港点心飲茶のお店には見えませんが

店内は木目調で統一され、モダンで落ち着ける空間になっています。

2階に案内されました。日当たりが良くのんびりとお食事するにはいい感じです。

ランチメニューの中から日替り蒸し点心セット @950 を注文。

やっぱり点心を試してみないとね。「メントレG」等TVや多数雑誌に掲載されたという

お店のお味はいかがなものでしょう~。

      200812251402000  

         冬瓜のスープにザーサイ

冬瓜のスープはとろみの加減と塩気がよく、ザーザイは良く洗っているのですが
必要な味わいがちゃんと残っています。

200812251406000 200812251407000

豚スペアリブとレタスの炒め(左)
   香辛料もきいて、豚スペアリブはやや甘め。

蒸し餃子(右)
   皮は透明でもっちりしてますが、分厚すぎるような感じです。
   具はニラと海老がしっかり入っていますが、なにぶん皮が厚いため
   二口で食べようとすると、具だけスポッと抜け、分厚い皮だけが残ってしまう。
   一口でほうばらないと・・・。 私には満足感が得られずでした。 

200812251408000 200812251419000

ご飯(左)
   白飯です。私はご飯が好きなので米にはちょっとウルサイ。
   硬めに炊けているのですが、米の質がイマイチなので残しました。

デザート(右)
   杏仁豆腐かタピオカを選べます。
   杏仁豆腐を選びました。 硬い舌触りがもちっと舌に残ります。
   甘みと香りの少ない感じですが、これが香港式なのかな?

   私は口の中でとろっととろけて、エッセンスがきいている杏仁豆腐の
   ほうが好きです。

   したがって今回の日替り蒸し点心セットのチョイスは失敗。

ランチでは、点心も各誌に評価されるほどの魅力を感じなかったのですが、
一品料理に期待したいお店でした。

また、お店は独特の雰囲気があるので、デート使用には良いお店かもしれません。 

 

香港点心飲茶 Le Parc

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-19-6 UNパークビル1・2F

TEL    03-3780-5050

営業時間/ランチ  月~金   11:30~15:00(L.O.14:30) 

       ディナー 月~金   17:20~23:00(L.O.22:00)

       土・日・祝 12:00~22:00(L.O.21:00) 

定休日   年末年始 (12/31~1/2)

http://www.cordon-bleu.co.jp/

2008年12月28日 (日)

競馬の話 有馬記念G1結果

有馬記念G1、結果は・・・ 

1着 ○ 13 ダイワスカーレット
2着     14 アドマイヤモナーク   
3着 △  6  エアシェイディ

あぁぁぁぁーーー。 アドマイヤモナークぅぅぅぅぅ。。

3連複、高配当の192500円がついています。 

当てて温泉行きたかったんだけど、自宅の風呂に温泉の素で我慢になりました。

有馬のしおりは封印します・・・。

来年はまた中山金杯から頑張りましょう。 see you again 

競馬の話 有馬記念G1

12月28日(日)本日は、中山競馬場で有馬記念G1が開催されるのです。

くぅぅ~見に行きたいーーー。 

予想は・・・ 

◎  10 マツリダゴッホ
○ 13 ダイワスカーレット
▲  5  フローテーション
△   1  カワカミプリンセス  、6 エアシェイディ 、8  スクリーンヒーロー

軸が決まらん~~弱気の3連複BOX。 有馬だから投資額増やすよ~。  
あー競馬の神さま~~、 有馬のしおりさま~お願いします~。

2008年12月27日 (土)

つるとんたん 六本木

寒い日が続きます~。こんな日は温まるランチが食べたいな~。 

普段は新宿でいただくのですが、今日は、六本木の「つるとんたん」で

おうどんを食べましょう。

お店は11時から開店、カウンター席もあるので一人でも入りやすいのです。

200812241105000 200812241107000

豊富なメニューからチョイス。 本日のオーダーは釜玉のおうどん。 

博多明太子のあんかけ玉子とじのおうどん@1200に決定~。 

あんかけでアツアツをコートするのです。

御飯も食べれるけど、今日はやめておきましょっ。

200812241111001 200812241111000 

注文の際、麺を細めか太めか聞かれます。 各人の好みですが私は太めで。
   もっちり、しこしこ感を噛み締めたい人なのです。

 しかし、いつ見てもデカイ器ですなぁ~~。 

             もっとアップでいきますよ~。

200812241112000 200812241113000

玉子はとろっ、ほわっで、あんかけの餡もちょうど良し。 

ほんのり、柚子の香と三つ葉もいい感じです。

明太子は上にのせてあるだけでなく、汁全体にまわっています。

いただく前にテーブルにあった七味もかけました。

ベースになっている出汁は関西風。

他に人気のメニューは

  • 大判きつねのおうどん@680
  • 紀州 梅干のおうどん@880
  • 明太子のクリームおうどん@1200 
  • カレーのおうどん    

   などですが、好みや気分、体調によって変えてみるのもいいですよね~。 

身体もすっかり温まりました。 あんかけパワーで胃腸に元気回復~W04。 

つるとんたん

〒106-0032  東京都港区六本木3-14-12 秀和六本木 1F

TEL   03-5786-2626

営業時間/ 11:00~翌8:00

定休日    無 休

2008年12月26日 (金)

Cucina Amano 曙橋

23日、クリスマスイブのお食事に変えて、イタリアンの「Cucina Amano」に

予約を取っていました。

お店は、曙橋から靖国通りを新宿方面に歩いた通りに面しています。

店内は、カウンター4席とテーブル席合わせて16席ほど。

厨房は大き目のオープンキッチンになっており、男性のシェフと

ホールの女性が二人でお店をきりもりなさっています。

DSC01890 DSC01894

手書きのメニューはとても素朴。今回はPranzo C @3570のコースを注文。

利用は2名です。

               DSC01896

前菜 本日の前菜盛り合わせ

            ちょっとズームアップしてみましょう。

DSC01898 DSC01897

左の写真から順に、ハム類と葉もの、焼きかぼちゃと茄子・いわしのマリネ、
スモークチキン・パプリカ・モッツァレラチーズ、タコ・大根のマスタードドレッシング、

右の写真にうつりまして、ホタテのスモーク、ボイル海老にドレッシング、
サーモン・トマト・魚のスモーク?、白身魚の揚げたものにタマネギと人参の
オイル漬け、ほうれん草のキッシュ、ツナとタマネギにフランスパン

(お料理の説明がなかったので、あくまでも見た目と味から判断したものです)

・・・と、長いお皿に充実の前菜がずらりと並び、こんな具合に盛りだくさんです。 

目にも楽しく、食べても味良しです。

しかし、残念なことに取分けは禁止ということなのです。 

なので、半分食べて、お皿を交換しながらお料理をいただくことにしました。

       DSC01899   

前菜 カリフラワーのパンナコッタ 生うに添え えんどう豆のソース

    口さわりの良いパンナコッタに、えんどう豆のソースがからまり
    最高に美味しい前菜です

DSC01900 DSC01901

パンです。 パンと言えばチビーズ。 

くんくん、今日はイタリアご飯だね~~。

DSC01904 DSC01903

パスタ(左)

有機野菜とアンチョビのスパゲッティ カラスミ添え

    ブロッコリー、アスパラ、ズッキーニ、キャベツにカラスミが
    刻んでかかっています。麺はやや太めのスパゲッティーニ。

    オリーブオイルの乳化の具合、ガーリック、カラスミを含めて塩加減も
    良く家庭的でもありながらも、プロの味が完成されていました。

パスタ(右)

バベッティーネ 魚介のラグーソース サフラン風味

    バベッティ-ネは、バベッティを細くしたもので、スパゲッティを押し
    つぶしたような断面が楕円形をした平たいパスタであり
    リングイネとも呼ばれます。
    オイルベースや魚介のソース、クリーム系の濃厚なソースとも
    良く合います。

    このバベッティ-ネにホタテ貝柱、トマト、イカ、アサリ、ムール貝
    などをあますことなく使ってます。

    魚介との絶妙な味のバランスが取れていました。   

      DSC01911  

主菜 真鯛と帆立のポアレ カポナータ添え

   野菜使いが実に美味く、カポナータが真鯛と帆立のポアレに
   マッチし、双方の素材の旨みが出ています。

       DSC01908    

主菜 和牛 ホホ肉の赤ワイン煮 パプリカ風味 “グーラッシュ”

   ホホ肉は、すでにとろとろ、タマネギの甘みの出たソースは逃す
   ことなくいただきたい主菜です。

DSC01912 Dsc01895

ワインもボトルでいただいていますよ~。

白ワイン、赤ワインとも3000円台からリストにありました。

各テーブルには、お花も添えられてます。こういうのっていいですね。

DSC01914 DSC01915 

デザート(左)

カラメルのババレーゼ 当家風

    コーヒーリキュールのきいたババレーゼ(ババロア)バナナがまた
    アクセントになって美味しい。

デザート(右)
オレンジとグレープフルーツのテリーヌ ブラッドオレンジのソルベ添え

    さっぱりとフルーツの酸味の美味しい一皿。癖になりそうです。

       DSC01918    

エスプレッソ又は紅茶

    エスプレッソにしました。このエスプレッソもなかなかのもの。

お料理はフレンチのテイストが入ったイタリアンとも感じられました。

最後まで、納得のいくコースがいただけました。お勧めしたいです。              

お店のお料理は文句なし。 お皿もシンプルながらお店の雰囲気にあって

素敵なのですが、一つ述べさせていただけるとしたら人件費カットでしょうか?

二人でまわしていますので、ホールの方の無愛想さには、

とても寂しくなってしまいますね。

ちなみに、似た名前の「CUCINA DA AMANO」さんとは違うお店であります。

 

さて、お会計ですが上記3570円のコースにワイン赤・白フルボトル

グラスワインを合わせて15330円です。 酒飲みは高くつきますね~。

 

久しぶりのチビーズのページです 。

DSC01902 DSC01905

いいにおいがスルよ~。

DSC01916 DSC01917

シェフはとても優しいハートのあるお料理を作ってくれま~す。

Cucina Amano (クチーナ アマノ)

〒162-0067  東京都新宿区富久町8-27 ニューライフ新宿東ビル 1F

TEL   03-3355-0044

営業時間/ 12:00~14:00  18:00~22:00

定休日    月曜日

2008年12月23日 (火)

イル・バーカロ 新宿

お友達と新宿で待ち合わせ。 ちょっと軽くワインをやろうということに

なりました。 お店は新宿セゾンプラザ地下2階の「イル・バーカロ

入り口に、バールスペースのあるお店になります。

今回はレストランのお席を利用しました。こちらでは、ヴェネツィア料理を楽しめます。

店内はやや暗め、写真の出来がイマイチですが・・・。 アラカルトで注文しました。

200812201923000 200812201919000

前菜盛り合わせ(左)とピッツァ・マルゲリータ(右)。 

素材を生かした前菜と、薄くパリッと軽く焼かれたピッツァです。

お酒は赤ワインのフルボトルを1本。ハウスワインもありますが、

ボトルワインは3000円台から置いてありました。 

(スタンディングバーのほうでは数百円でグラスワインとつまみをいただけます)

ふと見回すと周辺のお席にはカップルがいっぱい。

みなさん、クリスマスプレゼントの買い物帰りのようです。

ん~、別にいいんだけどね。 私たちは女同士持参のささやかな

プレゼント交換です。

 

さて、パスタでも注文しようかと、思っていたのですが、ふと隣のカップルの

美味しそうなペスカトーレを見たらすんごいボリューム。  

女同士じゃ無理かも~。あえなく撃沈。 

 

お料理も美味しいし、コストパフォーマンスも良いので、気軽に普段使い

したいお店になります。

近いうちに、ここのペスカトーレ食べにこよーっと。

 

余談ですが、お手洗いを使用の際は、お店の専用コインをいただいてから

ビルのお手洗いを使用します。

 

ちなみにカードでのお支払いも可です。


イル・バーカロ

〒160-0022  東京都新宿区新宿3-4-8 セゾンプラザB2

TEL            03-5269-8528    

営業時間/11:30~15:30(L.O.14:30)、17:00~22:30(L.O.21:30)

       土・日・祝11:30~22:30(L.O.21:30)

定休日  無休(元旦休/2・8月にビル休館日各2日あり) 

2008年12月22日 (月)

知喜多 蒲田

蒲田駅、西口の和蘭豆ビル3階に入っている鉄板焼きダイニングの

知喜多」にランチに行ってきました。

目前の鉄板で焼いていただける鉄板焼きは大好きです。

店内は、全席鉄板つきのカウンターなのでお料理の仕上がる過程を

目の当たりに見れるのでワクワクします。

今回は おすすめコース1@3150を選びました。

内容はオードブル、シーフード盛り合わせ、牛フィレまたはサーロインステーキ、

焼き野菜、サラダ、ご飯、おしんこ、味噌汁、デザート、コーヒーになっています。

200812201229000 200812201236000

オードブル(左) 煮物、マグロのカルパッチョ、牛刺し。
            牛刺しの鮮度がよく、とろりとお肉が溶けていく感じ。

サラダ(右) 野菜もシャキシャキ。ドレッシングはフレンチをベースとしたものに
          アレンジがされていると思うのです。粒マスタードかな??

         200812201242000

シーフード盛り合わせ 帆立、イカ、海老、サーモン。
      マヨネーズはおそらく自家製?タマネギの歯ざわりが残ります。        

      ケチャップもアレンジがされていて、酸味が程よくきいています。

200812201250000 200812201251000

お肉のタレは醤油ベースのタレ(左)大根おろし、マスタード、万能ネギ入り。

味噌が少量入っているようなゴマダレ(右)  が出されます。

私の好みとしては、断然醤油ベースのタレ。マスタードが入っているとこが

なかなかgoodです。 ご飯に合うタレですね。

200812201300000 200812201302000

私は、お肉をサーロインでお願いしました。

            左の写真と右の写真どこか違うぞ~?

         200812201302000 

フィレを注文した友人と、お肉を一切れ交換(赤○の左)したのです。 

赤○の右は、サーロインの脂部分が後から焼かれて出てきました~。

つまり、早まってパチリと写していたのです。

焼き野菜はチンゲン菜とタマネギ、ちょっと火がとおりすぎてぐったり。

できたら、私は焼きもやしのほうがいいんだけどな~。  

つけ合せのマッシュポテトは、予め厨房のオーブンで焼いてあるのですが、

さらに目前の鉄板に、スプーンで落とし両面に焼き目を入れてから出してくれます。

これは最高に美味しい~~。  

お肉自体は柔らかい上質のものですが、旨みに関してはごく普通でした。

200812201342000 200812201253000

ご飯、おしんこ、味噌汁。 自家製というおしんこは浅漬けになっています。

      ご飯のお茶碗も普通の大きさなので、お腹いっぱいになりますが       
      お替りも可です。        

         200812201345000    

ご飯の時に、サービスで出された昆布の佃煮。ほんのり甘くやわらかい。

こうしたサービスがあると嬉しいな。

200812201405000 200812201408000

デザート バニラアイス、ミニケーキ、りんご、オレンジ、いちご。
        バニラビーンズのきいたアイスです。

コーヒーでご馳走様です。

  隣に居る豆しば君は最近うちにやってきた新しいファミリーで
  おすすめコース1には関係ありませ~ん。 

知喜多」は地元の方々に愛されるシックでカジュアルなお店。

ワインもお手頃な値段のものがそろっています。

ちなみにカードでのお支払いも可です。 

 

知喜多

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-66-2 和蘭豆ビル3F

TEL        03-3730-3321

営業時間/ 11:00~22:30(L.O.21:30) 

        ランチ 11:00~15:30(L.O.14:30) 

定休日    無休

2008年12月21日 (日)

競馬の話 朝日杯フューチュリティステークスG1結果

朝日杯フューチュリティステークスG1、結果は・・・ 

1着 ○  3  セイワンワンダー
2着 △  11  フィフスペトル
3着 ◎  5 ブレイランアウト

おぉ!かろうじて、きているではありませんか。
危ない、危ない。

配当は3連複2580円。 んー、1500円で2580円のバックかぁ~。
小当たりだけど、有馬資金に備えよう。

ひとまず、ありがとう。 お馬さん。

競馬の話 朝日杯フューチュリティステークスG1

12月21日(日)本日は、中山競馬場で朝日杯フューチュリティステークスG1が

開催されるのです。

予想は・・・ 

◎  5 ブレイランアウト
○  3 セイワンワンダー
▲  9  エイシンタイガー
△   1 ミッキーパンプキン  、2 シェーンヴァルト 、11  フィフスペトル
     15 ホッコータキオン

いつものことながら、3連複狙いたいのですが、オッズをみてからね~。

かるーく、いきたいですな。

あっ、JRAさまからプレゼントが届きました~。 

こつこつPAT買いをしている良い子たちへの、しおりでございますっ。

DSC01889

有馬かぁ~。 当たるといいなぁ~。

2008年12月20日 (土)

彪琳 恵比寿

恵比寿アトレの「彪琳」でランチにしました。このとこ恵比寿続きです。 

結論からいくと・・・。 私には納得のいかないお店でした。

ということで、お店の改善を希望して記録です。

200811281405000  200811281405001

ランチの「週替わり麺と半炒飯」のセットを注文@1000です。

週替わり麺のスープはしょうゆ味、豚肉、もやし、高菜を餡でまとめたものに

ネギがちらされています。

半炒飯はじゃこの炒飯ということで、上にじゃこがのっていました。

200811281406000

がっかりしたところ

週替わり麺・・・麺は細くストレート麺なのですが、独特の粉臭さかにおい
         麺をすするたびに鼻につく感じがします。

半炒飯・・・油気が抜けて、ジャーの保温飯のようでした。
       上にのせただけのじゃこで、はたして炒飯と言えるのか疑問。  


よかったところと期待したいところ 

週替わり麺・・・餡の加減がちょうどよい。私はラー油を少しいれたのですが
         味がひきしまったように思えました。

お店は女性一人でも、入りやすい明るくモダンな内装。

黒酢の酢豚@1200が人気のようでオーダーがよく出ていました。 

料理によっては、満足を得られるのかも?しれないと思います。 

今回は残念でした~。    

2008年12月18日 (木)

coci(コチ) 恵比寿

先日、忘年会帰りにBAR使用した「coci」です。

お店は恵比寿駅近く、川に沿って建てられている白い一軒家のレストランバー。

夜の闇に白い建物が映えて素敵です。

年末の時期もあり、予約のお客様も多くてテーブル席はいっぱい。

BAR使用の目的でしたので、1階のカウンター席で軽くワインをやりました。

DSC01888 DSC01887

お料理はタイ料理が主なのですが、イタリアンもありの無国籍料理。

ワインの種類も豊富です。

今回のワインはメルローをフルボトルでお願いしました。 

右の写真はチェイサーのお水ですが、グラスの形が変わっていたので

写してみました。

        DSC01885

      Appetizerでブラックオリーブの自家製マリネ。 

ちょっと、私にはブラックオリーブの糠漬けみたいで苦手だったかも。

好きな方には、はまりそうな味ではあります。

雰囲気のあるお店なので、窓際の席を予約して、川を眺めながら
のお酒が、大人の使い方で素敵かもしれませんよ。 

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 

 

coci (コチ)

〒150-0011 東京都渋谷区東3-16-10

TEL      03-3442-5151 

営業時間/ 月~木 11:30~15:00 18:00~02:00

         金   11:30~15:00  18:00~04:00

         土   12:00~02:00

         日   12:00~23:00

定休日    無 休

 http://www.cporganizing.com/

2008年12月17日 (水)

すし京辰 恵比寿

お昼過ぎだよ~。今日は恵比寿におりました。

アトレ6階に入っている「京辰」さんで遅めのランチにしました。

ランチメニューのバラちらしが食べたかったんだけど、完売とのこと。

ん~・・・じゃ、ちらし寿司でお願いしまーす。

        200812171318000

           ランチのちらし寿司@1050です。

味噌汁つきです。お味噌汁の具はとろろ昆布。 わっ、とろろ昆布って

お味噌汁の具にもなるんだ~。はじめて食べましたが、イケルではありませんか。

なるほど~の新発見。 お手軽だし、今度、家でもやってみよう。

こうしたアイデアをゲットできると、外食も悪くないな~って感じです。

        200812171317000

さて、ちらし寿司は、まず器に軽くほっこり盛られた酢飯の上に刻み海苔。

お米もまずまず、いいお米。 よく、これでもかっ!っと空気の入る余地もなく

ギュウギュウに酢飯を詰め込んでくるお店もありますが、私的にはNGだな~。 

押し寿司じゃないんだから、酢飯はかるーく箸でほどける感じが好みです。

ネタは蒲鉾、卵焼き、桜でんぶ、ハスの酢漬け、椎茸を甘く煮付けたもの、

大葉、サーモン、白身、海老、とびこ、イカ、赤身のマグロは2枚、ガリと

わさびです。 

量もランチ向きに軽めで、ネタとシャリのバランスも取れています。 

お店は、一人でも入りやすいので、使い勝手のよい駅ビルのお店です。

 

京辰

〒 150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿 6F

TEL      03-5475-8436   

営業時間/ 11:00~22:30(ラストオーダー 22:00)

http://www.bbande.co.jp/kyotatsu/

2008年12月15日 (月)

さかえや 恵比寿

今年の忘年会も鍋~。やっぱり忘年会といったら鍋でしょう。

今回は「水炊き」にしたよ~。っとやって来たのは恵比寿の「さかえや」さん。

お店のHPによると~

「当店のガラスープは、鶏ガラ(100羽分)を大きな寸胴鍋で8~10時間かけて
煮込み、途中からは骨を砕きながら、骨の髄まで搾り出して作っております。
・・・コラーゲンを、当店のガラスープから充分に摂取していただくことが
できます。」とのこと。 これは期待できるかな。

DSC01866 DSC01883

コラーゲンたっぷり、ヒアルロン酸たっぷりの水炊きは明日の美肌を

約束してくれるに違いないのだ。 いけいけGOGO!

DSC01882 DSC01871

忘年会なのでコース予約@4500です。 

お酒は別会計 芋焼酎「相良兵六」@4200をボトル注文しました。

DSC01868 DSC01867

前菜三添盛り(左) どれも鳥を使った前菜。和え物、サラダ風、煮物。 

      
刺身三添盛り(右) お刺身は宴会コースに出てくるものではと、重視しな
              かったのですが、 考えていたものより、はるかに鮮度が
              よく美味しいお刺身でした。 

DSC01869 DSC01870

サラダ(左) 大根としらす、トマト、大葉、海苔の和風サラダ。

会津地鶏のねぎま串(右) 地鶏の旨さがあふれて弾力があり、とても
                    ジューシーで香ばしく焼きあがっています。

DSC01873

会津地鶏のつくね串 地鶏のつくねに甘いタレ。卵の黄身にからめて好みで
                七味をかけて食べます。

DSC01874 DSC01877

名物 水炊き鍋。 

    本ガラスープとかしわ肉。お店のほうであらかじめこの状態(左)
    で持ってきてくれます。

    食べ方は、野菜を入れる前に鍋のかしわ肉を食べます。

         骨付きのかしわ肉が煮込まれ、ほろほろになっていますから、
    いただくのも簡単。本ガラスープとからまって絶品!
    箸が止まらなくなります。また、煮過ぎるとせっかくのお肉が硬くなって
    しまうので注意です。      

    白濁した本ガラスープは甘みも出てますから、手もとのお塩で自分の
    好みに調整します。

    美味しくて野菜を入れる前に、スープを飲みすぎてなくなりかけて
    しまいました。 このスープ、家庭で作ろうとしても難しいですもん。
    そりゃあ、皆さん、おかわりしますよ。

    でも、別注文になりますが、お店の方に頼めばスープのお替りを
    持ってきてくれます。

DSC01875 DSC01878

野菜盛り さて、かしわ肉を引き上げたとこでお野菜投入~。
        (椎茸、エノキ、水菜、豆腐、白菜、キャベツ)

DSC01876 DSC01879

薬味(左)はおろしにんにく、もみじおろし、わけぎ。ポンズも出されます。

ポンズで食べるのも味覚が変ってさっぱりしますが、先ほどのかしわ肉を
いただいた時のように、鍋の本ガラスープに塩で調整したもので
野菜をいただいても美味しいです。   

〆は雑炊かちゃんぽん麺かということなのでちゃんぽん麺
選びました(右) 好みでお手もとでと、別皿に胡椒が添えられてきました。

DSC01880 DSC01881

ちゃんぽん麺ですが、こちらはあとひと頑張りほしいとこですね~。

麺にはりとコシがないので、煮込むとちゃんぽん麺というか細いうどん状態で。。

しかしながら、絶品コラーゲンとヒアルロン酸の本ガラスープをすってくれています。

〆も、ひるむことなく、いただきましょう。

デザート(塩羊羹)

こちらも中途半端。塩羊羹というよりも塩ババロアと言われたら納得できるのですが。 

本日は仲良し6名の忘年会で「さかえや」さんの3階の掘りごたつ個室を利用。

こじんまりした個室ですが、目的にあった使用が出来たと思います。

コース6名様以上で幹事様お一人様無料のクーポンを使っての利用。

ビールや焼酎ボトルを2本別注文してしまったので、やや割高になってしまい

ましたが、会計は一人6000円ほどでした。

ちなみにカードでのお支払いも可です。 


さかえや

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-9-12

TEL     03-5728-3322 

営業時間/ 月~土 18:00~02:00(L.O.01:00) 

         日   17:00~23:00(L.O.22:00) 

定休日    年中無休

http://www.mizudaki-sakaeya.jp

2008年12月14日 (日)

競馬の話 阪神ジュベナイルフィリーズG1結果

阪神ジュベナイルフィリーズG1、結果は・・・ 

1着 △ 13 ブエナレビスタ
2着 ◎  2 ダノンベルベール
3着    9 ミクロコスモス

きぃぃぃーー! またも、ノーマークが3着にきました~。 
3連複取れませんでした~。撃沈。 

ミクロコスモスーーー。 

しかし、ブエナレビスタは強かった~。
これからが、また楽しみです~~。

競馬の話 阪神ジュベナイルフィリーズG1

12月14日(日)本日は、阪神競馬場で阪神ジュベナイルフィリーズ・G1

開催されるのです。

予想は・・・ 

◎  2 ダノンベルベール
○  4  アディアフォーン
▲ 11  デグラーティア
△   5 イナズマアマリリス  、12 ワンカラット 、13  ブエナレビスタ
     17 ジェルミナル

3連複狙います。 今回は荒れそうな予感もするのですが~。

軸を決めるかBOXでいくかはオッズを見てからね~。

当たるといいなぁ~

早めのクリスマス4

朝が来ました。横浜港は静かです。

DSC01853 DSC01854

今日もよく晴れています。

朝食をとりに、クラブラウンジにむかう途中の窓からは、昨日の富士山が

朝の表情を魅せていてくれました。 おはよ~。

DSC01855

クラブラウンジでの朝食ブッフェです。 

Dsc01856 Dsc01857

           Dsc01858

          ジュースはオレンジジュースとリンゴジュース。
          Dsc01859

              こんな感じでございました~。 

                 記念写真にパチリ。

DSC01860 DSC01862

早めのクリスマス無事終了。 贅沢な時間を過ごすことができました。

特別階で過ごす時間は、日常の喧騒から離れ本当にリラックスできました。

 

1月ぐらいこんな生活を送ってみたいものです~。

ジャンボ宝くじでも当たらないと無理ですね~。

2008年12月13日 (土)

早めのクリスマス3

部屋に戻ると、もうすっかりベイビューは夜景に変っていました。

DSC01831 DSC01832

これからは、ルームサービスディナーになります。

(しかしながら、ここでは、インルームダイニングと表示されておりました。)

通年は20日過ぎに宿泊するので、ルームサービスメニューもクリスマスメニューが

あるのですが、今回はまだ出ていません。

そのぶん、クラブラウンジで楽しめてるので今回は単品で注文して、

持参のワインを開けようと思います~。

DSC01828 DSC01833

白ワイン(左)はシャサーニュ モンラッシュ

      黄色みが強く辛口でさらっとした口あたりで飲みやすいワインでした。

シーザーサラダ(右)。

      使用されている生ハムの塩けがよく、塩や胡椒の必要はありません。
      ドレッシングがぽってりコクがあり(なかなかスプーンから落ちません。)
      とても美味しい。卵を使わずとも、十分。これぞシーザーサラダと
      言いたくなるようなバランスのよいサラダでした。

DSC01843 DSC01846

赤ワイン(左)はシャトーマルゴー

      静かなる気品を感じさせます。ちょっとおとなしくて物足りなさはあります。

フィレ肉のステーキ(右)。

      焼き加減はミディアムで。肉自体の旨さがあるのでスモールサイズでも
      十分に満足、付け合せのお野菜も歯ざわりの残るもので構成され
      インルームダイニングを堪能させてくれました。

DSC01847DSC01836

オマケの写真です。テーブルはこんな感じにセッテングしてくれます~。

もちろん、いつでも海の夜景を見れるように窓に寄せてです。

で、当たり前ですが、シーザーサラダは自力でまぜまぜするのです。

          DSC01851

          早めのクリスマスなのでケーキも頼みました。

ピスタチオのモンブランです。 レッドベリーのチーズケーキとピスタチオの

モンブランであります。う~ん普通に美味いと思うよ~~。

DSC01839 DSC01849

そうこうしてるうちに、横浜港は徐々に夜の静寂に包まれてきました。

 

チビーズたちもインルームダイニングの時間ですよ~。

くんくん、どっちも美味しそうだよね~。

DSC01834 DSC01848

イチゴのケーキが燃えてるよ~。 くんくん、いい香りがでてるね。

うん。クリスマスイベントだからね。

      香りつきのケーキキャンドルだから食べちゃダメだよ~。

DSC01844 DSC01845

早めのクリスマス2

クラブラウンジにやってきました。

小さいラウンジですが、とても居心地の良さが感じられます。

クラブラウンジからの景色です。こちらは街側に面しています。

          DSC01808

空の色が刻々と変化し、幻想的な世界が広がっていきます。

観覧車がライトアップを始めているので、この一瞬のコントラストは目映いくらいです。

          DSC01810

瞬きをするのが惜しいくらいに美しい夕焼けでした。時間よ止まれー。


さて、ここからはクラブラウンジでの簡単なオードブル。

セルフですが、十分に品数はありました。 一部を撮らせていただきました。

DSC01811 DSC01812

個別に写させていただきましょう。

DSC01813 DSC01814

ロールキャベツ(左)とチーズ各種(右)。

一口サイズのロールキャベツにカナッペ風のチーズです。

DSC01815 DSC01816

スモークダックパストラミ(左)とドライヴェジタブルチップス(右)。

DSC01817 DSC01818

パン各種(左)と本日のアミューズ(右)。

          DSC01819

              野菜スティック。 

      これだけの種類をラウンジでいただけたら十分です。

          DSC01822

チビーズはイカスミのパンが気にいったようです。

こちらでは、先ほどのヴーヴクリコを部屋からお預けしていただきました。

ラウンジで街側の夜景と軽くオードブルをいただいたあとは、

お部屋に戻りましょう。 せっかくの素敵なお部屋を存分に楽しまないと。

早めのクリスマス1

今年のクリスマス、早めにヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

過ごすことにしました。 

特別階でチェックインを済ませお部屋に入って、待っていてくれたものは

          Dsc01788_3 

             ホテルからの素敵なフルーツでした。

DSC01787 DSC01789

部屋の窓からの景色も素敵。私は都内の高層ビルのホテルよりウォーターフロントの

ホテル、海の見えるベイビューが大好き。

さえぎるもがなく窓一面に広がる横浜港の眺望は、実に穏やかで心を

落ち着かせてくれます。

ここは、私のお気に入りのホテルなのです。  明日の12時までは、

この景色とともに時を忘れリラックスしたいと思ってま~す。 

DSC01784 DSC01791

このお部屋は「クラブ インターコンチネンタル フロア ヨーロピアンテイスト
ダブル ベイビュー」
 ベッドサイズ1,800mm×2,000mm(シモンズ製)です。

お部屋の広さは38平米。ホテル客室階の高層部に位置するクラブフロアでは

ワンランク上のホスピタリティーあふれるおもてなしで私たちを癒してくれます。

アメニティも充実しています。 シャワーブースも別にありました。

DSC01796 DSC01793

この日のために持参したシャンパンの名品ヴーヴクリコ

インターコンチで飲もう~と思ってこの日を待っていたのです。

        Dsc01798 

       文句なしのお味です!  

   クリスマスイベントにかんぱーい

DSC01797 DSC01799

フルーツを切って、シャンパンでいただきます。

こらこら、チビーズ、食べ物で遊んではいけないよ。

DSC01802 DSC01803

冬の陽の暮れは早いね。そろそろ暮れ始めてきました。

クラブラウンジで軽くカクテルとオードブルでもつまもうか。

(クラブラウンジ(28階)では朝食(7:00~11:00)、飲み物(11:00~17:00)、
飲み物&オードヴル(17:00~20:00)がいただけます。これらが料金の中に
セットされているのです。)

部屋を出て、通路の窓からは日没が迫り富士山が美しいシルエットを魅せていました。

DSC01807 DSC01806

2008年12月12日 (金)

横浜赤レンガ倉庫 Cafe Madu

12月最初の土曜日、横浜みなとみらいに行きました。

今日は、早めのクリスマスイベント。

ちょっとお祝いも兼ねています。

その前に赤レンガ倉庫で、お買い物と軽くランチです。

穏やかに晴れているので「Cafe Madu」のテラス席にしました。

少し、席の間隔は狭いのですが、赤レンガ倉庫や大桟橋、ベイブリッジが

望められるテラスは、デートにはうってつけの空間を提供してくれる場所です。

DSC01781 Dsc01782_7

スモークチキンと照焼きソースの黒胡麻ベーグルと 

グラスシャンパンを注文。  

黒胡麻ベーグルが、ちょっと珍しかったのでコレにしました。

照り焼きソースの甘さも程よいのでいただきやすく、スモークチキンとの

相性もいい感じです。フライドポテトが付け合せになっていますが、

私的にはトマトケチャップやデップがほしいとこでした~。

    DSC01783

お写真撮ったから、チビースも食べなさ~い。

くんくん、今日はクリスマスイベントだからボク達も一緒だよ~。

店内の雰囲気もよく、夜のライトアップした赤レンガ倉庫のロケーションも

素敵ですが、私的にはCafe使用したほうが、お薦めかもしれません。

クリスマスの時期、みなとみらいまでの歩道もライトアップされるので

赤レンガ倉庫付近はとてもロマンチックになります。

ちなみにお店は、カードでのお支払いも可です。 


Cafe Madu

〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫 2号館1F

TEL      045-650-8708

営業時間/ 11:00~23:00(L.O.22:00) 

定休日     無休 

2008年12月11日 (木)

天松 日本橋

お昼どき、お江戸日本橋~♪におりました。

11時20分と、ちょっと早いけど「天松」でてんどんを食べよう~~。 

お一人ランチは、時間を早めにするか遅めにしないとちょっとね。 

これでも気を使ってしまうのです。

さて、日本橋たもとのこのお店は昼時ともなると混雑しております。

営業中の看板を見て、店内に入ると、胡麻油の香ばしい香りが漂っていました。

入り口の、お帳場で食券を購入し、1階のカウンター席に座りました。

このカウンターの中には職人さんがいて、寡黙に天麩羅を揚げています。

白木のカウンターテーブルで天麩羅が揚がる様子を見ながら、お茶を飲んで

注文したてんどんがやってくるのを待ちます。

時間が早かったためか、お客はお一人さまばかり。静寂の中に職人さんの

仕事の音だけがして、心地良い緊張感です。

                         200812091116000

                  てんどん@920 

ネタは、はす、海老2本、舞茸、きす、イカ。 海老はやや小振りです。

揚がると、温めてある丼汁にくぐらせてから、ご飯の入った丼に盛ってくれ、

タイミングを合わせて、ホールスタッフがしじみの味噌汁と香の物を出してくれます。

このたれは甘すぎず、適度にコクがあってとてもいただきやすい感じです。

                          200812091117000

                             セットのしじみの味噌汁と香の物

しじみの味噌汁はいい取り合わせ~。しじみも小振りながら出汁はしっかり

出ているので美味しくいただけました。

天松 日本橋店

〒103-0022  東京都中央区日本橋室町1-8-2

TEL      03-3241-5840

営業時間/ 月~金 11:00~14:00  17:00~20:30

        土・日・祝 11:30~14:30  17:00~20:30

定休日    年末年始

 http://www.tenmatsu.com/

2008年12月10日 (水)

越前かに

     越前かにがやってきました~

     200812072005000_4 200812101912001 

   

     ザクザク切って、かに鍋にしてしまいました~。 

     お味は最高!越前かには繊細なお味がします~。

     〆はもちろん、かに雑炊にしました。

 

2008年12月 9日 (火)

シンスケ 湯島の老舗居酒屋

かねてから行きたかった湯島の老舗居酒屋「シンスケAicon339

DSC01750 DSC01757 

お店の開店時間17時を目指して行って来ました。

前の道には時間前からお客さんが並んでいましたよ。

1階席は予約のお客様でもう入れないとのことで、2階で順番に席へと

案内してもらうことになりました。

DSC01758

おーーっとここで画像はおしまいです。

着席をして、メニューを見たらデジカメ・携帯での撮影はNGということなので、

あとは文章にてお伝えするしかありません。マナーは守らないとね。

 お酒は2階席のみキープ可。期間3ヶ月。麦焼酎の「吉四六」@5000を

    お湯割りと水割りでいただきました。

Piyo004_3

まずは、お通し ちりめん高菜@300 

     しっとりしていて、ピりッと山椒もきいています。

Piyo004_3

お刺身 しめ鯖@1500 

     生姜ポンズでいただきます。脂ののりもよく酢の〆具合も抜群。
           今年いただいたしめ鯖の中で一番美味しかった~~
     恐るべし老舗居酒屋パワ~。

Piyo004_3

カキ豆腐鍋@1500 

           中くらいの土鍋にカキ、もめん豆腐、春菊、ネギ、椎茸が
           入っており、お店のほうで作られてからテーブルに運ばれてきます。

           カキはプリプリに大きく太って、箸でつかむと重量感が感じられます。
           椎茸は肉厚、もめん豆腐はかなりよいものを使っていると思われ、
           煮すぎてなくちょうどいい状態です。

           よく出た出汁に春菊の香りも加わり季節感のある逸品になっています。

     ポンズとわけぎ、もみじおろしでいただきます。

Piyo004_3

白子と車海老の土瓶蒸し@1500 

     コレは下手な松茸の土瓶蒸しなどすっ飛んでしまうほどの美味しさです
     
     なかみは、白子、車海老、鳥肉のささみ、舞茸、銀杏。
     おそらく鰹節の出汁かとおもわれますが、上質のものでしょう。

     薄口醤油に素材の旨みがでて、変な脂はなくさっぱりとかつコクのある
     素晴らしいお料理でした。

Piyo004_3

海老のしんじょ揚げ@1050 

     山芋がはいってるようで円形に平たくのばされています。

     しし唐の素揚げと塩とレモンが添えられています。この塩がまた美味い。
     ザラザラしていますが、しっかりと旨みがあり、塩で酒を飲むとは
     こういうお塩なのではと思いました。

     実は仲良しのお父さんが「シンスケ」の海老しんじょのファンなのです。
     お薦めとあっては食べないわけにはいきませんよ~Yahho01  

Piyo004_3

タコと里芋の炊き合わせ@1050 

     鰹だしの香にタコと里芋の旨みが加わりお酒に合う炊き合わせです。
     上には木の芽が添えられておりました。

     全体的に鰹節と醤油の割合のベースが決まっているのかもしれません。

Piyo004_3

きつねラクレット@1050 

     油揚げの中にチーズが入って焼かれているものなのです。
     上にはわけぎがさっとふってあります。

     私の想像ですが、ひょっとしたらこの揚げは特注かもしれません。
     さっと油とおしののちに焼きの工程を経ているものと思われます。

     付け合せにはプルーンが一つついていました。シナモンと炊いているようで
     甘酸っぱいだけでなく果肉のうまさを感じられるものでした。

 最後に、日本酒も飲みました~。秋田湯沢の銘酒「両関
    お燗してもらいました~~。辛口で美味しかった~~W04

 

Okini02_3 老舗の居酒屋のお味に大変満足。どれをとってもお料理が素晴らしい。

おつまみの単価が高いので良し悪しの意見の分かれるところでしょうが、

百聞は一見にしかず 行ってみる価値のあるお店でした~。

お会計は14000円くらいでした~。


シンスケ

〒113-0034  東京都文京区湯島3-31-5 YUSHIMA3315ビル

TEL      03-3832-0469

営業時間/ 17:00~21:30(L.O) [土]17:00~21:00(L.O)

定休日   日曜・祝日

2008年12月 5日 (金)

麻布菜館 南麻布

ランチを南麻布でとりました。 お店は「麻布菜館」。

お昼にしか来たことがないので、夜のメニューはわかりませんがランチの

メニューで好きなものがあります。   

200812021355000 200811101342000 

席につくとまず、ポットに入ったお茶を持ってきてくれます。

むし鶏つゆそばを注文。 @1000 ここのランチで一番のお気に入りです。

                     200812021343000

透き通ったスープの中には、麺とかいわれ大根のみ。塩味です。

200812021345000 200812021343002

     別皿には、むし鶏とワカメ。小皿に漬物がついてきます。

                       200812021345001

むし鶏も塩味がついているので、そのまま食べてもジューシーで、十分に美味しい

のですが、この様に、後のせをして食べています。

鶏の脂が入った塩スープに、かいわれ大根の程よい辛味がマッチして、あっさりと

いただける上品なつゆそばに仕上がっています。 

そうそう、ワカメは余分な塩分を体外に排出する効果があるので、この取り合わせは

すごくよいのですよね。

麺の具合もちょうどよく、全体的に身体に優しい感じがします~。

こちらはビビンバ @1000なり~。 かなりのボリュームがあります。

200811101328001 200811101328000

甘辛い味噌を混ぜて食べるのですが、私にはやや甘みの方が勝っている

ように思えます。こちらを食べたときにはお腹がパンパンになってしまいました。

春雨が入っています。


麻布菜館

〒106-0047 東京都港区南麻布2-8-10 ベルナール麻布 2F

TEL     03-3455-4966 

営業時間/月~金 11:30~15:00 17:00~22:00

       土・日・祝 12:00~15:00 17:00~21:00

2008年12月 4日 (木)

和神 目黒

まーつーたーけーが食べたいよ~~。

ある日、今年は松茸を食べていないことに気がついてしまいました。

急遽、決行。今年の松茸の土瓶蒸しを食べに行くよ!の夜会。

向かったお店は目黒の「和神」 です。 電話をしたらまだ松茸があるとのお話でした。

DSC01688  DSC01685

到着して、まずは生ビール。 ここは、お寿司もつまめるお店。はじめての

お店はいつも緊張と興奮が入りまざります。

DSC01690   DSC01694

じゃーん! 松茸の土瓶蒸しです。 でも、ちょっと寂しいぞーー。

    土瓶蒸しの中には、松茸?と鳥肉と皮がちゃんと取れていない銀杏。

    三つ葉はあるかないか探らないと出てこない状態です。 

    味は醤油が勝ちすぎて、香りがほどんどないではありませんか。。

DSC01700 DSC01701

気を取り直して 白子の天麩羅。 

    抹茶塩が添えられております。しし唐も天麩羅になっていて、お味はいたって

    普通です。

あっ、チビーズ久しぶりの登場です。

くんくん、北海道で出すぎちゃったから、お留守番ばっかりでつまらなかったよー。

DSC01698 DSC01695

焼酎はボトルキープもできるとのこと。キープできるまで残るかわかりませんが、

からり芋」を注文。アイカタさんはお湯割り、私は水割りです。

200811232037000 200811231948000

かっぱ巻き(左)。 

    親の遺言、食事の合い間で食べよう、口直しのかっぱ巻きです。

    ちゃんと、細く胡瓜を切って胡麻がはいっています。

秋刀魚の塩焼き(右)。 

    「サンマ苦いがしょっぱいか」  ここは目黒ですからね。 

         目黒の秋刀魚は美味かろう

    大き目の秋刀魚は程よく脂ものって、塩加減も焼き加減もちょうど良しです。

200811232011000 200811232044000

イカのしおから(左)と鮪串カツ 田楽トマトソース(右)。

    この田楽トマトソースは苦手でした。ともかく癖のある味、チョコでも入ってる

    のかと、思わず目が点になってしまいました。

200811231950000 200811231950001

チビーズ達どうしたの?

お魚、おっきいよ~~。目黒の秋刀魚はボク達初体験~。

私たちには、ちょっと期待をはずしてしまいましたが、お店はにぎり寿司もいただける

創作和風ダイニング。デート使用にカップルで来られているお客さんが目立ちました。

さて、今宵は目黒の秋刀魚とチビーズの登場に満足して帰りましょう。

お会計は10200円。 ちなみにカードでのお支払いも可です。 

 

和 神

〒153-0063 東京都目黒区目黒1-5-18 中銀目黒タワービルB1

TEL  03-3491-0250

営業時間/17:00~24:00(L.O.23:30) 

定休日   無 休

2008年12月 3日 (水)

鍛冶屋 文蔵 新橋

新橋のガード下をぶらり。今日はちょっと一杯やっていこうかな~と

立ち寄ったのは「鍛冶屋 文蔵」新橋店。

200810311831000 200810311838000

カウンター席に横並びに座りまずは、生ビールで軽く喉を湿らします。

おつまみは、マグロぶつ ん、なかなかいいよ。十分です。

          200810311848000

スルメイカのワタ焼き。 ワタのコクがでて、これはおつまみとしてお酒が進みそう。  

私の好みなのですが七味をかけて食べました。

200810311856000 200810311857000

備長炭火焼きからは つくね串、皮串、若どり串を塩でレバー串はタレで。

塩の串は香ばしく焼きあがっており、タレの加減もいい感じです。

特に私の好きな皮串はパリッとしてて、塩梅がよいね~。

味に深みのある味噌ダレ?がお皿についていました。

そして、なんといっても串の単価は150円と安いのが嬉しいな。

お店の看板メニューは、完全オリジナルという「鶏モモの文蔵焼き

激辛口のスパイシーチキン。 


新橋のお父さんたちは、こうしたお店で癒されているのかな。 

まだまだ平日、お酒が進んでしまうといけないので、本日はこれにて解散です。 

ちなみにカードでのお支払いも可です。 



鍛冶屋 文蔵

〒105-0004 東京都港区新橋1-13-9

TEL           03-3500-5226

営業時間/ 16:00~23:30(L.O.23:00) 

定休日    無休 

2008年12月 2日 (火)

久屋本家 豪海 明太子

    知人に九州のお土産をいただきました。

       200811301859000

      わーい 明太子だぁ~

    200811301905001

         って、コレ何?

ドデカすぎないでしょうか? ちょっとデカすぎてグロイよ。

お皿からはみだしてるやん。 しかし、お味はたしかです。 

久家豪海特選辛口です。

ただいまジャンボ明太子と格闘中です~。

エル・ペスカドール 自由が丘

自由が丘、かねてから友達と行こうと言っていたスペイン料理のお店

エル・ペスカドール」に予約をいれて行って来ました。 

小さいお店なのですが、なかなかの繁盛店。

ふらりと行っても入れなかったことが多かったので、期待が大です。

特に週末の早い時間帯はまず、予約がないと・・・いま自由が丘で予約の

取りにくいお店として評判なのです。

今回予約が取れたのもカウンター席でした。

DSC01668 DSC01669 

まずは、お店の評判にもなっているタパスを3種類注文。

エスカルゴ(左)

    エスカルゴ料理の正式名を控えてくるのを忘れてしまったのですが、

    よくあるガーリックオイルタイプのものではなく、ソースの中にエスカルゴが入って

    オーブンで焼かれています。 このソース・・・どこかで食べたことがあるような

    複雑で懐かしく優しい味です。

グリーントマトのサラダ(右)

    歯ざわりの良いさわやかなサラダ。オリーブオイル仕立てだと思います。

DSC01666 DSC01665 

いわしのマリネ(左)

    量が少なすぎる感がありますが、マリネの加減は良く、3種類選んだ

    タパスの中ではこれが一番気に入りました。

スペインパン(右)

    見た目はごついのですが、カチカチにかたいというわけではありません。

DSC01664 DSC01670 

ワイン(左)はやや値段が高め。私たちのように大いに飲んで食べる場合には

お会計が高くつきそうです。

イカ墨のスパゲッティ(右)

    イカ墨は大好きで今回はパスタでたのんだのですが、ちょっとコクが

    少ないですね~。  お歯黒になりながら食べました。

DSC01673 DSC01671

さっさとワインを開けてしまったので、次は比較的リーズナブルなサングリア

変えました。 一口大のフルーツが入ったデキャンタで持ってきてくれます。


お店は元気なおばちゃんが接客をしてくれます。

印象としては、アットホームな街の食堂といった感じがしました。

パエリアも評判がよく、隣の席の方々は注文されていましたが、

ここのお薦めは400円台で注文ができるタパスだと思いますね

 

ちなみにカードでのお支払いも可です。 


エル・ペスカドール

〒152-0035  東京都目黒区自由が丘1-13-4

TEL        03-3723-8471         

営業時間/ 11:30~14:00、17:00~(L.O.22:00)

        日祝11:30~14:00、17:00~(L.O.21:30)

定休日    月休(祝の場合営業、翌休/日不定休)

2008年12月 1日 (月)

十利久 恵比寿

ランチの時間帯に利用しました。 お店は旬味料理の「十利久」。

恵比寿で四代続く、日本料理店です。

1階はカウンター席のみになってますので 一人でも気軽に立ち寄れます。

        20080925_2  

          今回、注文したのは、うなとろ丼

鰻丼に、とろろの入った小鉢・・香の物つきでした。

この豚汁は、出汁もしっかりして豚肉も美味しかったです。

ランチには、別料金でドリンクをつけることもできます。

お隣では、男性が魚の煮付けを注文されていたのですが、こちらも

美味しそう。  他に、豚のしょうが焼きも人気があるようです。 

どうやら、豚肉にもこだわっている様子??

 

夜には、鰻の他に季節ごとに趣向をこらしたが用意されますので、

こちらにも大変興味がわいてきます。 

また、お店には御宴会・御法事のコースも用意されています。


十 利 久

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-8-18 恵比寿森ビル1F

TEL           03-3441-6511

営業時間/ 月~金 11:30~14:00 17:30~23:00(L.O.22:00) 

定休日    祝日 、不定休(土・日)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »