2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 三和樓 横浜中華街 | トップページ | 競馬の話 マイルチャンピオンシップG1 »

2008年11月23日 (日)

暗闇坂 宮下 青山店

暗闇坂 宮下 青山店」で昼懐石をいただきました。

こちらは外苑前駅徒歩1分の立地ですが、店の入口へ向かう通路には

竹が植栽され、隠れ家風になっています。

また、建築家の隈研吾さんのデザインで開店されたという店内は和と洋が

うまく融合し、凛とした中に居心地のよい空間が保たれています。

お店は席数28、カウンター席以外は個室になっており、今回はテーブル席を

予約して利用しました。

DSC01674 DSC01676

昼懐石です。

先付(左) 栗豆腐  

       もっちりとして甘いのですが、とても上品で箸がすすみます。
       よくある胡麻豆腐系とは一味違って、お料理のセンスが
       うかがえます。

椀物(右) 目鯛と白菜のテリーヌ椀

       椀物の出汁加減が光る逸品。目鯛の美味さも繊細に出汁
       加わり、上の白髪ネギの食感もアクセントとなっています。 

DSC01678 DSC01679

造里(左) 造里盛り合わせ

        ブリ・ボタン海老・紋甲イカ

八寸(右) 秋の味覚箱 

        牡蠣山椒煮・豆キンキ・味噌玉・鮟鱇のともあえ・
        海老芋・やまくらげのきぬた巻き

        どれをとっても丁寧に仕事がなされています。
        名のとおり味覚を堪能できる八寸でした。

DSC01675 DSC01680

別注文の日本酒(左)は片くちで供されます。

いただいた日本酒の銘柄は・・・

黒龍いっちょうらい(純米吟醸)福井県
      辛口でさらっとしており、飲み口はなめらかで上品。
      お店のかたにうかがったところ、こちらでも評判の良い銘柄
      だそうです。

上喜元(純米吟醸)山形県
      辛口でさらっとしてるのですが、喉越しはしっかりと酒を
      感じさせてくれます。

また昼懐石のお料理に戻りましょう。

箸休(右) 梨のソルベ 

      口直しに最適なさわやかなシャーベットでした。

          DSC01681

強肴 和牛と賀茂茄子 

     和牛は霜降りの加減もよく、口の中でとろけ、飲み込むのが
     惜しいほどの美味しさです。    

     賀茂茄子はトマトとバルサミコソース、和牛からの上質な脂も加わり
     素材の美味さとソースで最高の完成度でした。

     この強肴にはアワビも入っていました。

DSC01683 DSC01684

食事(左) 旬魚の茶漬け・香の物

        カラスミの茶漬けです。はじめていただきました。
        ここで、カラスミの茶漬けをもってくるところが斬新。
        語るまでもなく素晴らしい食事でした。

甘味(右) メロン・二色ムース 

        朝届いたという富良野産のメロンとチーズとチョコのムース。

 

ここぞという時に使いたいお店です

この他に、お酒の種類は豊富で、私達はグラスシャンパン赤ワイン

いただいたのですが、どちらも満足度の高いものでした。

使用されている器もお料理のシーンに合ったもので出され、主役のお料理を

そこなうことなく、鮮やかに写しだしてくれています 

お水をいただいた時のグラスは、木村硝子店のうすはりシリーズでした。

手仕事で作られた薄いグラスは、飲み物の味をいっそう美味しくひきたて

てくれます。

Okini02_3 お料理ももちろんですが、器やグラスの細部にまで行き届いた

細やかな演出には目をみはり、マスコミ各誌に高く評価されているのも

納得しました。

 

帰り際に、お料理が美味しかったとお店の方に感想を述べたら、

料理長さんがご挨拶にみえてくれました。

とても感じのよい方で、この方がお料理を作ってくださったんだと

思ったら親近感までおぼえてしまいました。

とてもいい時間を過ごすことができました。 

ちなみにカードでのお支払いも可です。


暗闇坂 宮下

〒107-0062 東京都港区南青山2-24-8 BY-CUBE1F

TEL   03-5785-2431

営業時間/ ランチ  12:00~15:00(L.O.14:00) 

        ディナー 18:00~23:00(L.O.21:30)

定休日    日・祝

« 三和樓 横浜中華街 | トップページ | 競馬の話 マイルチャンピオンシップG1 »

02.和食全般」カテゴリの記事

a-01.港区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

今回はチビーズはお休みでしたか。

この記事へのコメントは終了しました。

« 三和樓 横浜中華街 | トップページ | 競馬の話 マイルチャンピオンシップG1 »