2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 北海道旅行 11/2 じんぎすかん | トップページ | 北海道旅行 小樽観光 »

2008年11月 8日 (土)

北海道旅行 11/3 伊勢鮨

11/3日、札幌から小樽に移動しました。

           DSC01472

今日は、昼からお寿司がいただきたいので、車は本日の宿「ヒルトン小樽」の駐車場に

入れて日本酒も飲りたいと思います。

旅の供のアイカタさんも、お寿司が大好物なのです 

さぞや、お寿司で冷酒を楽しみにしていることでしょう。

目指すお店は、小樽の「伊勢鮨」、ホテル前からタクシーで乗りつけました。


お店は、カウンター席もありますが、ゆっくりくつろぎたかったので小あがりの席に

通していただきました。

DSC01330 DSC01329 

メニューです。右側は夜のみのメニューのため、好物の焼きたらばは注文

できませんでした。

DSC01331 DSC01332 

店内にもメニューが貼られています。 何を頼もうかな~。

DSC01334 DSC01333 

まずは、お通し。 @530×2

    マグロ皮のぬた(湯引きしたものに辛し味噌)
    岩海苔くらげ

 と、サッポロクラシックの瓶ビールです。  @630

DSC01336 DSC01339 

次は、生牡蠣たちぽんを注文。 各@840

とろりとクリーミー、美味いとしか言いようがありません。

 こうなると日本酒がいただきたくなります。   

DSC01335 DSC01381

はじめは、ひやおろしで頼んでいたのですが、3杯目で打ち止め。 @630×3

酒量が進むといかん 冷酒(小樽伊勢鮨ラベル)変えました~。 @840×3

DSC01350 DSC01363 

となると、つまみも追加 新物 ししゃもです(普通は2本。ちいさかったので1本

オマケしてもらえました) @630

DSC01366 DSC01369

牡蠣の塩辛 @740

珍味です レモンを軽く絞って、混ぜ合わせていただきました。

DSC01340 DSC01346 

道産握りを一人前注文。 あとはお好みで注文することにしました。 

御椀も付いています。 @3700 

お寿司は手前の左から右へ・・・。

  一列目 松皮カレイ、ます(軽く酢締めしたもの)、そい
  二列目 
氷下魚の子の醤油漬け、いくら、うに、ぼたん海老、水だこの頭
   三列目   ほっき貝、帆立、しゃこ、たらば蟹

御椀はサービスで2つ持ってきていただけました。 

DSC01356 DSC01348 

お好みで注文です。 1つから受け付けてもらえます。

手前の左から右へ・・・

   一列目 小肌、〆さば、そい  二列目 ほっき貝、煮牡蠣2つ、 

DSC01351 DSC01373 

巻物は3本からとなっていましたが、お店の方にお願いしたところ、1本からでも

出していただけました。 

    とろ鉄火巻き(一本) @850 
    磯かっぱ(あわびと胡瓜。一本)@850 

磯かっぱは、ひもではなくあわびで入ってますから食感が、また豊かに感じられます。

DSC01383 DSC01378 

お好みの追加注文です。

左の皿は 根かぶ、いか、 根かぶのねばりがたまりません。
右の皿は たらこ       軽く表面だけあぶったたらこは生臭さもなく鮮度の
                 良さが、うかがえます。

Okini02_3 伊勢鮨さんで、いただいたもので特に私が気にいったものを

        あげておきます。

                 DSC01359 

              ダントツは煮牡蠣の握りです。 

        その他では、ほっき貝、たちぽん、しゃこ(順不同)でした~。 

伊勢鮨さんは、握りのシャリが小さいので、いくらでもいただけてしまいました。

小樽でお勧めできるお寿司屋さんは、間違いなく「伊勢鮨」さんでしょう。

 

大事なおまけ

DSC01337 DSC01338 

チビーズもチビッチも忘れてませんよ~。

      小あがりの席なので、この子達もゆっくりご飯食べれます。

DSC01342 DSC01344 

道産握りだって食べちゃうのです。 

くんくん、どの握りから食べようかなぁ~。

DSC01357 DSC01358 

チビーズ達のお好みのお鮨はどれかな? 

煮牡蠣を食べてみたいよ~。

DSC01347 DSC01364 

御椀だって順番に飲めちゃいます。 ししゃももチビーズと同じ仲良く3匹だね。

DSC01353 DSC01354 

巻物だって、食べちゃうよ~。 チビッチはもう食べてるね。

DSC01377 DSC01380 

もぐもぐ、あっ!磯かっぱが1つ少ないよ~。

             たらこは2つしかないね~。どうしよっか~。 


さて、お会計ですが、2名、上記お料理とお酒で19500円。 

東京あたりで、いただいたらこの金額では収まらないと思います。

ちなみに、予約もカード使用も可です。
                               

                                                           

伊勢鮨

〒047-0032 北海道小樽市稲穂3-15-3

TEL  0134-23-1425

営業時間/昼:11時30分〜15時00分(14時30分:オーダーストップ)

      夜:17時00分〜22時00分(21時30分:ラストオーダー) 
    ※ 日曜・祝祭日は9時閉店。また、ネタがなくなり次第、終了。

定休日/水曜日
    ※ 祝日、祭日は営業

« 北海道旅行 11/2 じんぎすかん | トップページ | 北海道旅行 小樽観光 »

03.蕎麦・うどん・寿司」カテゴリの記事

d-5.旅行・北陸/東北/北海道」カテゴリの記事

コメント

きゃ~lovely
最高ですねsign01
牡蠣の塩辛ってなぜか『たいめいけん』で食べたことがあります。
お酒飲む人には最高でしょうね。
海の幸三昧...いいないいな。bleah
チビーズ&チビッチがうらやますぃ~

名前入れ忘れたsign01happy02
上のはMorのコメントです。
それにしても、煮牡蠣もたちぽんをうまそうですねぇ~
しっかりお好みのヒカリモノも追加してるし。
磯かっぱってのは、興味津々でありますlovely

Morさんclover
小樽には美味い寿司屋さんがないと
言われる中で、ここは、goodgoodでした~。
煮牡蠣握りの優しいことlovely
たちぽんは口の中でとろ~りだしkissmark
北海道は、ほっき貝も美味かったcatface
東京とは、貝の味が違いますね~。

でもヒカリモノは頼んでしまいますsmile
それと、親父さまの遺言でカッパ巻きは途中で
食べないといけないのですwobbly
お寿司屋さんのカッパ巻き 好物ですnotes

美味しそうな写真に、目が釘付けです。
お鮨は大好きで、よく食べますが、こんな見事なお鮨は
見たことも有りません。
東京とは貝の味が違うとの事、写真からも充分伝わって
きます。煮牡蠣のお鮨は初めて見ました。
道産握りは、見ただけでは我慢出来ません。
食べたい・・・・でーす。
チビーズもしっかり食べて、羨ましいです。
みにさんは、写真も文章もお上手なので、読ませて頂いて
いるうちに、日記に引き込まれますね。
こんな美味しい物を食べていらしたら、こちらのは、満足
出来なくなるかもしれませんね。
素敵な方と、楽しいご旅行、お幸せのお裾分けをして下さい。
私は、昨日歯を抜いたので、今日はお豆腐や、おじやなど
情け無い食事でした。
治ったら、味は落ちても、先ずお鮨を食べる事にしました。
今夜は、みにさんの日記で、食べた気になって我慢します。
素敵な日記読ませて下さって有難うございました。
続きも、楽しみにしています。

この記事へのコメントは終了しました。

« 北海道旅行 11/2 じんぎすかん | トップページ | 北海道旅行 小樽観光 »