2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 菜香新館 横浜中華街 | トップページ | 内ご飯 豚キムチ鍋 »

2008年9月14日 (日)

ぽん多本家 御徒町

湯島神社に御礼詣りに行きました。

だるまの絵柄の絵馬は本堂で授与していただきます。

DSC01092

絵馬を奉納したあと、時間はちょうどお昼です。

DSC01093 DSC01104

ご飯にあう洋食が食べたくなって立ち寄ったのは、老舗の「ぽん多 本家

門構えは重厚な扉で、たじろぐ感じもありますが、ここまで来たからには

行っておかないと・・・ いざ突入~。

DSC01094

扉を開けると、まずはカウンター席です。

ふかふかのじゅうたんが敷かれてある階段を上り、2階のテーブル席に着き、

注文したのは、お目当のタンシチューカツレツ

お料理が出来上がるまでは、まずは、ビール

お店には瓶ビールしか置いてないんですよね~。ぽん多と彫られた

グラスはとっーても薄い。薄いグラスで飲むと美味しいです~。

お通しは貝を甘く煮たものに本わさびです。

DSC01096

タンシチューはかなりのボリュームなのですが、 フォークなどを

使わずとも、箸でやわらかくほぐれ、 ソースはとがったところがなく、

まろやかで上品な味わいで、肉の旨みと一体化しています。

どれほどの手間をかけられ、仕上げられたのか想像だにできません。

DSC01099

カツレツの厚みはかなりのもので、低温でじっくり揚げられて

いるのでしょう、揚げ衣の色は白っぽく目に映ります。

やわらかく旨味のある肉は軽い衣に包まれ、噛むたびに

美味しさが広がります。

付け合せのキャベツはあくまでも細く刻まれ、ポテトはカツレツと同様に

衣で揚げられています。

DSC01098

最初の一口は何もつけずに、塩やソースは好みで加減しました。

このソースが自家製なのか、サラッとしてるのですが、

芳醇な香りがしました。

ごはん、赤だし、おしんこ、は別注文になります。

こちらも丁寧に美味しく、仕上げられています。

食後に油もたれなどもなく、とても満足感を得られました。

ポークソテーや魚介のフライも評判が良いようなので

次回は試してみたいと思っています。 


さて、お会計ですが、タンシチュー4200円、カツレツ2625円、

ごはん、赤だし、おしんこのセット525円×2、

キリンビール中瓶2本×2 で9975円になりました。

ちなみに、カード使用は可。昼もカードでお支払いができました。 

 

 

DSC01097 DSC01100

くんくん、チビーズにもちょうだ~い。 

Okini02_3 老舗のタンシチューもカツレツも食べたいよ~。

DSC01103

ご飯もいいお米だよ~。美味しいよ~。


ぽん多本家

〒110-0005  東京都台東区上野3-23-3

TEL  
    03-3831-2351

営業時間/ ランチ  11:00~14:00
        ディナー 16:30~20:00   

定休日    月曜日

« 菜香新館 横浜中華街 | トップページ | 内ご飯 豚キムチ鍋 »

08.洋食 西洋各国料理」カテゴリの記事

a-07.台東区・墨田区・江東区・荒川区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

美味しそうなお店ですねぇ。今度、行ってみたいです。
にしても、チビーズ可愛すぎです(*^_^*)
食事の時には、いつもお供してるんですか?

け~たさん(^-^)
チビーズは、実は海も映画も外食も
一緒なんですよ~。
移動用のハウス(バック)に入って
お出かけしてます。
最近やっと、ネットデビューです。
あっ!この子達もマザーグースの森の
テリアくんなんですよ(*^。^*)

此処で、お話出来るので、安心しました。
ぽん多は、改装前に、2回ほど行きました。
タンシチュー、絶品ですよね。最初舌の形に
一寸抵抗が有ったのですが、食べ始めたら、
止まらなくなりました。白っぽいカツレツも
初めてでしたが、しつこくなく、今でも味を思い出す
くらい、フアンになりました。主人は、カキフライ、と
お刺身を頼みましたが、満足していました。今も、
お刺身、メニューに有るのでしょうか?又行きたいお店です。

この記事へのコメントは終了しました。

« 菜香新館 横浜中華街 | トップページ | 内ご飯 豚キムチ鍋 »