2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月29日 (木)

三島観光 高田屋

土肥温泉の帰りに三島で下車しました。

三島といえば、鰻屋さん。三島の水と鰻は相性がいいようです。

美味しそうな鰻屋さんがいっぱいあるので、三嶋大社におまいりをしてから

向かうことにしました。 

DSC00803 DSC00810

三島市内にはかわいい仕掛けのお人形さんがありました。

めぐみの子(左)とつるべっ子(右)です。

         DSC00805

桜川沿いに歩くと小さな橋がかかっていて、この橋をわたって自宅に入る家が

いくつもありました。

私の主観ですが、こうした景色は萩・津和野っぽいかもしれません。

鯉は泳いでいませんが・・


DSC00806 DSC00808

三嶋大社につきました。  やった~。おみくじは大吉。

DSC00807 DSC00809

三嶋大社の金木犀(左)は、樹齢1200年を越えると推定される巨木で、

現在もっとも古く、かつ大きなモクセイとして知られており、

9月下旬より10月上旬にかけて満開になるようです。

 

そろそろ、お昼です。

DSC00811 DSC00812

ガイドマップを見て、鰻の他にも天麩羅・刺身もおいてある「高田屋」に決め、

到着しました。

まずは、単品でマグロ山かけ天麩羅盛り合わせを注文。

マグロも新鮮、山かけも、もっちり弾力があります。

天麩羅もからっと揚がっており、量もたっぷりで美味しい満足を

得られました。 これで1人前です。

他のお客さんを見ると、各種天丼を注文している方も多く見られ、

人気に味の確かさがうかがえました。

Meido02_4 飲み物は生ビールと冷酒は立山〆張鶴300mlをいただきました。

         DSC00814

本命の鰻です。 鰻丼(2枚)1800円にはきも吸、茶碗蒸し、香物

ついていました。

鰻はふっくら柔らかく厚みもあり、たれも甘すぎず、ちょうどいい感じです。

茶碗蒸しも、肝吸の味加減も絶妙でした。 セットの内容的にもこれはお得です。


お会計は2名で、マグロの山かけ、天麩羅盛り合わせ、鰻丼(2枚)

生ビール3杯、立山と〆張鶴で7300円でした。

これは良いお店だぁ~。


高田屋

〒411-0855 静岡県三島市本町1-41

TEL 055-975-0495

営業時間/AM11:00~PM15:00  PM17:00~PM21:00

定休日   毎週水曜日 

 http://www.mishimatakadaya.com/     

2008年5月27日 (火)

牧水荘 土肥館

         DSC00775

土肥温泉に行ってきました。当初は車の予定でしたが、急遽変更。

踊り子号を修善寺で下車して、バスで向かいました。

DSC00776 DSC00800

天気は薄曇り、約50分ほどは、揺れるバスにのっていなければなりません。 

・・・それでもバスから見えた山並みの景色は綺麗でした。

バスを「中浜」で降り、宿に入る前に港に寄りました。 

DSC00780 DSC00781

土肥の海は透明度が高く、蟹や魚をいっぱい見ることができました。

DSC00799 DSC00792

本日のお宿は「牧水荘 土肥館」です。 ロビーにはお花が飾られておりました。

こちらのお宿は歌人、若山牧水が常宿とされていたようで、屋号は

その名を譲り受けたものだそうです。

土肥館の「若山牧水ギャラリー」にて数々の作品を見ることができます。

DSC00793 DSC00796

1階の内湯の前にはいろりと、ところてんの無料セルフサービスがありました。

内湯は時間制で、1階と2階が男女入れ替われるようになっています。

土肥館の湯は、源泉かけ流しで24時間入浴可能です。

さまざまなタイプのお風呂がありましたが、特に1階の野天風呂はすばらしく、

代々館主に受け継がれているという、ゴムの木は歴史を

感じさせるものがありました。

        DSC00790

お部屋は、全室バス・トイレ付き、しかも客室の風呂も源泉100% 

古いながらも掃除が行き届いており、清潔感がありました。

DSC00784 DSC00785

夕飯は舟盛り(左)と蟹や、写真にはありませんが、伊勢海老の陶板焼き、フカヒレ 

茶碗蒸しなど海鮮尽くしです。

別注文メニューもあり、サザエのつぼ焼き700円もチェックイン時にたのんで

しまいました。 

ボリュームたっぷりなのでお腹いっぱいになりました。

DSC00787 DSC00788

翌朝の献立です。鯵の干物は目前で固形燃料で焼きます。熱々がいただけます。 

朝の定番の卵焼きや青海苔の佃煮、わさび漬けなど。

         DSC00789

山菜蕎麦、しらすおろし、冷奴、海藻のお味噌汁、ところてんもついていました。


今回の宿泊プランは、大得!10000円で【朝夕・食事部屋だしプラン】でした。

このお値段で総合的に判断すると、かなりコストパフォーマンスは

高いものだと思いました。


西伊豆 土肥温泉 牧水荘土肥館

  〒410-3302 静岡県伊豆市土肥289-2

 TEL 0558-98-1050

2008年5月25日 (日)

競馬の話 優駿牝馬G1結果

優駿牝馬G1、結果は・・・

1着 △ 15 トールポピー
2着 △  6 エフティマイア
3着 △ 10 レジネッタ

3連複のBOX買いでなんとか勝利しました。

競馬預金通帳は、61600円の通信簿が記載されるはずです。

ありがとう、お馬さん。

競馬の話 優駿牝馬G1

5月25日(日)本日は、東京競馬場で優駿牝馬・G1

(オークス)が開催されるのです。

予想は・・・

◎ 18 リトルアマポーラ
○  4  レッドアゲート
▲  7   ブラックエンブレム 
△   6  エフティマイア、10 レジネッタ、15 トールポピー

当たるといいなぁ~。

2008年5月20日 (火)

日乃本 比内や 三越前

ランチに三越前の「日乃本 比内や」に来ました。

    カウンター席があるので、一人でも気兼ねなく入れます。 

                     DSC00773

         お昼の時間のメニューはこの親子丼のみ

親子丼は卵を2個使用、比内地鶏は炭火で軽くあぶったものが使われているので

香ばしく、かつ、ぷりぷりとジューシーで地鶏の美味しさが口の中に広がります

他には三つ葉。親子丼のたれは甘めなので、好みですが、卓上にあった

草色をした祇園七味をかけました。

この親子丼のご飯の量は注文時に普通にするか、大盛りにするかを

選ぶことが出来ます。

椀の鳥スープは、白髪ねぎと鳥つみれが入っていて塩で味が整えられています。

小皿にはほうれん草のおひたしと豆腐。別皿にたくわんもついていました。

Okini02_3 お値段は1200円と少々お高めな親子丼ですが、濃厚な卵と地鶏の

美味しさに満足できるランチがいただけました。

日乃本 比内や

〒103-0022  東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー B1F

TEL       03-3231-1718

営業時間/月~土 AM11:00~PM14:30(L.O.14:00) 

             PM17:00~PM23:00(L.O.22:00) 

             日・祝  AM11:00~PM15:00(L.O.14:30)  

             PM17:00~PM22:00(L.O.21:00)

定休日   年中無休

2008年5月17日 (土)

東京競馬場 5月17日

東京競馬場5月17日、5階A席禁煙(2000円)に行ってきました。

本日のメインはヴィクトリアマイルです。 

        DSC00752

到着するなり、まずは朝ごはん用に作ってきたチビドックです。

DSC00756 DSC00759

天気は曇り時々晴れ。 荷物が多いので一番前の席にしました。 

        DSC00753

お弁当は、鳥の唐揚・ブロッコリー・ポテトサラダ・赤いウインナー・プチトマト・ 

ターメリックで色づけした黄色いうずらのタマゴ(左)

煮物(右下)とホワイトアスパラと竹輪の磯辺あげ(右上)です。

DSC00764 DSC00765 

途中、お日様が恋しくなってパドックを見に行きながら、芝生で

おむすびも食べました。

        DSC00762

中の具は塩鮭、のりはパリパリがいいので別にラップにくるんできました。 

食べるときに巻きます。 たくわん付きです。

DSC00767 DSC00769   

すっかり、ピクニック気分を満喫。

勝敗は・・・。ちょっと書けません。

2008年5月12日 (月)

花旬庵 恵比寿

某日、恵比寿アトレ6F「花旬庵」でランチをとりました。

家族亭のチェーンなんですね。

イベリコ豚のはりはりそば・うどんがお勧めらしいのですが。。

        DSC00740

            冷たいおそばの納豆 

私の嗜好による選択でした・・・。

ひきわり納豆、きゅうり・たくわんの漬物の刻み、だいこんおろし、わさび添え、ねぎ、

のり、卵は黄身も白身もまるまる入ってました。 辛めの汁をかけていただきます。

ん~。コシは普通かな。 お値段は820円でした。

 

花旬庵

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿6F

TEL 03-5475-8426

営業時間/AM11:00~22:30 (L.O.22:00) 

定休日   無休

2008年5月11日 (日)

スンガリー 新宿東口本店

友人との食事会にロシア料理の「スンガリー」新宿東口本店へ予約をいれました。

こちらのお店は、以前予約をいれずに来たことがあるのですが、タイミングが

あわないと入れないことがあるので予約は必要です。

DSC00742 DSC00741

友人が仕事の関係で少し遅れるとのことなので、お店の方に、待つ間のお料理を

相談して、アミューズ(一口前菜)から

アボカドとロシア産キャビア・オセトラのカクテル(左)を注文。

先に一杯始めることにしました。

レモンを絞っていただくのですが、口あたりもなめらかで、キャビアはさほど塩辛くなく

あっさりいただけるアミューズでした。

          DSC00747

友人が到着しました。

初めてのお客様には、コース料理や単品メニューの説明をしてくれます。

お店のかたのサービスはかなり行き届いてます。

今回は単品で注文をすることにしました。 まずはボルシチを注文。

牛肉の角煮と野菜の赤かぶ風味スープですが、さまざまな香辛料が入って 

いるのでしょうか?複雑でありながらバランスのとれたスープに、肉も野菜も

とろとろです。あとをひく美味しさで、評判の高い料理であるのを納得しました。

          DSC00743

ホワイトアスパラとホッキ貝のサラダです。今が旬のサラダは見た目も鮮やか

ですが、ホッキ貝もプックリと厚く歯ざわりもよいです。 さわやかなサラダでした。

          DSC00745

自家製のピロシキは、焼きピロシキと揚げピロシキがあるのですが、 

一般にはあまり食べる機会のない焼きピロシキのほうを注文しました。

ピロシキは、あとから来店したお客様は、売り切れで食べれなかったので

私たちはラッキーです。

          DSC00749

グリヴィヴ・スミターニェ(マッシュルームとホワイトアスパラガスのつぼ焼き

クリーム煮)

は小さなつぼ焼きで、目の前でお店の方が、蓋になっているパイをやけどをしない

ように軽くはがしてくれます。 あとはこのパイをクリーム煮につけていただきます。

とろみがかなり強く、マッシュルームの香りがクリーム全体になじんでいます。

小さなつぼ焼きですから、これはシェアするのではなく、めいめいに注文したほうが

良いです。

 

Meido02_5 この他、赤ワインをフルボトルで注文しました。

     スンガリーはグルジア産ワインも充実しています。

次回はウォッカを注文して、また別のお料理もいただきたいですね。

Okini02_3 でも、ここのボルシチははずせないです。


お会計は2名で、ビール2杯、アボカドとロシア産キャビア・オセトラのカクテル、

ボルシチ、ホワイトアスパラとホッキ貝のサラダ、焼きピロシキ2つ、

グリヴィヴ・スミターニェ2つ、赤ワインフルボトルで11907円です。

ちなみに、お支払いはカード使用も可能です。 


スンガリー 新宿東口本店

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-45-6 千代田ビルB1

TEL 03-3209-4937

営業時間/月~金 PM17:00~PM23:30(L.O.22:30) 
        土   PM16:00~PM23:30(L.O.22:30) 
       日・祝   PM16:00~PM22:30(L.O.22:00)

定休日   年末年始

http://www.sungari.jp/

競馬の話 NHKマイルカップ結果

NHKマイルカップ、結果は・・・

1着 ▲ 9 ディープスカイ 
2着 △  5 ブラックシェル
3着    14 ダノンゴーゴー

私は3連複のBOXでいったので撃沈。

ダノンゴーゴーかってないよ~。。やられた~。

また来週は東京競馬場に乗り込んで勝負するど~。

競馬の話 NHKマイルカップ

5月11日(日)本日は、東京競馬場でNHKマイルカップ・G1が開催されるのです。

DSC00751

予想は・・・

◎ 15 ファリダット
○ 11 ゴスホークケン
▲  9   ディープスカイ 
△   1 サトノプログレス、3 スプリングソング、5 ブラックシェル

当たるといいなぁ~。

 

2008年5月 7日 (水)

ノミの市 恵比寿

5月連休最終日 6日は友人のお誕生日、お祝いのランチに

恵比寿のフレンチのお店「ノミの市」にやってきましたAicon339

ここは肩がこらずお食事が楽しめる、パリのビストロの雰囲気が

たっぷりのお店です。

DSC00717

今日はお天気がいいので、テラス席でお食事をいただくことにしました。 

土日祝のランチメニューは1800円。リーズナブルなお値段が嬉しい。

前菜、メイン、デザート又はチーズ。コーヒーは300円。   

基本は1800円のメニューなのですが、割り増し料金でこのランチの

お料理を少し変えていただくこともできます。 

DSC00721 DSC00720   

前菜です。  今回はサーモン(左)と(右)のサラダ

フォークでサラダを崩すのが、もったいないくらい美しい盛り付けです。 

見た目も鮮やかなのですが、味付けもしっかりしていて、

それぞれのソースが実に美味しい。

DSC00718 DSC00722

パンはなくなると、お店の方がすぐにお替りを持ってきてくれます。 

お料理のソースをつけて、2人で軽く1本くらいは食べれそうです。

さりげなくパンのお替りや、お料理を運んでくれるタイミングを、

お店側が見計らっていてくれるので ありがたいです。

DSC00725

ワインは3500円くらいからフルボトルを注文することができます。 

2本いただいてしまいました。

DSC00728

メインの豚肉のコンソメ煮、ジンジャーとピンクペッパーなどの香辛料が 

きいて、コンソメのうま味が詰まったしんなり玉ねぎが 豚肉にマッチしてます。

付け合せのマッシュポテトもとろりとなめらかで、ソースをすうと美味しい。 

DSC00733

割り増しの300円を支払い、牛肉にメインをチョイスしました。

こちらはガーリックがきいたソースです。

お肉の表面はサラっと焼かれて中はジューシー。 

付け合せのポテトはスライスされ、歯ざわりがありながらも生クリームがきき、

こんがりとした焼き目は目にも楽しい。これもソースを逃せない美味しさ。

DSC00735 DSC00736 

デザートはりんごの薄焼きタルト(左)に季節のいちごタルト(右) 

りんごの薄焼きタルトは、優しく焼きあがった薄やきのりんごスライスが、

ボリームのあったお食事のあとでも軽くいただけてしまうほどに軽い。 

季節のいちごタルトにはホイップした生クリームが添えられ

こちらも重たくならずに軽い。

食事のボリュームを考えた仕上げになっていながらも、デザートの満足感が

得られました。

DSC00737

最後はコーヒーエスプレッソ

 

お会計ですが、2名、土日祝のランチにビールを2杯、ワインフルボトル2本、

300円増しの料理にチョイス、コーヒー、エスプレッソで12700円でした。

このお値段にして、なかみのあるランチをいただけました。

 

また、リピートしたいお店です。 お支払いはカード使用も可です。

 

ノミの市

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-5-8 サンクォーレ恵比寿1F

TEL 03-5420-3691

営業時間/月~金  AM11:30~PM14:00(L.O)  PM18:00~PM22:00(L.O)
       土・日・祝 AM12:00~PM14:30(L.O)  PM18:00~PM22:00(L.O)

定休日   年中無休

2008年5月 6日 (火)

湯島神社

5月の連休も6日、最終日になって、ようやく晴れました。

御徒町から歩いて、学問の神様「湯島天満宮」(湯島天神)に

来ました。

DSC00711 DSC00713

菅原道真公が御祭神であるとのこと。

学問の神様として、湯島天神も大宰府天満宮も有名ですね。

DSC00714 DSC00716

お詣りののち、ご祈祷の絵馬をおさめました。

次回は、お礼詣りの絵馬を奉納できるといいな~☆


湯島天満宮

〒113-0034 東京都文京区湯島3-30-1



2008年5月 4日 (日)

5月4日はみどりの日

みどりの日は有料の公園も無料で入れるので、公園をめぐりました。

DSC00707 DSC00708

まずは、浜松町の「旧芝離宮恩賜庭園」です。150円の入園料は無料。

5月初旬が見頃のはずの藤棚は満開を過ぎ、花もはらはら落ちて

だいぶやせ細っていました。

残念です。。。

 

その後、大江戸線で新宿まで移動しました。

京王百貨店のデパ地下で、食べ物を調達し、「新宿御苑」で昼食です。

ここも200円の入園料は無料。

DSC00709

まい泉のしょうが焼き弁当(左下)、

鯵のコロッケからしマヨネーズソース付き(左上)・

たこのサラダ(右上)・ホワイトアスパラのサラダ(右下)は各100g。

薄曇りの芝生の上にシートをひいて、ピクニックです。

まい泉のしょうが焼き弁当は、ぽってり甘みのきいたしょうが焼きなのですが

これがなかなか美味い。お弁当にぴったりの味付けになっています。

鯵のコロッケも軽く、からしマヨネーズソースがマッチしています。

一番いいお値段だったのは、旬のホワイトアスパラですが、

少々マヨネーズがさらりとしすぎていた感じでした。

マヨネーズ増量したいなぁ。

みどりの日はいろんなところで入園料が無料、これは利用したいね☆

2008年5月 3日 (土)

東京競馬場 5月3日

東京競馬場の指定予約が取れたので行ってまいりました。

入場料は200円かかり、

席は5階A席禁煙です。(2000円)

お天気は今ひとつパッとしなかった のですが 、ゴールデンウィークの

からみもあってか、けっこう人がでていました。

DSC00669 DSC00672

指定予約が取れていても、指定席発券時に希望席を取るので、なるだけ早く

東京競馬場に行ったほうが良いのです。

一番前の席を希望したので、残っていたのはゴールより少し手前の位置

でしたが、十分良い席でした。(76番)

もちろん双眼鏡を持参しました。

DSC00663

まずは、作ってきたお弁当をパクリ。 

左上から蟹入り薄焼き卵、左下が鰻の山椒和え、右は鶏の唐揚げ。

唐揚げはニンニク醤油で下味がバッチリついています。

DSC00664  DSC00667

肉じゃが(左)と筍ご飯のおむすび(右)もあります。 

お酒はビールに焼酎を持参しました。

DSC00694 DSC00703

たくさんのお馬さんを応援しつつ、ちょろちょろ馬券も購入。 

DSC00704 DSC00699

シャッターチャンスを狙うのですが、なかなか良く撮れない。 

DSC00690 DSC00691

そうこうしていると、レース中に故障を起こすお馬さんもいます。。。 

倒れています。救護にかけつけます。

こういうことがあると気持ちがへこみます。

DSC00692

お馬さん、立ちました。このあとお馬さんは、車には乗らずに足を引きずりながら 

他の場所へ去っていきました。心配です。

 

 

DSC00670 DSC00674

お昼になり、東京競馬場内のグルメを散策しました。 

うどんあり、天ぷらあり、ピザあり、ケンタッキー、ファーストキッチンetc。

いろんなお店がありすぎて一軒一軒、食べ歩きつくすにはかなりの時間が 

かかることだけは確かでしょう。

DSC00678 DSC00684

ラーメンエリア(左)には、札幌ラーメンの北斗、醤油ラーメンの翠松楼、 

博多ラーメンの麺や一才などさまざまなラーメンが並んでいます。

 

DSC00679 DSC00680

今回は「豚や」の串かつ280円、と豚トロ串200円にアサヒ黒生550円を試しました。   

DSC00683


 

さて、お昼を終え、パドックをのぞきに来ました。 

DSC00687 DSC00688

DSC00686

中央には、TVでも宣伝されている「CLUB KEIBA」がくっきり・・・ 

さて、調子のよさそうなお馬さんはどれだろう☆

 

DSC00697 DSC00698

A席に戻りました。席にはモニターもあるので、自席で画面を切り替えて

馬体重やパドックの様子を、見ることは可能です。

また、電源もあるので、モバイルを持参して馬情報を管理されている

人もいます。
 

DSC00700

少し雲が取れると、遠くに山も見えるのです。

この時期、晴天に恵まれたら、芝の香りがたまらなく良いでのす。

多目的に行動できすぎて、競馬の勝敗はとんとんで終わりました。

ええじゃあないか♪

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »