2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« そば処 直利庵(ちょくりあん) | トップページ | 筑紫棲(つくしろう) 恵比寿店 »

2008年3月25日 (火)

伊勢定 日本橋

本日は日本橋「伊勢定」に寄りました。Aicon339

さすが老舗の店構え、表からは中の様子がうかがえません。   

ドキドキしますが、いざ突入。平日ですが、リッチな昼食です。    

DSC00311 DSC00312

店内に入り、1階席に案内されました。   

DSC00307 DSC00308

店内は落ち着いた感じで制服を着た男性と着物姿の女性フロアスタッフが   

接客をしてくれます。

お品書きを見て、気張って、うな重の「竹」2415円と肝吸い210円を 

注文しました。 うな重にはお新香がついてきます。

各テーブルには山椒とうなぎのたれが置かれており、あらかじめうな重に 

たれはかかっているのですが、好みに応じてさらに自分でたすことができます。

DSC00305

伊勢定」の鰻はとても軽く、たれも軽いせいか、箸が止まらずどんどん食べ進め 

あっという間の完食となりました。

人によっては物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、食べ終わっても、 

妙な脂もたれがしないとても上品な味わいです。

   

途中、お一人のお客様が表の特製うな丼が食べたいと入って来ました。 

なんと「特製うな丼」はうえの階へと案内されるようです。(4階限定 宗庵 特製うな丼

「1階は、重もののお客様のご案内になります。」とフロアスタッフの男性が 

説明なさっていました。

DSC00310

私の入店したのは11時20分くらいでしたが、うえの階にはどんどんお客様が 

入り、予約の電話も鳴っていました。

見たところ、ショッピング帰りのお客様以外にも商用でご利用の方々も多そうです。

昼時ですが、カードでの支払いも可能でした。

奉仕料は0%、うな重「竹」と肝吸い、合計で2625円でした。 

人気の特製うな丼3360円 は写真で見る限りでも分厚いですな・・・

うらやましいです(^▽^;)

もたれない「伊勢定」の鰻ならば、これぐらいの分厚さぐらいいけるかも

しれない・・・。会計を済ませ店を出た後も人知れず闘志を燃やしていました。。。 

 

日本橋 伊勢定

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-17 

TEL  03-3241-0039     FAX   03-3241-3939

営業時間/平日AM11:00~PM21:00   

                           11:00~PM14:30(昼) 16:30~PM21:00(夜)

          土曜AM11:00~PM19:00

定休日       日曜日(ただし日曜と祝日連休などの場合は祝日が休み)   

« そば処 直利庵(ちょくりあん) | トップページ | 筑紫棲(つくしろう) 恵比寿店 »

02.和食全般」カテゴリの記事

a-02.千代田区・中央区」カテゴリの記事

b-2.東京・神奈川ランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。