2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

姉妹ブログ

新ミラーブログ

検索窓

  • Loading

カテゴリー

トリップアドバイザー

管理人より

  • ※当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。 なお、コメントはスパム対策等のため承認制にいたしました。 管理人基準で不適切だと判断した内容に関しては反映いたしませんのでご了承下さい。

メールフォーム

レストラン予約

  • 一休レストラン
  • オズモール
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

玉笑(たまわらい) 恵比寿

美味しいお蕎麦がたべたいヾ(≧∇≦)〃 

9月30日、恵比寿でお蕎麦屋さんのはしごをしてしまいました。

2件目は 「玉笑」 さん。 

なにやら期待できる扉かもしれません?

 

お蕎麦屋さんというよりもスペイン料理屋さんのような 

洒落た内装。

営業時間は土曜日だったためお休み時間なし   

つまりアイドルタイムがありませんでした。

午後3時過ぎの時間帯のせいか他にお客様はいません。   

貸切状態。

お酒はかたくちで供されます。

おつまみは軽く焼き味噌 香ばしく焼きあがって少し甘め。 

〆のお蕎麦  これこれ細めのお蕎麦   せいろ1000円です。   

蕎麦つゆも辛めでした。

いい感じのこしがあり蕎麦の香りも上等です。

量が少ないので1人前では足りないかもしれません。

お値段は 香り屋 さんより少し高めですね。



玉 笑(たまわらい)

〒150-0013  東京都渋谷区恵比寿4-23-8 甲賀ビル1F

TEL 03-3443-5138

営業時間/AM11:30~PM14:30

        PM18:30~PM21:30(土曜・日曜・祝日11:30~19:30 )

定休日   月曜(祝日は営業、翌日休)・第3火曜

板蕎麦香り家 恵比寿

今日は恵比寿のお蕎麦屋さん巡りです。 まずは「板蕎麦香り家」 さん。

到着するなり、まずは生ビールと酒の肴に合鴨ロース787円と

牛すじ煮込み682円   山菜天ぷら819円を注文しました。

ここの牛すじ煮込みは味噌あじで優しい家庭的な味付けです。   

おつまみのメニューは豊富。

お値段も手ごろで気軽に、お蕎麦屋さんで一杯やるのにはいいお店です。   

お酒の方も日本酒に焼酎 サワーにカクテルとお蕎麦屋さんとは思えないほどに

充実しています。 

しかし、天ぷらは油きりが悪かったのか、ぐってりしていました。

天つゆもつきますが、添えられた塩が味の素入り。   

う・・・舌にささるかも

〆に蕎麦切り 、蕎麦つゆは辛めでした。 

蕎麦は太ーい。 でも頼めば細切りにもしてもらえるそうです。

箸をつけた時はよいのですが、少々そば粉がたりないようで

物足りなさを感じてしまいました。

 

板蕎麦香り家

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-3-10 中出センチュリーパーク1F

TEL      03-3449-8498

営業時間/AM11:30~PM16:00(L.O.15:30)

        PM17:00~04:30(L.O.04:00)

定休日     無 休

2007年9月26日 (水)

そば処加賀上杉 (加賀 山代温泉)

山代温泉 「上杉」 の蕎麦です 。

人気店のようで打ち立てのお蕎麦が13時に完売。

最後のお蕎麦になんとかありつけました。

店内は座敷のみ 奥には小さいながらも庭園までありました。 

コシの強い白いお蕎麦天麩羅盛り合わせで一杯。

蕎麦つゆは辛め、最後に蕎麦湯の他に蕎麦粥がつきました。

次は「はづちを楽堂」で利き酒セットを注文。

このセットで400円とは嬉しいなあ。


そば処 加賀上杉

〒922-0254 石川県加賀市山代温泉温泉通17区42

TEL       0761-77-5026

営業時間/AM11:00~売り切れご免(その日打ったそば)

定休日     水曜

2007年9月25日 (火)

加賀 山代温泉 あらや滔々庵/加賀やましろ 亀寿司

2007年9月23日、 石川県山代温泉 にまいりました。

厳選の宿 「あらや滔々庵」 です。

露天風呂付客室『雷鳥の間』に宿泊させていただきました。



お部屋の広さは12.5畳の主室、書院、6畳の次の間には

セミダブルのベッドが置かれ、湯疲れしたときはいつでも横に

なれますが、就寝時は主室に布団を敷いていただけました。

部屋はゆとりの広さを感じさせます。


源泉掛け流しの半露天風呂から見る山庭の景色はまさにリラックスです。

別に源泉掛け流しの大浴場と露天風呂・特別浴室源泉のミストがおおう

『烏湯』も男女時間入れ替え制で楽しめます。こちらもお勧めです。

温泉からあがって待合の場所には、シャンパンがボトルで陶器の中に氷で

冷やされ用意されていたのにはびっくりしました。ゴージャスです



山代の湯は透明、すごく良いです。

お料理は「あらや滔々庵」ゆかりの 魯山人好み(その時期のメニューらしい)を

あらかじめお願いしておりました。

この器がまた
芸術家・北大路魯山人写しの器などを使用し、見た目にも

美しい料理構成でした。

ちなみに宿で使用されていた器はあらや滔々庵」 近くの「うつわ蔵」でも

見ることができます。


そしてここは 「有栖川山荘」 という大人の隠れ家があるのです。

山庭の渡り廊下を渡り、ほのかに灯される明かりの先に歴史を感じさせる

木造の離れの一軒家です。
ここが息づくのは夜の8時から11時までの

3時間だけ・・・

回廊の渡り廊下の先に現れる幻想的なBARなのでーす 。

席は各ブースでいろんな表情を見せており、空いていればどこの

シートに座ってもいいようです。

私は夕食後のデザートを 「有栖川山荘」に運んでいただき、ワインと

ともに時が止まったかのような時間を過ごしました。

だんぜんお勧めです。


あらや滔々庵

〒922-0242 石川県加賀市山代温泉湯の曲輪

TEL (0761)77-0010(代)

http://www.araya-totoan.com/index.html


Okini02_3 さて、ここは山代温泉の「亀寿司」です。

店は日当たりの良い畳の座敷もありましたが、カウンター席で

おまかせにぎり を中心にいただきました。

新鮮な魚に失礼のない丁寧な仕事、どれも繊細ですばらしい。

お店のご主人も女将さんの接客姿勢も気持ちのよいものでした。

こんなお店が東京にあったら・・・と思わせるお店でした。

今日の私の一押しはカワハギのきも添え でした。

ここもまた山代温泉に行った際には、ぜひとも立ち寄りたいお店です。


加賀・やましろ 亀寿司

〒922-0242  石川県加賀市山代温泉13区17-8-2
 
TEL    
0761-76-0556

営業時間/PM17:00~PM23:00
       
       昼は前日までに予約すれば営業

定休日  月曜 

http://kame-sushi.com/top.html

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »